皐月賞2019 予想&過去結果データ分析と傾向。

Posted on 2019/04/13

競馬レース「皐月賞(G1)」の過去結果データ分析と傾向まとめ

傾向まとめ ◆1番人気の複勝率は標準だが勝率が思わしくない。その分2~4番人気に結果が散っている。また、6番人気以下の馬があっさり1着になるケースも多く、波乱含みのG1である。あまり人気に囚われず人気サイドから中穴まで幅広く考えたい。
◆脚質については追い込み馬の勝率が0%で圧倒的不利であるが、逃げ・先行・差しについては差異が感じられない。ある程度の位置につけている馬ならば、どんな馬にもチャンスはある。
◆枠順についてはデータ上は有利・不利は見受けられない。ただし5枠だけはなぜか呪われている。
◆勝利馬の特徴が均等に散っているため、データ馬券で判断することが難しいレース。トライアルレースとしては弥生賞・スプリングSが拮抗。ただし、近年は皐月賞トライアル経由ではなく、他の重賞勝利(特に共同通信杯が優秀)からゆとりを持って挑んできた馬が好走しているので、その点だけは注意したい。また、前走1着馬の成績が圧倒&前走1番人気馬が有利となっていますので、ステップレースで負けている馬は割引です。

上位人気馬の連対率・複勝率一覧。本命党と穴党のどっちが有利?

勝率 連対率 複勝率
1番人気25%45%60%5-4-3-8
2番人気10%30%50%2-4-4-10
3番人気10%20%40%2-2-4-12
4番人気10%15%25%2-1-2-15
5番人気5%5%5%1-0-0-19

脚質別成績一覧。逃げ馬の逃げ切りは?追い込み馬は届く?

勝率 連対率 複勝率
逃げ8.33%12.5%20.83%2-1-2-19
先行6.58%15.79%22.37%5-7-5-59
差し8.39%13.55%20%13-8-10-124
追込0%4.04%7.07%0-4-3-92

枠順別成績一覧。内枠有利?外枠からでも勝てる?

勝率 連対率 複勝率
1枠5.26%10.53%18.42%2-2-3-31
2枠5%15%15%2-4-0-34
3枠5%10%15%2-2-2-34
4枠7.5%10%17.5%3-1-3-33
5枠0%10%17.5%0-4-3-33
6枠7.5%10%20%3-1-4-32
7枠6.9%12.07%17.24%4-3-3-48
8枠6.9%12.07%15.52%4-3-2-49

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~

さらにデータを集めるなら、毎週の大川無料重賞情報。有料のチケットもありますけど、無料登録で見れる情報だけでも充分役立ちます。


皐月賞(G1)(2019/4/14 中山 芝2000m)の予想。

【競馬2019年度】皐月賞の予想。一応の本命はアドマイヤマーズ。

データ傾向が掴みにくいレースの上、弥生賞上位組が人気薄なので難しいレース。一応の本命はダノンキングリー。共同通信杯からの参戦ですが、非常に強いレースであり、G1でも期待できます。うまく先行~中団あたりの堅実な位置取りもできそうですので、主役候補にしても問題ないと考えます。

対抗はアドマイヤマーズ。朝日杯FS馬で距離的な不安要素が無いとは言えませんが、能力は高いでのコチラも期待です。3番手はニシノデイジー。地味ですが堅実なレースをしている馬です。弥生賞組ならばこの馬が期待です。

抑えはサートゥルナーリア、クリノガウディーを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.アドマイヤマーズM.デムー牡3 57.0kg
2.サトノルークス池添謙一牡3 57.0kg
3.ファンタジスト武豊牡3 57.0kg
4.ダノンキングリー戸崎圭太牡3 57.0kg
5.ランスオブプラーナ松山弘平牡3 57.0kg
6.クラージュゲリエ横山典弘牡3 57.0kg
7.ヴェロックス川田将雅牡3 57.0kg
8.ニシノデイジー勝浦正樹牡3 57.0kg
9.メイショウテンゲン三浦皇成牡3 57.0kg
10.シュヴァルツリーゼ石橋脩牡3 57.0kg
11.ラストドラフトA.シュタ牡3 57.0kg
12.サートゥルナーリアC.ルメー牡3 57.0kg
13.ブレイキングドーン福永祐一牡3 57.0kg
14.ダディーズマインド宮崎北斗牡3 57.0kg
×15.クリノガウディー藤岡佑介牡3 57.0kg
16.タガノディアマンテ田辺裕信牡3 57.0kg
17.アドマイヤジャスタ岩田康誠牡3 57.0kg
18.ナイママ柴田大知牡3 57.0kg

