アンタレスステークス2020 予想&過去結果データ分析と傾向。

Posted on 2020/04/18

競馬レース「アンタレスステークス(G3)」の過去結果データ分析と傾向まとめ

傾向まとめ ◆1~3番人気馬が勝率・連対率・複勝率を分け合っていて、人気サイド決着となりやすい。穴馬は紐まで。
◆4~5歳馬の実績馬が上位にきやすい。6歳以降は振るわず、7歳に至っては勝率0%となるので、若い馬から買おう。
◆脚質は逃げ馬・先行馬が有利なデータになっている。先行馬中心に軸を考え、差し馬・追い込みは抑えまで。
◆枠順は内枠より外枠が圧倒的に有利となっている。1枠は勝率0%となっているため、外枠の馬を軸にしたい。
◆直近の重賞で良い成績を残して本レースに挑んでいる実績人気馬を主軸にしたい。特に名古屋大賞典組は良い結果を残している。

上位人気馬の連対率・複勝率一覧。本命党と穴党のどっちが有利?

勝率 連対率 複勝率
1番人気30%55%65%6-5-2-7
2番人気20%35%50%4-3-3-10
3番人気20%30%50%4-2-4-10
4番人気5%15%20%1-2-1-16
5番人気5%15%30%1-2-3-14

年齢別成績一覧。若駒・古馬の有利・不利は?

勝率 連対率 複勝率
2歳0%0%0%0-0-0-0
3歳0%0%0%0-0-0-0
4歳7.32%19.51%29.27%3-5-4-29
5歳17.07%21.95%26.83%7-2-2-30
6歳2.17%6.52%15.22%1-2-4-39
7歳以上0%4.65%6.98%0-2-1-40

脚質別成績一覧。逃げ馬の逃げ切りは?追い込み馬は届く?

勝率 連対率 複勝率
逃げ17.39%26.09%26.09%4-2-0-17
先行13.04%27.54%39.13%9-10-8-42
差し5.74%11.48%18.03%7-7-8-100
追込0%1.01%5.05%0-1-4-94

枠順別成績一覧。内枠有利?外枠からでも勝てる?

勝率 連対率 複勝率
1枠2.7%5.41%16.22%1-1-4-31
2枠2.63%23.68%34.21%1-8-4-25
3枠5.13%10.26%12.82%2-2-1-34
4枠5%10%12.5%2-2-1-35
5枠20.51%20.51%25.64%8-0-2-29
6枠5%15%20%2-4-2-32
7枠5%7.5%20%2-1-5-32
8枠5%10%12.5%2-2-1-35

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~

さらにデータを集めるなら、毎週の大川無料重賞情報。有料のチケットもありますけど、無料登録で見れる情報だけでも充分役立ちます。


アンタレスステークス(G3)(2020/4/19 阪神 ダート1800m)の予想。

【競馬2020年度】アンタレスステークスの予想。一応の本命はロードゴラッソ。

一応の本命はロードゴラッソです。上位人気馬にデータ上の不安要素があるため、名古屋大賞典勝ちから参戦のロードゴラッソを繰り上がりで本命にしたいと思います。比較的前目につけられる馬ですが、枠順がやや不安要素ではあります。

対抗はベストタッチダウン。初重賞ですが条件戦を3連勝してきていて侮れません。逃げ馬なので展開次第で逃げ切りも。3番手にアナザートゥルース。昨年の優勝馬で今年も期待。

さらに、リワードアンヴァル、アングライフェンを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.ノーブルサターン高倉稜牡6 56.0kg
2.ワイルドカード北村宏司牡6 56.0kg
3.ロードゴラッソ浜中俊牡5 57.0kg
4.クリンチャー石橋脩牡6 57.0kg
5.ルールソヴァール松田大作セ8 56.0kg
×6.アングライフェン藤井勘一牡8 56.0kg
7.ベストタッチダウン川田将雅牡4 56.0kg
8.ウェスタールンド藤岡佑介セ8 56.0kg
9.コマビショウ松若風馬牡5 56.0kg
10.サトノプライム古川吉洋牡6 56.0kg
11.アナザートゥルース大野拓弥セ6 58.0kg
12.モズアトラクション幸英明牡6 57.0kg
13.ナムラアラシ坂井瑠星牡7 56.0kg
14.メイショウスミトモ小牧太牡9 57.0kg
15.リワードアンヴァル三浦皇成牡4 56.0kg
16.メイショウワザシ秋山真一牡5 56.0kg

