サンスポ杯阪神牝馬S2020 予想&過去結果データ分析と傾向。

Posted on 2020/04/11

競馬レース「サンスポ杯阪神牝馬S(G2)」の過去結果データ分析と傾向まとめ

傾向まとめ ◆1人気の勝率・連対率・複勝率は標準的ではあるが、人気薄もそれなりに来ることがあるレースであり、5番人気以下の単勝期待値が高い。しかし、1600mに条件変更となってからは人気サイドの決着となっているため、過去データが参考になるかどうかは微妙なところである。
◆年齢による有利不利はほとんど見受けられない。7歳以上は見送った方が良いが、4~6歳馬の勝率は互角。
◆脚質についてはデータ上は先行馬・逃げ馬が有利。しかし、1600mに条件変更となってからは差し馬が上位に来ており、過去データが参考になるかどうかは微妙。
◆枠順は中程度の枠が結果を残している。次点としては、内枠よりも外枠の方が有利だが、7枠は勝率0%と呪われている。
◆データの多くは1400mの時代のものである。1600mに条件変更となってからのデータが少なく、データ馬券で分析しにくいレースである。

上位人気馬の連対率・複勝率一覧。本命党と穴党のどっちが有利?

勝率 連対率 複勝率
1番人気30%40%50%6-2-2-10
2番人気15%25%40%3-2-3-12
3番人気10%35%50%2-5-3-10
4番人気15%30%50%3-3-4-10
5番人気15%20%25%3-1-1-15

年齢別成績一覧。若駒・古馬の有利・不利は?

勝率 連対率 複勝率
2歳0%0%0%0-0-0-0
3歳0%0%0%0-0-0-0
4歳9.09%19.48%25.97%7-8-5-57
5歳3.7%9.26%12.96%2-3-2-47
6歳3.57%3.57%17.86%1-0-4-23
7歳以上7.14%7.14%7.14%1-0-0-13

脚質別成績一覧。逃げ馬の逃げ切りは?追い込み馬は届く?

勝率 連対率 複勝率
逃げ22.73%22.73%27.27%5-0-1-16
先行11.11%19.44%27.78%8-6-6-52
差し5.94%13.86%23.76%6-8-10-77
追込0.96%6.73%9.62%1-6-3-94

枠順別成績一覧。内枠有利?外枠からでも勝てる?

勝率 連対率 複勝率
1枠6.45%6.45%9.68%2-0-1-28
2枠6.25%12.5%18.75%2-2-2-26
3枠5.88%14.71%23.53%2-3-3-26
4枠13.51%21.62%27.03%5-3-2-27
5枠10.53%23.68%28.95%4-5-2-27
6枠5.13%7.69%15.38%2-1-3-33
7枠2.33%4.65%16.28%1-1-5-36
8枠4.44%15.56%20%2-5-2-36

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~

さらにデータを集めるなら、毎週の大川無料重賞情報。有料のチケットもありますけど、無料登録で見れる情報だけでも充分役立ちます。


サンスポ杯阪神牝馬S(G2)(2020/4/11 阪神 芝1600m)の予想。

【競馬2020年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの予想。本命はダノンファンタジー。

軸は人気サイドからダノンファンタジーとしました。間隔は空きますが牝馬クラシックで好走したダノンファンタジーは安定度がありますのでG2レベルなら充分上位でしょう。

対抗はサウンドキアラ。重賞を連勝してきておりやっと真価を発揮してきた感じ。3番手にはプールヴィルです。人気薄では先行できるこの馬か。

さらに、シャドウディーヴァ、シゲルピンクダイヤを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量

メインレース以外は本日の競馬予想コーナーでリアルタイム予想公開してます。こちらは統計解析システムを利用した予想になります。


参考。過去10年間の競馬レース「サンスポ杯阪神牝馬S」の予想と結果まとめ。

【競馬2019年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの予想。本命はラッキーライラック。

軸は人気サイドからラッキーライラックとしました。アーモンドアイと好勝負をしていた馬で実績ではNo1です。内枠で先行脚質ですし、一度使っていますので、牝馬限定重賞では上位の存在でしょう。阪神1600mはタフなレースになりがちですので、オークスなどの長いレースで結果を出している同馬は有利でしょう。