メインレース以外は本日の競馬予想コーナーでリアルタイム予想公開してます。こちらは統計解析システムを利用した予想になります。


参考。過去10年間の競馬レース「皐月賞」の予想と結果まとめ。

【競馬2018年度】皐月賞の予想。一応の本命はステルヴィオ。

ただでさえデータ傾向が掴みにくいレースである上に、出走していれば1番人気が予想されたダノンプレミアムが回避となり、予想が難しいレースとなりました。朝日杯FS2着であり、スプリングS1着から鞍上ルメール騎手で挑むステルヴィオを一応の本命としたいです。前走の休み明けを1番人気&1着で順当に勝ってきており、実績も上位であることからここは本命に推したいです。血統による距離不安で人気が落ちるならお得と言えるでしょう。

対抗はジェネラーレウーノ。少し間隔が開く京成杯からの出走ですが、1着・1番人気で勝ち上がってきているので、データ上はマッチします。皐月賞は向きそうな馬ですし、人気薄でしょうけど期待できます。3番手はグレイル。共同通信杯組は結果を出しているので、侮れません(ディーマジェスティなど)。1着のオウケンムーンも面白いですが血統的に皐月賞はどうかとも思いますので、前走1番人気だったこちらを上位とさせていただきました。

抑えはワグネリアン、 エポカドーロを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.タイムフライヤー内田博幸牡3 57.0kg
2.ワグネリアン福永祐一牡3 57.0kg
3.ジャンダルム武豊牡3 57.0kg
4.スリーヘリオス柴田善臣牡3 57.0kg
5.キタノコマンドールM.デムー牡3 57.0kg
6.アイトーン国分恭介牡3 57.0kg
×7.エポカドーロ戸崎圭太牡3 57.0kg
8.ケイティクレバー浜中俊牡3 57.0kg
9.オウケンムーン北村宏司牡3 57.0kg
10.ジェネラーレウーノ田辺裕信牡3 57.0kg
11.マイネルファンロン柴田大知牡3 57.0kg
12.グレイル岩田康誠牡3 57.0kg
13.ダブルシャープ和田竜二牡3 57.0kg
14.サンリヴァル藤岡佑介牡3 57.0kg
15.ステルヴィオC.ルメー牡3 57.0kg
16.ジュンヴァルロ大野拓弥牡3 57.0kg

【競馬2018年度】皐月賞の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
7.エポカドーロ
牡3・57kg戸崎圭太2:00.8
(上がり35.1)
14.5倍
(7人気)
2着
14.サンリヴァル
牡3・57kg藤岡佑介2:01.1
(上がり35.2)
24.6倍
(9人気)
3着
10.ジェネラーレウーノ
牡3・57kg田辺裕信2:01.4
(上がり37.6)
17.8倍
(8人気)

【競馬2017年度】皐月賞の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.アルアイン
牡3・57kg松山弘平1:57.8
(上がり34.2)
22.4倍
(9人気)
2着
7.ペルシアンナイト
牡3・57kgM.デム1:57.8
(上がり34.1)
8.1倍
(4人気)
3着
10.ダンビュライト
牡3・57kg武豊1:57.9
(上がり34.3)
56.1倍
(12人気)

【競馬2016年度】皐月賞の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
18.ディーマジェスティ
牡3・57kg蛯名正義1:57.9
(上がり34.0)
30.9倍
(8人気)
2着
3.マカヒキ
牡3・57kg川田将雅1:58.1
(上がり33.9)
3.7倍
(3人気)
3着
11.サトノダイヤモンド
牡3・57kgルメール1:58.3
(上がり34.8)
2.7倍
(1人気)

【競馬2015年度】皐月賞の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
2.ドゥラメンテ
牡3・57kgM.デム1:58.2
(上がり33.9)
4.6倍
(3人気)
2着
5.リアルスティール
牡3・57kg福永祐一1:58.4
(上がり34.5)
3.8倍
(2人気)
3着
7.キタサンブラック
牡3・57kg浜中俊1:58.8
(上がり35.2)
9.7倍
(4人気)

【競馬2014年度】皐月賞の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
2.イスラボニータ
牡3・57kg蛯名正義1:59.6
(上がり34.6)
5.1倍
(2人気)
2着
17.トゥザワールド
牡3・57kg川田将雅1:59.8
(上がり35.2)
3.5倍
(1人気)
3着
18.ウインフルブルーム
牡3・57kg柴田大知1:59.9
(上がり35.6)
24.9倍
(8人気)