指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

芦毛とは?特徴や色の変化を解説します。

芦毛とは?特徴や色の変化を解説します。

ギャンブル初心者

芦毛について教えてください。

ギャンブル研究家

芦毛は、被毛全体に白色の毛が混じった馬の毛色のことです。

ギャンブル初心者

白色の毛が混ざるのはなぜですか?

ギャンブル研究家

加齢に伴い、原毛色(栗毛や鹿毛など)に白色の毛が混じります。白色の度合いは個体によって異なり、純白になるものから原毛色を残したままのものまでさまざまです。

芦毛とは。

「芦毛」とは、馬の毛色が年齢を重ねるごとに変化するもので、生まれ時は栗色や鹿毛、青毛などの原毛色に部分的に白い毛が混ざっています。特に目の周りに白い毛が目立ちます。

年齢を重ねるにつれて、白い毛の割合が増え、完全に白色になるものもいれば、原毛色の名残を残すものもあります。個体によって白くなる速度や程度は異なります。中には、生まれ時は芦毛と判断しづらいものもあります。

芦毛の特徴

芦毛の特徴

芦毛の特徴は、白や灰色など明るい色調の毛色をしており、時とともに色が変化することで知られています。芦毛の馬は、出生時には暗い色をしており、時間が経つにつれて色が薄くなり、最終的には白っぽくなります。この色の変化は、毛に含まれるメラニンという色素の減少によるものです。芦毛の馬は穏やかで従順な性格をしている場合が多く、乗馬や作業用として適しています。また、芦毛の馬は暑さに強いという特徴もあります。

芦毛の色の変化の仕組み

芦毛の色の変化の仕組み

芦毛の色の変化の仕組み

芦毛は、馬の被毛が徐々に白くなる特徴的な色です。この色の変化は、被毛のメラニン色素が加齢とともに減少するため起こります。メラニン色素は毛を黒くする色素で、芦毛の馬ではこの色素が時間の経過とともに消えていきます。その結果、被毛は段階的に薄くなり、最終的には完全に白くなります。

芦毛の個体差

芦毛の個体差

-芦毛の個体差-

芦毛の馬は個体ごとに毛色が微妙に異なります。最も一般的な芦毛は「ダークベイ」で、明るい茶色から灰色の毛色を持ち、通常は濃い色のたてがみと尾を持ちます。一方、「ラベンダールーアン」は非常に明るい灰色の毛色で、通常は白いたてがみと尾を持ちます。さらに、「シルバーベイ」は「ダークベイ」よりも明るく、たてがみと尾はより明るい色をしています。

芦毛とその他の毛色の違い

芦毛とその他の毛色の違い

芦毛とその他の毛色との顕著な違いは、その色の変化にあります。一般的な栗毛や黒鹿毛とは異なり、芦毛の馬は年を重ねるごとに毛色が変化していきます。この変化は徐々に進み、子馬の頃の薄い茶色から、霜降り状の灰色へと変化します。この変化には、天候や季節の影響も受けますが、個々の馬によって異なるペースで進行します。また、芦毛は白毛と混同されることがありますが、白毛は生まれながらに全身が白色であるのに対し、芦毛は変化する毛色を持つことが明確な違いです。

芦毛の馬の品種

芦毛の馬の品種

芦毛の馬の品種

芦毛は馬の毛色のひとつですが、さまざまな品種で見られます。代表的な品種には、アメリカン・クォーターホース、サラブレッド、アパルーサなどがあります。アメリカン・クォーターホースは、カウボーイの作業馬として知られ、多様な毛色の中でも芦毛がよく見られます。一方、サラブレッドは競走馬として有名で、芦毛は比較的まれな毛色ですが、それでも注目されています。アパルーサは、その独特な斑点模様が特徴の品種で、芦毛のアパルーサも存在します。また、アハテーキンという古代品種も、その光沢のある芦毛が特徴です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました