指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「ウ」

競馬

競馬の「ウイナーズ・サークル」とは?

ウイナーズ・サークルとは、競馬のレースで優勝した馬とその騎手が表彰される場所です。レース終了後、優勝馬と騎手は、ファンファーレが鳴り響く中、ウイナーズ・サークルにエスコートされます。そこで、ステークスの獲得賞金やトロフィーが授与されます。ファンは、優勝馬を称え、記念写真を撮影するために集まり、騎手は観客から祝福を受けます。ウイナーズ・サークルは、勝利の興奮と競馬の真髄を体現する特別な場所です。
競馬

競馬用語「馬なり」の意味と使い方

「馬なり」とは、騎手が馬に必要以上の指示や操作を行わず、馬自身の意思に委ねて走る状態のことです。馬は本能的に自分のペースで走るのが最も効率的だと認識しています。そのため、「馬なりに」走らせることで、馬が自身のスタミナや体力とのバランスを考慮しながら、最適なペースでレースを進めることができます。
競馬

競馬のスターター「ウッド式発馬機」と使い方

ウッド式発馬機の歴史は古く、1936年にアメリカ人調教師 アーニー・ウッド によって発明されました。この装置は、従来のゲート式スタートに代わる、より安全で効率的な方法を提供しました。ウッド式発馬機は、馬が勢いよくスタートするために必要な速度とタイミングを制御するように設計されています。 この装置の仕組みは単純です。発走地点の後ろにバーが設置され、馬の後ろ脚の間に挿入されます。スターターの合図で、バーが約1.2メートルの高さまで上昇し、馬を拘束します。馬が十分な速度とタイミングを獲得すると、スターターがレバーを操作してバーが開放され、馬がスタートを切ります。
競馬

競馬のびっくり用語『ウッドしきはつばき』の正体

「ウッドしきはつばき」とは、競馬業界で使われる独特な用語で、レースの調教評価を表すものです。馬の調教状態を数値化して評価するもので、数値が高いほど調教が順調であることを示します。「ウッド」とは調教が行われるウッドチップ(木の破片)製の馬場を指し、「しきはつばき」は特定の調教メニューを指します。
競馬

競馬の用語『馬番』を徹底解説

競馬用語の「馬番」とは、レースに出走する馬がゲートに入る順番を指します。これは、枠番と馬番号を合わせて決定されます。枠番とは、馬が配置されるゲートの縦の列のことで、馬番号は枠内での横の順番を表しています。 一方、「馬番号」とは、出走馬ごとに付与される一意の番号です。これは、枠番や馬番とは無関係で、馬の血統書や調教師によって決定されます。つまり、同じ枠番や馬番の馬でも、馬番号は異なる場合があります。
競馬

競馬の用語『上腹』とは

上腹とは、競馬用語の一つで、馬の腹の部分の中でも、最も前方の部分を指します。胸腔と腹腔の境界線にあたり、肋骨の最後端から鼠蹊部までの範囲を指します。競走馬の体格評価では、上腹がふくらんでいると、呼吸が楽で持久力があると言われています。また、腹帯を締める位置としても重要な部位です。上腹に腹帯を締めることで、馬の腹部の動きを制限し、競走中の走りを安定させることができます。
競輪

競輪の用語『内圏線』を解説!

内圏線とは、競輪において重要な用語の一つです。競走路の最内周にあるラインのことです。競輪では、8人の選手が335.4メートルの楕円形のトラックを周回しますが、内圏線は最も内側のラインであり、最も距離が短いコースとなります。
競馬

競走馬のプールでリハビリ!怪我からの復活を支える施設

馬のプールとは、その名の通り、競走馬がリハビリテーションやトレーニングのために使用される専用のプールです。従来、競走馬の運動といえば調教場での走行が中心でしたが、プールは馬に負荷をかけずに運動できる環境を提供します。 プール内は水温が調節されており、水圧が馬の体に圧力を加えて循環を促進し、筋肉を弛緩させる効果があります。また、水中で運動することで、関節や腱に負担がかからず、怪我からの早期回復をサポートします。
競馬

