指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「き」

競馬

競馬用語『斤量』とは?

-斤量の起源- 斤量とは、競馬において騎手が背負う重量を指す用語です。この概念の起源は、古代ギリシャの戦車競走における「バランス」の追求に遡ることができます。戦車競走では、戦車の重量や乗員の体重を調整することで、公平な競争条件が確保されました。 同様の考え方が、中世ヨーロッパの騎士道スポーツ「トーナメント」にも取り入れられました。騎士たちは重厚な防具を着用していたため、過剰な重量が騎馬に不利になることを避けるために、防具の重量を制限しました。馬に課せられたこの重量は「斤量」と呼ばれ、騎士の技量と馬の負担のバランスを保つために使用されました。 その後、騎兵戦が衰退し、競馬が近代的なスポーツとして確立されると、斤量の概念が騎手の重量調整に転用されました。騎手の体重が馬の負担に影響を与えるため、公平な競争を確保するために騎手の重量に制限が設けられるようになったのです。
競馬

競馬のきゅう務員って何をする人?

-きゅう務員の役割- きゅう務員とは、競馬場で競走馬の世話や準備をする人のことです。彼らの主な役割は、馬の調教、食事、清掃、そして競走前の準備です。調教では、馬の健康状態を維持し、競争力を向上させるために運動を行います。また、きゅう務員は馬の食事内容を管理し、適切な栄養バランスを確保します。 さらに、馬の清掃や蹄のケアなど、衛生管理も重要な仕事です。競走前には、鞍やゼッケンを装着し、馬を競走に備えます。きゅう務員は馬と密接に関わり、その健康状態や行動を把握しています。馬の体調の変化や異常をいち早く発見し、獣医師に報告するのも彼らの重要な役割です。このように、きゅう務員は競走馬の健康とパフォーマンスを維持するために欠かせない存在なのです。
競艇

競艇の競走水面を徹底解説!

-競走水面の定義- 競艇の競走水面とは、レースが行われる水上のコースのことです。楕円形か長方形で、通常は1周500メートルまたは600メートルです。水深は平均して1.5メートル程度であり、十分な深さがあることでボートの航行が妨げられません。なお、アウトコースからインコースに向かって、1コース、2コース、3コース、4コース、5コース、6コースの6つのコースが設定されています。
競馬

競馬の基礎牝馬とは?理解を深める

競馬において「基礎牝馬」とは、優れた走力を引き継ぎ、数多くの優秀な子孫を輩出し続ける牝馬のことです。これらの牝馬は、血統において特別な血を持つことが多く、その血統は世代を超えて受け継がれ、競馬界に大きな影響を与えます。
競艇

企業杯競走:豪華な出場レーサーが魅せるGⅢ競走

企業杯競走は、毎年12月に名古屋競馬場で行われるGⅢ競走です。このレースは、生産牧場の発展と馬主との親睦を目的として創設されました。出走できるのは、3歳以上の東海地区生産の馬に限られます。距離は2500mのダートコースで争われ、優勝賞金額は4000万円です。 この競走の特徴は、豪華な出場レーサーが出走することです。過去には、オグリキャップ、メイショウサムソン、ゴールドアリュールなど、数々の名馬が優勝しています。また、出走馬の生産牧場も、北海道や東北など、全国から集まっています。
競輪

競輪の「期末」ってなによ?

競輪の「期末」とは、競輪におけるレースの開催期間のことです。通常、競輪場は2か月ごとにレースを開催しており、これを1期と呼びます。つまり、期末とは1期が終わる時期を指します。期末になると、その期間のレースで獲得したポイントによって、選手のグレードや賞金ランクが決まります。
競馬

競走馬のふるさと案内所とは?