メインレース以外は本日の競馬予想コーナーでリアルタイム予想公開してます。こちらは統計解析システムを利用した予想になります。


参考。過去10年間の競馬レース「アンタレスステークス」の予想と結果まとめ。

【競馬2019年度】アンタレスステークスの予想。本命はグリム。

本命はグリムです。名古屋大賞典からの参戦の4歳馬で、重賞実績も充分です。能力的に考えても軸馬に最適でしょう。

対抗はヒラボクラターシュ。重賞ではいまいち結果が出せていないところもありますが、非常に堅実なレースをする馬です。3番手にアナザートゥルース。こちらも相手なりに走る馬ですし、先行脚質が生きる展開になりそうなので、人気薄でもチャンスが充分にあります。

さらに、ロンドンタウン、テーオーエナジーを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.ピオネロ荻野極牡8 56.0kg
2.テーオーエナジー藤岡康太牡4 58.0kg
×3.ロンドンタウン吉田隼人牡6 56.0kg
4.グリム浜中俊牡4 57.0kg
5.ナムラアラシ幸英明牡6 56.0kg
6.コパノチャーリー古川吉洋牡7 56.0kg
7.オルナ酒井学牡7 56.0kg
8.リーゼントロック坂井瑠星牡8 56.0kg
9.アナザートゥルース大野拓弥セ5 56.0kg
10.ウェスタールンド北村友一セ7 56.0kg
11.マイネルオフィール和田竜二牡7 56.0kg
12.トラキチシャチョウ水口優也牡8 56.0kg
13.ドライヴナイト小坂忠士牡6 56.0kg
14.ヒラボクラターシュ四位洋文牡4 57.0kg
15.メイショウスミトモ小牧太牡8 57.0kg
16.クロスケ武藤雅牡4 56.0kg

【競馬2019年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
9.アナザートゥルース
セ5・56kg大野拓弥1:50.8
(上がり37.2)
12.2倍
(6人気)
2着
4.グリム
牡4・57kg浜中俊1:50.9
(上がり37.6)
3.6倍
(2人気)
3着
3.ロンドンタウン
牡6・56kg吉田隼人1:50.9
(上がり37.3)
6.4倍
(3人気)

【競馬2018年度】アンタレスステークスの予想。本命はユラノト。

本命はユラノト。外枠・4歳馬・先行脚質とデータにマッチする実績を残している。前走は重賞ではないが強いレースをみせており、他の人気馬にデータ上の懸念点が多いことから、ここでは上位と考えます。

対抗はクインズサターン。外枠・5歳馬・前走マーチS2着とこちらも揃っています。しかし、後ろからいく馬なのが懸念点となります。3番手にグレイトパール。実績馬なので、一番人気になりそうですが、久々・内枠・差し馬と懸念事項が多いです。能力で壁を越えられるのかどうか期待したいです。

さらに、ミツバ、トップディーヴォを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.グレイトパール川田将雅牡5 57.0kg
2.ナムラアラシ幸英明牡5 56.0kg
3.ディアデルレイ勝浦正樹牡7 56.0kg
4.メイショウウタゲ北村友一牡7 56.0kg
5.トップディーヴォ横山典弘牡6 56.0kg
6.マイティティー岩崎翼牝6 54.0kg
7.ロンドンタウン松岡正海牡5 57.0kg
8.アルタイル小崎綾也牡6 56.0kg
9.コスモカナディアン丹内祐次牡5 56.0kg
10.アスカノロマン太宰啓介牡7 57.0kg
11.メイショウスミトモ古川吉洋牡7 58.0kg
12.ユラノト藤岡康太牡4 56.0kg
13.クインズサターン四位洋文牡5 56.0kg
14.モンドインテロ池添謙一牡6 56.0kg
×15.ミツバ松山弘平牡6 57.0kg
16.マイネルバサラ松若風馬牡5 58.0kg

【競馬2018年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
1.グレイトパール
牡5・57kg川田将雅1:49.8
(上がり37.1)
2.2倍
(1人気)
2着
15.ミツバ
牡6・57kg松山弘平1:50.0
(上がり37.7)
8.9倍
(3人気)
3着
13.クインズサターン
牡5・56kg四位洋文1:50.1
(上がり37.1)
10.5倍
(5人気)

