指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「か」

競馬

競馬のカンカン場とは?意味と由来

カンカン場とは、主に日本の競馬場で使われる俗語です。競馬場の場内にある、馬券の計算を自動で行う機械のことを指します。この機械は、馬券を投入すると、馬番や枠番、配当金などを瞬時に計算して表示します。 カンカン場の「カンカン」という音は、機械が馬券を計算する際に発する金属的な音に由来しています。この音が、まるでカンカンと響いているように聞こえることから、このような俗称が生まれました。
競艇

競艇用語『海水』

-海水とは?- 競艇用語の「海水」とは、レース当日の午前11時までに発表される、レース開催時に使用されるコース内水面の水質データのことです。このデータには、水温、塩分濃度、酸素濃度、透明度などが含まれています。 海水は、エンジンの出力やボートの操縦性に影響を与えるため、競艇において重要な要素です。水温が高いとエンジンの出力が低下し、逆に低すぎるとエンジンがかかりにくくなります。塩分濃度は、水の抵抗力に影響し、艇のスピードに影響を与えます。酸素濃度は、ボートのスクリューが水を攪拌して発生する気泡の量に影響します。透明度は、ボートの視界に影響し、レースの展開に影響します。
競馬

競馬用語「管囲」

管囲(かんい)とは、競走馬の脚部の太さを表す指標です。官能的に測定され、前腕と後肢の最も太い部分の周囲長を指します。競走馬のコンディションや筋肉量を客観的に評価する重要な指標となり、馬体の強健性やパフォーマンスを推測するのに役立ちます。管囲は大きければ大きいほど、脚力が強く、安定した走りを実現できる可能性が高いと考えられています。
競馬

競馬用語『ガレる』とは?意味と使い方を徹底解説

ガレるの意味とは、競馬用語で「競走馬が競走中に急に失速したり、急に順位を下げたりすること」を指します。馬が急にスタミナを失ったり、脚に故障が生じたり、精神的な問題を抱えたりなどが原因で起こる現象です。
競輪

競輪の作戦「カマシ」とは?

競輪では、選手が数人ずつチームを組んでレースに臨みます。このチームを「ライン」と呼び、同じラインの選手は協力してレースを進めます。 ラインの中でも、先頭を走る選手を「先行選手」と呼びます。先行選手は、レースのペースをコントロールし、他のラインをけん制する重要な役割を担っています。先行選手は通常、チームの中で最も力のある選手が務め、レースの序盤から先頭に立って集団を引っ張ります。他のラインの選手は、先行選手の動きを伺いながら、隙を見て前に出ようとしています。
競艇

競艇の『回転数』を徹底解説!

競艇における「回転数」とは、エンジンプロペラが1分間に回転する回数のことです。この数値は、ボートのスピードに大きく影響し、競艇においては非常に重要な要素です。回転数が高いほど、ボートの推進力が強くなり、より速く進むことができます。つまり、回転数をいかに効率的に制御し、高い回転数を維持できるかが、競艇における勝利の鍵を握るのです。
競艇

競艇用語『かかり』徹底解説

競艇用語「かかり」徹底解説 「かかり」とは何か? 「かかり」とは、競艇において、スタートラインから離れてすぐの区間で、ボートが十分な速度に達するまでの状態を指します。スタート直後、ボートは加速し始めますが、まだ最高速度には達していません。この段階を「かかり」と呼び、ボートの性能やエンジンの状態によって、かかりの良さが変わってきます。かかりの良いボートは、素早く加速し、他のボートとの差を拡げることができます。
競馬

競馬用語『仮柵』とは?その役割と効果を解説

競馬において「仮柵」とは、レースの安全性を確保するために設置される、コースの一部に設置する可動式障害物のことです。仮柵を設置することで、馬群の密集を防ぎ、転倒や衝突などの事故を軽減することができます。また、コースの幅や形状を調整するためにも使用され、レースの戦略的な要素を加える役割も果たしています。
競艇

競艇用語『甲板』の意味と特徴

甲板とは? 競艇用語における「甲板」とは、ボートレーサーがボートを操縦する際の足場となる部分のことです。ボートの後部に設置されており、艇倉の上部に当たる部分です。甲板には、ステアリング、スロットル、その他の操縦装置が配置されており、レーサーはここからボートを操縦します。
競馬

競馬の開催を支える重要人物!開催執務委員ってどんな人?

開催執務委員とは、競馬開催の運営を担う重要な役職です。競馬の円滑な開催を確保するために、以下の業務を行います。 * 競馬開催計画の作成・実施 * 関係各所との調整・連絡 * 競走の施行(発走時刻の決定など) * 審議・裁決(レース中の違反行為の判定など) * 競馬場の運営管理 * 安全管理と観客サービスの確保
競馬

競馬用語『カンカンば』の由来と役割

検量室とは、騎手の体重測定を行う施設です。競馬では、騎手の体重が馬の負担に影響するため、公平性を期すためにすべての騎手の体重を調整します。検量室では、騎手がレース前に裸で体重測定を行い、規定された体重に調整するために鉛の重りを身に着けたり、サウナで減量したりします。さらに、レース後の検量もここで行い、騎手の規定体重との差を調査して、体重超過や不足があった場合は罰則が科せられます。
競馬

競馬の用語『鹿毛』の特徴と栗毛との違い

鹿毛の特徴鹿毛は、栗毛よりも濃い赤褐色から茶褐色の毛色をしており、馬の体毛全体に均等に分布しています。一般的に尾、たてがみ、耳、脚部は黒く、鮮やかなコントラストを形成するのが特徴です。また、鹿毛の馬は、毛色が経年変化しないため、年齢を重ねてもその美しい毛色を保ちます。
競馬

競馬の用語『格上げ』とは?