-競走馬のふるさと案内所の役割- 競走馬のふるさと案内所とは、競走馬が生まれた牧場や育成場を応援するための施設です。見学や体験学習を通して、競走馬の生産・育成の過程や競馬の文化について理解を深めてもらうことを目的としています。案内所では、牧場や育成場の歴史や特徴、飼育管理の方法などを紹介し、競走馬の成長過程を目の当たりにすることができます。また、馬とのふれあい体験や、競走馬の血統や産駒情報などの情報を提供しています。これらの活動を通じて、競走馬のふるさとを支援し、競馬産業の振興に貢献しているのです。
競輪

競輪の用語『期』の意味と種類

日本競輪学校の卒業期は、競輪選手を養成する日本競輪学校の各期を指します。各期は、入学年度によって区別されており、1期から始まり、毎年新しい期が追加されます。競輪選手になるためには、日本競輪学校に入学し、厳しい訓練を受けなければなりません。卒業期は、選手としてのキャリアの始まりを示し、同じ期に卒業した選手は仲間意識が強いことで知られています。
競馬

競馬用語「近親交配」の解説

競馬における近親交配とは、近しい血縁関係を持つ馬同士の交配のことです。近親交配では、同じ祖先から受け継いだ遺伝子がより多く共有されるため、望ましい形質がより確実に産駒に受け継がれます。例えば、素質のある馬同士を交配することで、その素質が産駒に受け継がれる確率が高まります。
競艇

競艇の駆け引き「切り返し」で勝機をつかめ!

切り返しとは、競艇において選手がコーナー進入後、スタート順とは異なるラインを取る戦術のことです。例えば、スタート順が5番でも、コーナーを曲がり切った後、4番手や6番手に位置取りを変えることで競争相手との駆け引きを行います。
競輪

競輪用語「共同通信杯」:若手選手の登竜門

競輪の「共同通信杯」とは、若手選手が競輪界のトップランナーを目指す上で、大きなステップとなる重要なレースです。その名のとおり、共同通信社が主催しています。このレースは、新人選手にとってステップアップする大きなチャンスであり、今後の活躍を期待させる若手の登竜門となっています。優勝すれば、より上位の格付けのレースに出場できるため、選手にとっては大きな目標となっています。さらに、優勝者は賞金はもちろんのこと、賞品として記念車が贈呈されるため、注目度の高い大会となっています。
競艇

競艇の競技規程について

「競艇の競技規程について」の「競技規程の概要」では、競艇レースにおける競技のルールと手順が規定されています。この規程には、以下のような事項が含まれています。 * 参加資格レースに参加できる選手の要件 * 舟の仕様レースに使用できるボートの種類と装備 * レース形式レースの距離、周回数、コースなど * スタート方法レースの開始方法 * 走行方法レース中の艇の操作に関する規則 * 失格行為レース中に違反とみなされる行為 * 審判の役割レースの公正さを確保する審判の権限と責任 これらの競技規程は、競艇レースの安全でフェアな実施を確保するために不可欠であり、すべての選手が遵守する必要があります。
競輪

競輪の「強制入れ替え」ってなに?

-競輪におけるクラス分けとその仕組み- 競輪では、選手の能力に応じてクラス分けが行われています。このクラス分けは、選手が争うレースのレベルを決定します。 クラス分けは、主に選手の獲得賞金額と獲得順位を基準に決定されます。上位クラスの選手ほど、獲得賞金額が大きく、獲得順位も上位となっています。
競馬

兄弟馬とは?競馬の馬券予想に役立つ知識

兄弟馬とは、同じ父母から生まれた馬のことです。血統上、同じ特徴を持ちやすく、似たような能力を示す傾向があります。そのため、兄弟馬の成績がよければ、その兄弟馬も好成績を残す可能性が高くなります。この知識は、競馬の馬券予想に役立ちます。例えば、過去にG1レースで優勝した馬の兄弟馬がレースに出走する場合、その馬も高い能力を有している可能性があります。
競馬

騎乗速歩とは?競馬用語を徹底解説!

-騎乗速歩の基本- 騎乗速歩とは、馬が速く歩幅を合わせる歩様で、一般的に時速6~8キロメートルで移動します。騎手が馬の背中に乗った状態で行われる歩様で、馬が速歩と同じく、両側の脚を同時に動かす特徴があります。 馬の騎乗速歩は、バランスと安定性が求められます。そのため、騎手は馬の背中にしっかりと座り、手綱を適切に操り、馬の動きに合わせて脚を動かします。馬との呼吸を合わせることが重要で、騎手が馬のリズムに合わせて動かなければ、バランスを失う可能性があります。 騎乗速歩は、乗馬の基本技術の一つです。初心者でも比較的容易に習得することができますが、熟練するには練習が必要です。馬との信頼関係を築き、馬の動きを理解することが、上達への鍵となります。
競馬

競馬用語『脚質』の種類と特徴

競馬において「脚質」とは、競走馬が持つ、自分のペースや得意な距離やコースに対する走り方の傾向のことです。この傾向は馬の体質、血統、育成環境などによって形成されます。脚質は馬ごとに異なり、レース戦略を立てる上で重要な要素の一つとされています。
競輪

競輪用語「期変わり」とは?