対抗はレッドオルガ。順調に使ってきている馬なので、ここでも好勝負だと思います。3番手にはサラキアです。いつも良いレースをしていますが、なかなか結果に結びついていません。今度こそ。

さらに、リバティハイツ、カンタービレを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.サラキア池添謙一牝4 54.0kg
2.ワントゥワンA.シュタ牝6 54.0kg
3.サトノワルキューレ浜中俊牝4 55.0kg
4.ラッキーライラック石橋脩牝4 54.0kg
5.クロコスミア岩田康誠牝6 54.0kg
6.カンタービレM.デムー牝4 55.0kg
×7.リバティハイツ福永祐一牝4 54.0kg
8.ミッキーチャーム川田将雅牝4 54.0kg
9.メイショウオワラ秋山真一牝5 54.0kg
10.レッドオルガ北村友一牝5 54.0kg
11.ダイアナヘイロー武豊牝6 55.0kg
12.ミエノサクシード川島信二牝6 54.0kg
13.ベルーガ中井裕二牝4 54.0kg
14.アマルフィコースト坂井瑠星牝4 54.0kg

【競馬2019年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
8.ミッキーチャーム
牝4・54kg川田将雅1:33.6
(上がり33.4)
11.7倍
(4人気)
2着
14.アマルフィコースト
牝4・54kg坂井瑠星1:33.7
(上がり33.6)
57.6倍
(12人気)
3着
12.ミエノサクシード
牝6・54kg川島信二1:33.7
(上がり33.3)
34.7倍
(9人気)

【競馬2018年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの予想。本命はソウルスターリング。

1600mになってからのデータが少なく予想しにくいレースです。過去2年で人気実績馬が上位にきていることを考慮し、軸は人気サイドから選びたいと思います。本命はソウルスターリング。実績ではNo1ですし、牡馬と厳しいレースも経験してきていますので、牝馬限定のここでは勝ち負けの存在だと思います。阪神1600mはタフなレースになりがちですので、長いレースで結果を出している同馬は有利でしょう。前年優勝馬のミッキークイーンもG1から休み明けのローテで2年連続連対していますので、久々は問題ないと考えます。

対抗はアドマイヤリード。前走を惨敗していますが、昨年の2着馬であり得意な条件でしょうから侮れません。ミッキークイーンが2年連続上位にきていることを考えるとリピーターとなる可能性もありそうです。3番手にはリスグラシューです。勝ちきれないレースが続いていましたが、前走は見事なレースでした。勢いがありますので、ここでも期待できます。

抑えはエテルナミノル、ジュールポレールを抑えます。一方、ミスパンテール、レッドアヴァンセなども人気になりそうですが、1800m以上の経験が少ない点と7枠である点を割り引き、馬券から外しました。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
×1.ジュールポレール幸英明牝5 54.0kg
2.アドマイヤリードM.デムー牝5 56.0kg
3.リスグラシュー武豊牝4 54.0kg
4.ミエノサクシード福永祐一牝5 54.0kg
5.デンコウアンジュ蛯名正義牝5 54.0kg
6.ソウルスターリングC.ルメー牝4 56.0kg
7.エテルナミノル四位洋文牝5 54.0kg
8.ミリッサ岩田康誠牝4 54.0kg
9.クインズミラーグロ藤岡康太牝6 54.0kg
10.レッドアヴァンセ北村友一牝5 54.0kg
11.ミスパンテール横山典弘牝4 54.0kg
12.ワントゥワン藤岡佑介牝5 54.0kg
13.ラビットラン川田将雅牝4 55.0kg

【競馬2018年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.ミスパンテール
牝4・54kg横山典弘1:34.8
(上がり33.8)
8.4倍
(4人気)
2着
10.レッドアヴァンセ
牝5・54kg北村友一1:34.8
(上がり33.7)
55.6倍
(11人気)
3着
3.リスグラシュー
牝4・54kg武豊1:34.8
(上がり33.3)
2.4倍
(1人気)

