京都新聞杯2021 予想&過去結果データ分析と傾向。

Posted on 2021/05/08

競馬レース「京都新聞杯(G2)」の過去結果データ分析と傾向まとめ

傾向まとめ ◆1~3人気の勝率・連対率・複勝率はそれなりに高く、人気サイド決着になりやすい。大穴は2~3着に飛び込んでくることもある。人気馬をベースに考えて穴は紐まで。
◆脚質については差し馬が圧倒的有利。逃げ切りは0勝と厳しい。
◆枠順は2~5枠に結果を出している馬が固まっている。1枠と外枠は厳しい結果になっており、内寄りの馬を狙うのが良さそう。
◆基本的に直近のレースでそれなりに結果を出している人気馬が来やすい。皐月賞組よりも500万下を勝ち上がってきた馬に注目したい。

上位人気馬の連対率・複勝率一覧。本命党と穴党のどっちが有利?

勝率 連対率 複勝率
1番人気20%30%45%4-2-3-11
2番人気25%45%55%5-4-2-9
3番人気20%35%35%4-3-0-13
4番人気5%5%25%1-0-4-15
5番人気5%10%20%1-1-2-16

脚質別成績一覧。逃げ馬の逃げ切りは?追い込み馬は届く?

勝率 連対率 複勝率
逃げ0%5%15%0-1-2-17
先行6.25%15%20%5-7-4-64
差し11.88%20.79%30.69%12-9-10-70
追込3.23%6.45%10.75%3-3-4-83

枠順別成績一覧。内枠有利?外枠からでも勝てる?

勝率 連対率 複勝率
1枠0%7.14%10.71%0-2-1-25
2枠15.62%15.62%25%5-0-3-24
3枠8.57%22.86%31.43%3-5-3-24
4枠5.41%13.51%16.22%2-3-1-31
5枠10.53%18.42%23.68%4-3-2-29
6枠5.13%12.82%23.08%2-3-4-30
7枠4.88%14.63%19.51%2-4-2-33
8枠4.55%4.55%13.64%2-0-4-38

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~

さらにデータを集めるなら、毎週の大川無料重賞情報。有料のチケットもありますけど、無料登録で見れる情報だけでも充分役立ちます。


京都新聞杯(G2)(2021/5/8 京都 芝2200m)の予想。

【競馬2021年度】京都新聞杯の予想。本命はマカオンドール。

本命はマカオンドールです。大寒桜賞勝ちからの参戦。メンバーは手薄なので堅実に走る同馬が上位と判断。

対抗はヴェローチェオロ。あまり人気がないですが前走勝ちの勢いで。3番手にレッドジェネシス。ゆきやなぎ賞を圧勝しており展開がハマれば強そうです。ただし外枠は割引。

さらにルペルカーリアとゲヴィナーを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.ワイドエンペラー藤岡佑介牡3 56.0kg
2.ヴェローチェオロ西村淳也牡3 56.0kg
3.サイモンメガライズ武豊牡3 56.0kg
4.ルペルカーリア福永祐一牡3 56.0kg
5.ブレークアップ団野大成牡3 56.0kg
6.トーホウバロン和田竜二牡3 56.0kg
7.エスコバル藤岡康太牡3 56.0kg
8.マカオンドール浜中俊牡3 56.0kg
×9.ゲヴィナー岩田望来牡3 56.0kg
10.レッドジェネシス川田将雅牡3 56.0kg
11.ハートオブアシティ泉谷楓真牡3 56.0kg

メインレース以外は本日の競馬予想コーナーでリアルタイム予想公開してます。こちらは統計解析システムを利用した予想になります。


参考。過去10年間の競馬レース「京都新聞杯」の予想と結果まとめ。

【競馬2020年度】京都新聞杯の予想。本命はアドマイヤビルゴ。

本命はアドマイヤビルゴです。無敗の2連勝できておりメンバーが手薄となった本レースでは圧倒的1番人気が予想されます。人気に逆らわず素直に本命にしたいと思います。

対抗はマンオブスピリット。1勝クラスを勝ち上がってきており、こちらも2連勝。外枠がマイナスですが対抗には上げておきたいです。3番手にファルコニア。こちらも人気になりそうですので3番手に。

さらにキッズアガチャーとメイショウダジンを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
×1.メイショウダジン幸英明牡3 56.0kg
2.アンセッドヴァウ藤岡佑介牡3 56.0kg
3.シルヴェリオ西村淳也牡3 56.0kg
4.キッズアガチャー高倉稜牡3 56.0kg
5.ホウオウエクレール川須栄彦牡3 56.0kg
6.ディープボンド和田竜二牡3 56.0kg
7.キングオブドラゴン坂井瑠星牡3 56.0kg
8.アドマイヤビルゴ藤岡康太牡3 56.0kg
9.イロゴトシ小崎綾也牡3 56.0kg
10.ファルコニア川田将雅牡3 56.0kg
11.マンオブスピリット北村友一牡3 56.0kg
12.サペラヴィ秋山真一牡3 56.0kg
13.プレシオーソ北村宏司牡3 56.0kg