運営審議会とは?競馬界を支える組織

-運営審議会の役割と機能- 運営審議会は、競馬の運営に関する重要事項を審議し、助言を行う組織です。この使命を果たすために、以下の役割を担っています。 * 競馬開催のスケジュールやレース体系の検討 * 調教師や騎手の免許・資格に関する基準の設定・見直し * 競馬場の施設や設備の改善に関する提言 * 競馬における不正行為や処分に関する調査・審議 * 競馬産業の振興と発展に関する企画・立案 運営審議会は、競馬界の健全な発展とファン保護のために、重要な機能を果たしています。
競馬

競馬用語『ウインズ』の由来と意味

ウインズの命名経緯 「ウインズ」という名称は、中央競馬における馬券発売所を表す言葉ですが、その由来は意外にも英語ではなくギリシャ語にあります。ギリシャ神話に登場する馬車乗りの神「ウィンドス」にちなんで名付けられました。ウィンドスは、勝利と速度を司る神であり、競馬との関連性が深いと考えられました。 日本語の「ウインズ」は、この「ウィンドス」を音写したものですが、その語尾には「s」が付きません。これは、日本語では外来語の語尾にある「s」を省略することが一般的であるためです。また、日本語の「ウインズ」には、英語の「wins(勝利)」という意味も込められていると考えられています。
競馬

競馬の用語「ウッドチップ・コース」とは?

ウッドチップ・コースとは、競馬のコースの一種です。ウッドチップ、つまり木材チップをコースの表面に敷き詰めてつくられるコースのことです。ウッドチップは、衝撃を吸収し、馬の脚への負担を軽減する効果があります。そのため、芝やダートコースと比較して、馬への負担が少なく、故障のリスクが低いとされています。また、ウッドチップがクッションの役割を果たすため、馬の脚への負担を和らげ、より速く走ることが可能になります。
競馬

競走馬の運動器病とは?原因と対策

競走馬の運動器病とは、運動器系に発症する病気や障害のことです。運動器系とは、骨、筋肉、関節、腱、靭帯などの身体を支え、動かす器官群を指します。競走馬は激しい運動を行うため、こうした器官に負担がかかりやすく、運動器病を発症するリスクが高くなります。
競馬

競馬用語『馬の温泉』とは?

馬の温泉とは、馬をリラックスさせるために作られた特別な施設です。温泉水や熱湯を使った浴槽で、筋肉をほぐし、循環を促進します。馬の温泉は、レースやトレーニングの後の回復を促進し、怪我の予防や治療にも役立ちます。
競輪

競輪用語「ウマ」の役割とラインの特徴

ラインとは、競輪において、同じチームやグループに所属する選手同士がレースで協力し合う仕組みのことです。選手たちは、チームの作戦に基づいて隊列を組み、お互いに風よけや牽制の役割分担を行います。ラインを組むことで、単独で走るよりも効率的にレースを進め、勝利の可能性を高めることができます。ラインの構成は、選手の力量や得意不得意によってさまざまですが、一般的には先頭を走る先行選手、後方を走る追走選手、中間に位置する捲り選手などで構成されます。
競馬

競馬用語『馬インフルエンザ』とは?

馬インフルエンザは、ウマウイルスによる感染症の1つで、世界中で発生しています。主に呼吸器系に影響を及ぼし、発熱、鼻水、咳などの症状を引き起こします。ウイルスは非常に感染力が高く、馬同士の接触や感染した馬の排泄物などを通して広まります。
競馬

競馬の隠れた裏話:馬とは?

馬という言葉が何を意味するのかを理解することは、競馬を真に楽しむための鍵となります。この言葉は単に4本足の動物を指すのではなく、競馬の世界においては、より深い意味を持っています。競馬における馬とは、能力、血統、実績が考慮された、競走能力のある動物を指します。馬の調教やレースの戦略を決定するには、その馬が持つ固有の特徴と強みを理解する必要があります。
競馬

競馬用語「馬っ気」とは?

馬っ気とは、馬が生まれつき持っている気性や性格のことを指します。馬っ気は、競走における馬の走りに大きく影響を与えます。一般的に、馬っ気の良い馬は、競争心が強く、負けず嫌いで、逃げたり立ち止まったりすることが少ない傾向があります。一方、馬っ気のない馬は、競争心が弱く、逃げたり立ち止まったりする可能性が高くなります。また、馬っ気は、訓練性や扱いやすさにも影響を与えると言われています。