-競輪のクラス分け- 競輪では、選手の競走成績に基づいてクラス分けが行われています。最高位はS級S班で、次いでS級1班から3班とランクが分かれています。A級とB級は新人選手や成績の低い選手が属します。それぞれのクラス内の選手は一定の着順条件を満たすことで昇級・降級が行われ、クラス間の垣根を越えた競走はありません。これにより、競走レベルが均等化され、接戦で白熱したレースが展開されます。
競馬

騎坐とは?競馬用語を解説

-騎坐とは何か- 騎坐(きざ)とは、競馬用語で、騎手が騎乗時にレース後半に馬の鞍から落馬する失態を指します。通常、騎手が鐙(あぶみ)を外さずに鞍から前方に放り出されて、馬の首にぶら下がった状態になります。騎坐の原因には、馬とのバランスの悪さ、激しく揺れる馬の上でバランスを崩すこと、騎手が疲労していることなどが挙げられます。騎坐は騎手にとっても馬にとっても危険であり、重傷につながる可能性があります。そのため、騎手は十分な練習と準備を行い、騎坐を防ぐように努めています。
競艇

競艇の用語「キャビる」を徹底解説!

キャビテーションとは、流体中を高速で移動する物体の表面に気泡が発生する現象を指します。空気やガスが流体中に溶解されていますが、物体の表面が高速で移動すると流体から急激に圧力が上昇します。この圧力上昇により溶解していた空気やガスが気泡となって放出されるのです。競艇では、プロペラが水中で高速回転することでキャビテーションが発生します。
競艇

競艇の記念レースとは?

「記念レースの基本情報」 競艇の記念レースとは、ボートレーサーの出身地にちなんだレースのことです。毎年、各地区で1~2回開催され、地区のトップクラスのレーサーが出場します。レースは6日間行われ、優勝賞金は1,000万円以上と高額です。レースの冠として、地元企業や団体が協賛することが多く、開催地には多数のファンが集まります。
競馬

競馬用語「共有馬主」とは何か?

共有馬主とは、1頭以上の競走馬を複数の個人または法人が共同で所有している状態のことを指します。この方式では、馬主全員が馬の維持費、トレーニング費、賞金の分配を分担します。共有馬主は、馬主1人では所有できないような高額な競走馬を購入したり、複数の馬を所有してリスクを分散したり、競馬の楽しみを共有したりするために利用されます。
競馬

競馬用語辞典「利き足」とは?

利き足とは、競走馬が走る際に踏み出す前足のことで、一般的に左右どちらか一方に決まっています。利き足の前足はより強い推進力を生み出し、ターンでもバランスを保ちやすくします。通常、利き足は生まれつき決まっており、馬の動きや骨格構造によって左右されます。
競艇

競艇の命を守る「救命胴衣」の構造と役割

競艇の命を守る救命胴衣の重要な役割の一つが、落水時に浮力を確保することです。競艇の救命胴衣は、特殊な浮力材を使用し、着用者が水に落ちた際に体を水面上に保持するように設計されています。この浮力材は、高密度ポリエチレンフォームやクロロプレンゴムなどの素材でできており、水を含むと膨張して浮力を生み出します。救命胴衣には複数の浮力材が配置され、胸部、腹部、背部の浮力を確保し、着用者が安定した姿勢で水面に浮くことができます。
競艇

競艇の決まり手とは?勝ち方の種類を解説

「決まり手とは」と題されたでは、競艇における決まり手が解説されています。競艇の決まり手とは、レースで優勝したボートがどのように勝利したかを表す分類のことです。艇の進入や周回コース、他の艇との競り合い方など、さまざまな要因を考慮して決定されます。決まり手を知ることで、レースの展開や勝敗の予想に役立てることができます。