「格上げ」とは、競馬業界で用いられる用語で、特定の条件を満たした競走馬が、より高いクラスの競走に出走できるようになることを指します。これは、競走馬の能力を評価し、より適切なレベルの競走に出走させることを目的としています。格上げの対象となる競走馬は、一般的に下級クラスの競走で好成績を収め、上位クラスでも競争力があると判断された馬です。
競馬

競馬用語『硬口』とは?馬が頭を上げる原因を徹底解説

競馬における「硬口」とは、馬が走りながら頭を高く持ち挙げる状態のことを指します。これは、主に筋肉の柔軟性の低さや、口の構造、歯の問題などが原因で発生します。硬口になると、馬は楽に呼吸することができず、レースの後半にスタミナ切れを起こしやすくなります。また、障害物競走では、障害を飛越する際に頭を下げることが困難になり、落馬のリスクも高まります。
競馬

競馬用語『飼い食い』ってなに?

競馬用語における「飼い食い」とは、調教師や厩舎が所有する競走馬を、自分の厩舎で預かりながらレースに出走させないことを指します。これは通常、馬のコンディション不良やケガのために競争力が低下し、レースに出走しても好成績が期待できないときに採用されます。
競馬

競馬の用語『角馬場』ってなに?

角馬場とは、主に競馬場において、レース前の装鞍や馬体の確認、騎乗などを行うための、囲まれた敷地のことです。通常、楕円形または長方形の形状をしており、柔らかな砂が敷き詰められています。この砂は、馬の蹄に負担がかからず、走るための準備を整えるのに適しています。また、観客が馬や騎手を間近で見ることができるよう、スタンドが設けられていることが多いです。
競艇

競艇の「カベ」とは?その仕組みとテクニック

競艇における「カベ」とは、水面上のコースラインに沿って、前走艇が引き起こした波の影響で発生する、いわば「壁」のようなものです。この波は、後続艇の推進力を妨げ、速度の低下やコース取りの阻害につながります。そのため、「カベ」は選手にとって越えるべき大きな障壁として立ちはだかります。
競艇

競艇用語『確定』を徹底解説!

競艇で「確定」とは、レースの勝敗が確定する瞬間を指します。8名の出場者のうち1~6着が確定すると、レースは終了します。 確定の仕組みは、各選手のモーターやボートの性能、スタートのタイミング、コース取りなどを総合的に判断し、コンピューターが予想順位を算出します。この予想順位が「確定」として発表されます。
競馬

粕毛とは?馬の毛色の特徴を解説

-粕毛とは何か?- 粕毛とは、馬の毛色のひとつで、全身が薄茶色で、たてがみや尾などが黒褐色になるのが特徴です。この毛色は、馬が成長するにつれて変化し、生後まもなくのころは灰色に近い色になりますが、徐々に茶色っぽく変化していきます。粕毛は比較的珍しい毛色で、サラブレッドやアングロアラブなどの品種に多くみられます。
競艇

競艇の命綱『カポック』のすべて

カポックとは何か カポックは、熱帯地域で生育するアオギリ科の落葉高木です。その実の中には、種子を包む白い綿毛があります。この綿毛が「カポック」と呼ばれ、その繊維は非常に軽く、中空で、浮力に優れています。そのため、救助用の救命胴衣やジャケット、そして競艇の救命胴衣「カポック」の素材として広く用いられています。
競馬

競馬用語『勝ち馬』の定義と種類

-勝ち馬の基本的な定義- 競馬用語における「勝ち馬」とは、レースの勝者だけでなく、2着馬や3着馬などの上位入賞馬を指します。しかし、一般的な意味では、同着でもない限り1着馬のみが「勝ち馬」と認識されることがほとんどです。また、一部のレースでは「連対馬」や「3着以内」という表現が用いられ、2着馬と3着馬の総称として使われることもあります。
競馬

競馬の確定とは?着順の決定方法と用語解説

競馬において、「確定」とは、レースの最終的な着順が正式に決まり、審議や異議申し立て等の可能性がすべて排除された状態を指します。着順は、以下の仕組みによって決定されます。 レース開始後、各騎手が自分の騎乗の馬をゴールラインに向けて走らせ、最初にゴールラインを通過した馬が1着になります。2番目にゴールラインを通過した馬が2着、以降同様に3着、4着以下と決定されます。ただし、着順にはいくつかの例外や特殊なルールがあります。
競艇

競艇のカドってなに?

カドとは、競艇場内の最終コーナー内側の部分のことです。カドは、コース取りの上で重要なポイントで、カドを奪取することで、有利なコースを確保することができます。カドを取るためには、インコース(内側のコース)からスタートし、最終コーナーでアウト側の艇を追い抜く必要があります。
競馬

馬券とは何か? 正式名称や種類を解説

-勝馬投票券の正式名称と由来- 馬券として広く知られているこの投票券の正式名称は勝馬投票券です。この名称は、競馬における勝馬を投票して的中させるという仕組みを表しています。起源は1923年に日本で発行された「馬競法」にまで遡り、当初は馬券ではなく「馬競券」と呼ばれていました。その後、「馬競法」が「競馬法」に改められると同時に、名称も「勝馬投票券」に変更されました。