【競馬2020年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
6.ディープボンド
牡3・56kg和田竜二2:11.7
(上がり35.4)
10.7倍
(4人気)
2着
11.マンオブスピリット
牡3・56kg北村友一2:11.7
(上がり35.1)
8.6倍
(3人気)
3着
10.ファルコニア
牡3・56kg川田将雅2:12.0
(上がり36.0)
6.0倍
(2人気)

【競馬2019年度】京都新聞杯の予想。本命はロジャーバローズ。

本命はロジャーバローズです。好枠を引きましたし、スプリングSでは結果が出せませんでしたが、それまでは良いレースをしていた馬ですので、充分に勝負になるでしょう。

対抗はフランクリン。未勝利を勝ったばかりですが非常に面白い存在です。微妙な皐月賞経由の馬が多いので、充分に勝負になると考えます。3番手にタガノディアマンテ。皐月賞経由ならばこの馬でしょう。

さらにヴァンケドミンゴとヒーリングマインドを抑えます。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.オールイズウェル藤岡佑介牡3 56.0kg
2.ヴァンケドミンゴ藤岡康太牡3 56.0kg
3.ロジャーバローズ浜中俊牡3 56.0kg
4.ブレイキングドーン福永祐一牡3 56.0kg
5.ナイママ柴田大知牡3 56.0kg
6.サトノソロモンB.アヴド牡3 56.0kg
7.タガノディアマンテ松山弘平牡3 56.0kg
8.ハバナウインド岩田康誠牡3 56.0kg
9.フランクリン北村友一牡3 56.0kg
10.ヤマカツシシマル幸英明牡3 56.0kg
11.トーセンスカイ武豊牡3 56.0kg
12.レッドジェニアル酒井学牡3 56.0kg
×13.ヒーリングマインド池添謙一牡3 56.0kg
14.モズベッロ藤井勘一牡3 56.0kg

【競馬2019年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
12.レッドジェニアル
牡3・56kg酒井学2:11.9
(上がり34.7)
34.6倍
(11人気)
2着
3.ロジャーバローズ
牡3・56kg浜中俊2:11.9
(上がり35.3)
5.2倍
(2人気)
3着
6.サトノソロモン
牡3・56kgアヴドゥ2:12.3
(上がり35.3)
13.0倍
(7人気)

【競馬2018年度】京都新聞杯の予想。本命はタニノフランケル。

本命はタニノフランケル。前走の500万下で強い勝ち方をしており人気になりそうですが、好枠を引きましたし、ここでは上位と考えます。やや前めのポジションとなりそうなところだけがデータ上不安要素となります。

対抗はレイエスプランドル。こちらは山吹賞勝利から3連勝を狙います。未勝利の勝ち上がりに少し時間がかかりましたが、堅実な走りを見せてくれそうなところが魅力です。3番手にフランツ。ディープインパクト産駒・M.デムーロ騎手鞍上の期待馬ですが1枠というのだけが不安要素になります。

抑えはロードアクシスとアルムフォルツァ。本レースでは人気薄でも2着に来ることが多いですので、500万下を勝ち上がって勢いのある馬は侮れません。

予想 馬番・馬名 騎手 性齢・斤量
1.フランツM.デムー牡3 56.0kg
2.グローリーヴェイズ浜中俊牡3 56.0kg
3.レノヴァール北村友一牡3 56.0kg
4.リシュブール福永祐一牡3 56.0kg
5.タニノフランケル幸英明牡3 56.0kg
6.メイショウテッコン松山弘平牡3 56.0kg
7.ケイティクレバー四位洋文牡3 56.0kg
8.アドマイヤアルバ岩田康誠牡3 56.0kg
×9.ロードアクシス酒井学牡3 56.0kg
10.レイエスプランドル藤岡康太牡3 56.0kg
11.アルムフォルツァ池添謙一牡3 56.0kg
12.ユーキャンスマイル荻野琢真牡3 56.0kg
13.ステイフーリッシュ藤岡佑介牡3 56.0kg
14.アールスター松若風馬牡3 56.0kg
15.シャルドネゴールドH.ボウマ牡3 56.0kg
16.ダブルシャープ和田竜二牡3 56.0kg
17.インターセクション荻野極牡3 56.0kg

【競馬2018年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
13.ステイフーリッシュ
牡3・56kg藤岡佑介2:11.0
(上がり34.6)
12.8倍
(7人気)
2着
8.アドマイヤアルバ
牡3・56kg岩田康誠2:11.3
(上がり34.3)
26.3倍
(11人気)
3着
15.シャルドネゴールド
牡3・56kgボウマン2:11.3
(上がり33.9)
10.2倍
(4人気)

【競馬2017年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.プラチナムバレット
牡3・56kg浜中俊2:15.2
(上がり33.6)
4.2倍
(2人気)
2着
3.サトノクロニクル
牡3・56kg川田将雅2:15.2
(上がり34.0)
3.9倍
(1人気)
3着
2.ダノンディスタンス
牡3・56kg和田竜二2:15.2
(上がり34.2)
17.9倍
(6人気)

【競馬2016年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
2.スマートオーディン
牡3・56kg戸崎圭太2:12.6
(上がり33.8)
2.0倍
(1人気)
2着
11.アグネスフォルテ
牡3・56kg松山弘平2:12.7
(上がり34.5)
41.5倍
(9人気)
3着
9.ロイカバード
牡3・56kg池添謙一2:12.9
(上がり34.3)
7.2倍
(4人気)

【競馬2015年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
4.サトノラーゼン
牡3・56kg川田将雅2:11.3
(上がり34.5)
4.6倍
(2人気)
2着
2.ポルトドートウィユ
牡3・56kg武豊2:11.4
(上がり34.3)
4.1倍
(1人気)
3着
15.アルバートドック
牡3・56kg藤岡康太2:11.4
(上がり34.1)
10.4倍
(6人気)

【競馬2014年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
3.ハギノハイブリッド
牡3・56kg秋山真一2:11.0
(上がり34.7)
7.1倍
(3人気)
2着
11.サウンズオブアース
牡3・56kg浜中俊2:11.2
(上がり35.3)
13.7倍
(8人気)
3着
5.ガリバルディ
牡3・56kg福永祐一2:11.2
(上がり34.5)
8.9倍
(5人気)

【競馬2013年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
5.キズナ
牡3・56kg武豊2:12.3
(上がり34.5)
1.4倍
(1人気)
2着
8.ペプチドアマゾン
牡3・56kg藤岡康太2:12.5
(上がり35.4)
52.6倍
(9人気)
3着
12.ジャイアントリープ
牡3・56kg北村友一2:12.7
(上がり35.3)
58.4倍
(11人気)

【競馬2012年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
2.トーセンホマレボシ
牡3・56kgウィリア2:10.0
(上がり34.7)
10.8倍
(5人気)
2着
10.ベールドインパクト
牡3・56kg四位洋文2:10.4
(上がり34.7)
4.3倍
(2人気)
3着
6.エキストラエンド
牡3・56kg岩田康誠2:10.5
(上がり34.7)
3.4倍
(1人気)

【競馬2011年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
5.クレスコグランド
牡3・56kg武豊2:13.5
(上がり33.9)
9.2倍
(3人気)
2着
11.ユニバーサルバンク
牡3・56kg岩田康誠2:13.5
(上がり34.0)
5.4倍
(2人気)
3着
10.サウンドバスター
牡3・56kg秋山真一2:13.5
(上がり33.6)
42.8倍
(10人気)

【競馬2010年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.ゲシュタルト
牡3・56kg池添謙一2:12.8
(上がり34.3)
5.5倍
(3人気)
2着
8.コスモファントム
牡3・56kg松岡正海2:13.0
(上がり34.7)
3.6倍
(2人気)
3着
1.レーヴドリアン
牡3・56kg藤岡佑介2:13.0
(上がり33.9)
3.1倍
(1人気)

【競馬2009年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
8.ベストメンバー
牡3・56kg四位洋文2:13.0
(上がり34.4)
3.4倍
(1人気)
2着
5.デルフォイ
牡3・56kg武豊2:13.1
(上がり34.2)
4.9倍
(3人気)
3着
6.ロードロックスター
牡3・56kg幸英明2:13.3
(上がり34.9)
8.9倍
(4人気)

【競馬2008年度】京都新聞杯の結果(1~3着)。

性齢 騎手 タイム 単勝
1着
11.メイショウクオリア
牡3・56kg岩田康誠2:18.4
(上がり35.8)
3.6倍
(2人気)
2着
5.ロードアリエス
牡3・56kg鮫島良太2:18.4
(上がり35.9)
18.7倍
(9人気)
3着
4.マイネルローゼン
牡3・56kg藤岡佑介2:18.4
(上がり36.1)
16.4倍
(6人気)