【競馬2017年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
6.ミッキークイーン
牝5・55kg浜中俊1:34.3
(上がり34.0)
2.2倍
(1人気)
2着
16.アドマイヤリード
牝4・54kgルメール1:34.6
(上がり34.0)
6.0倍
(3人気)
3着
8.ジュールポレール
牝4・54kg幸英明1:34.6
(上がり34.6)
7.4倍
(4人気)

【競馬2016年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
7.スマートレイアー
牝6・54kgM.デム1:33.1
(上がり34.2)
2.8倍
(2人気)
2着
6.ミッキークイーン
牝4・56kgルメール1:33.1
(上がり33.3)
2.4倍
(1人気)
3着
9.ウインプリメーラ
牝6・54kg川田将雅1:33.2
(上がり33.9)
14.3倍
(5人気)

【競馬2015年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
4.カフェブリリアント
牝5・54kg福永祐一1:21.1
(上がり34.4)
9.8倍
(4人気)
2着
7.ベルルミエール
牝4・54kg川島信二1:21.1
(上がり34.7)
11.7倍
(7人気)
3着
12.ウリウリ
牝5・54kg浜中俊1:21.2
(上がり34.2)
5.7倍
(3人気)

【競馬2014年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
4.スマートレイアー
牝4・54kg武豊1:20.3
(上がり33.3)
2.2倍
(1人気)
2着
6.ウリウリ
牝4・54kg福永祐一1:20.3
(上がり33.6)
6.4倍
(3人気)
3着
10.ローブティサージュ
牝4・54kgシュタル1:20.3
(上がり34.2)
24.6倍
(9人気)

【競馬2013年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
16.サウンドオブハート
牝4・54kg池添謙一1:21.4
(上がり33.6)
4.5倍
(2人気)
2着
15.イチオクノホシ
牝4・54kgC.デム1:21.4
(上がり33.2)
13.5倍
(4人気)
3着
4.クィーンズバーン
牝5・55kg藤岡佑介1:21.5
(上がり34.2)
21.5倍
(7人気)

【競馬2012年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
15.クィーンズバーン
牝4・54kg藤岡佑介1:21.9
(上がり35.5)
55.1倍
(11人気)
2着
10.マルセリーナ
牝4・56kgM.デム1:21.9
(上がり34.6)
4.6倍
(2人気)
3着
7.フミノイマージン
牝6・54kg太宰啓介1:22.0
(上がり34.3)
6.6倍
(4人気)

【競馬2011年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
1.カレンチャン
牝4・55kg池添謙一1:20.4
(上がり34.4)
4.2倍
(1人気)
2着
16.アンシェルブルー
牝4・55kg蛯名正義1:20.5
(上がり34.5)
13.2倍
(7人気)
3着
4.スプリングサンダー
牝4・55kg四位洋文1:20.6
(上がり34.2)
5.6倍
(3人気)

【競馬2010年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
7.アイアムカミノマゴ
牝4・55kg秋山真一1:20.2
(上がり34.2)
23.7倍
(9人気)
2着
11.プロヴィナージュ
牝5・55kg佐藤哲三1:20.5
(上がり34.3)
9.8倍
(5人気)
3着
1.カノヤザクラ
牝6・55kg小牧太1:20.6
(上がり34.4)
25.1倍
(10人気)

【競馬2009年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
12.ジョリーダンス
牝8・55kg四位洋文1:21.4
(上がり33.6)
19.9倍
(7人気)
2着
8.ザレマ
牝5・55kg安藤勝己1:21.6
(上がり34.2)
10.2倍
(3人気)
3着
15.オディール
牝4・55kg岩田康誠1:21.9
(上がり34.6)
12.8倍
(4人気)

【競馬2008年度】サンスポ杯阪神牝馬Sの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
3.エイジアンウインズ
牝4・55kg鮫島良太1:21.4
(上がり34.2)
8.8倍
(5人気)
2着
7.ブルーメンブラット
牝5・55kg後藤浩輝1:21.4
(上がり33.5)
3.4倍
(1人気)
3着
13.パーフェクトジョイ
牝5・55kg秋山真一1:21.9
(上がり34.0)
29.2倍
(9人気)