【競馬2017年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
10.モルトベーネ
牡5・56kgM.デム1:49.9
(上がり36.2)
7.3倍
(3人気)
2着
4.ロンドンタウン
牡4・57kg川田将雅1:50.2
(上がり36.4)
13.5倍
(6人気)
3着
5.ロワジャルダン
牡6・56kg浜中俊1:50.2
(上がり36.3)
29.4倍
(8人気)

【競馬2016年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
9.アウォーディー
牡6・57kg武豊1:49.9
(上がり36.8)
1.8倍
(1人気)
2着
16.アスカノロマン
牡5・58kg太宰啓介1:50.0
(上がり37.4)
5.3倍
(3人気)
3着
2.サージェントバッジ
牡4・56kgM.デム1:50.5
(上がり36.8)
23.4倍
(5人気)

【競馬2015年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
13.クリノスターオー
牡5・57kg幸英明1:49.6
(上がり37.3)
13.2倍
(6人気)
2着
3.アジアエクスプレス
牡4・57kg戸崎圭太1:49.7
(上がり37.5)
3.0倍
(1人気)
3着
4.ナムラビクター
牡6・57kgM.デム1:49.7
(上がり36.9)
5.3倍
(2人気)

【競馬2014年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
10.ナムラビクター
牡5・56kg小牧太1:51.5
(上がり36.3)
4.0倍
(2人気)
2着
1.トウショウフリーク
牡7・56kg武豊1:51.5
(上がり36.6)
17.9倍
(5人気)
3着
12.ニホンピロアワーズ
牡7・58kg酒井学1:51.5
(上がり36.4)
1.8倍
(1人気)

【競馬2013年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
10.ホッコータルマエ
牡4・57kg岩田康誠1:49.7
(上がり35.5)
2.8倍
(1人気)
2着
8.ニホンピロアワーズ
牡6・59kg酒井学1:49.8
(上がり35.9)
2.9倍
(2人気)
3着
4.ハートビートソング
牡6・56kg藤岡佑介1:50.2
(上がり35.9)
8.4倍
(3人気)

【競馬2012年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.ゴルトブリッツ
牡5・57kg川田将雅1:49.9
(上がり36.7)
1.7倍
(1人気)
2着
12.アイファーソング
牡4・56kg川須栄彦1:50.2
(上がり37.6)
127.0倍
(11人気)
3着
7.シルクシュナイダー
牡4・56kg福永祐一1:50.3
(上がり36.7)
7.5倍
(3人気)

【競馬2011年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
13.ゴルトブリッツ
牡4・56kg田辺裕信1:48.1
(上がり35.7)
5.1倍
(3人気)
2着
2.ワンダーアキュート
牡5・56kg和田竜二1:48.4
(上がり35.8)
2.4倍
(1人気)
3着
11.バーディバーディ
牡4・58kg幸英明1:48.8
(上がり36.4)
3.5倍
(2人気)

【競馬2010年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.ダイシンオレンジ
牡5・56kg川田将雅1:49.7
(上がり36.5)
14.5倍
(4人気)
2着
3.ナニハトモアレ
牡4・56kg藤岡佑介1:49.9
(上がり35.9)
24.3倍
(5人気)
3着
13.フサイチセブン
牡4・58kg内田博幸1:50.1
(上がり36.9)
5.5倍
(2人気)

【競馬2009年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
4.ウォータクティクス
牡4・56kg川田将雅1:47.8
(上がり36.3)
4.2倍
(2人気)
2着
5.ワンダースピード
牡7・58kg小牧太1:48.1
(上がり36.2)
2.7倍
(1人気)
3着
1.ボランタス
牡5・56kg池添謙一1:48.1
(上がり36.0)
62.7倍
(11人気)

【競馬2008年度】アンタレスステークスの結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
15.ワンダースピード
牡6・56kg小牧太1:50.5
(上がり36.1)
19.2倍
(7人気)
2着
11.ドラゴンファイヤー
牡4・57kg福永祐一1:50.7
(上がり36.0)
28.9倍
(8人気)
3着
13.サンライズバッカス
牡6・58kg安藤勝己1:50.8
(上がり35.5)
14.4倍
(5人気)