指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「ち」

競馬

競馬用語「チークピーシーズ」徹底解説

競馬用語「チークピーシーズ」とは、競馬場で馬の両側の目を覆うために装着される用具のことを指します。チークピーシーズは、主に馬の視界を制限して注意力を高めたり、興奮や不安を落ち着かせたりするために使用されます。
競艇

競艇の用語『沈没』

-転覆ボートがひっくり返ること- 競艇において、転覆とはボートがひっくり返ってしまう状態を指します。激しく波打つ水面や他のボートとの衝突などにより、ボートが不安定になり、ひっくり返ってしまうことによって発生します。転覆は非常に危険な状況で、選手が水面に投げ出されてしまう可能性があります。そのため、競艇では転覆を防ぐための対策が講じられており、選手には転覆時に備えた安全対策が義務付けられています。なお、転覆したボートは、ボートレースが中断されるまでの間、水面に浮いた状態になります。
競馬

競馬用語「調教停止」とは?処分内容や原因を解説

調教停止とは、競馬における処分の一種です。競馬の主催者が、競走馬に規定違反があったと判断した場合に課されるもので、出走予定のレースへの出走を禁止されることになります。この処分は、競走馬や騎乗者、調教師、馬主などの関係者に科せられる可能性があります。
競艇

チャレンジカップ競走とは?

チャレンジカップ競走の概要 チャレンジカップ競走は、地方競馬の全国的な重賞競走制度です。地方競馬の頂点に立つホースマンが競い合い、次世代のスターホースの発掘と育成を目的として創設されました。この競走は、2歳から4歳馬を対象として、距離や条件が異なる複数の競走で構成されています。各競走は、優勝賞金が1億円の「グランプリ」や、5000万円の「クラシック」など、高額な賞金が設定されています。
競輪

チャリロトの基礎知識

-チャリロトとは- チャリロトとは、自転車で特定の距離を走るタイムを競うイベントのことです。参加者は自転車をこいでゴールを目指し、より早くゴールした人が優勝です。 チャリロトは、年齢や性別、経験レベルを問わず、誰もが参加できるイベントです。初心者向けの短いコースから、経験豊富なサイクリスト向けの長い距離や厳しい地形のコースまで、さまざまなコースがあります。 チャリロトは、サイクリングが好きな人々が自分の能力をテストしたり、他のサイクリストと競い合ったり、単に楽しい時間を過ごすための機会を提供します。また、チャリロトの収益は、サイクリングの普及やインフラの整備などに活用されることが多く、地域社会に貢献しています。
競艇

地区選手権で激闘!ボートレースの頂点

地区選手権とは、全国のボートレース場が地区ごとに分けられて開催される、ボートレーサーの公式戦です。各地区から選抜されたボートレーサーたちが、優勝を目指して熱い戦いを繰り広げます。地区選手権では、見事優勝を収めたボートレーサーには、SG(スペシャルグレード)レースやG1(グレード1)レースへの出場権が与えられます。これは、ボートレーサーにとって大きな名誉であり、地区選手権は、ボートレースの頂点を目指すボートレーサーにとって重要な登竜門となっています。
競馬

地方上がり馬のすべて

「地方上がり馬のすべて」の下に掲げられた「地方上がり馬とは?」では、その言葉の中身が定義されています。地方上がり馬とは、地方競馬で活躍した馬が中央競馬に移籍して活躍する馬のことです。地方競馬は中央競馬に比べてレベルが低いとされていますが、それでも地方で実績を積んだ馬は中央でも通用するポテンシャルを秘めています。そのため、地方上がり馬は中央競馬のファンにも注目され、活躍すれば一躍スターになれる可能性を秘めています。
競馬

中央競馬メモリアルホールで顕彰馬の歴史にふれる

中央競馬メモリアルホールは、競馬に関する歴史や文化を伝える施設です。埼玉県戸田市にある東京競馬場の敷地に位置し、競馬の殿堂とも称されています。このホールには、競馬の歴史を彩った名馬たちの展示や、競馬に関する貴重な資料が収められています。 ホールの展示は、競馬の起源から現代競馬までを網羅しています。名馬の蹄鉄やゼッケン、騎手の用具など、貴重なコレクションを目にできます。また、歴代の名レースの映像や、競馬に関する豆知識なども紹介されており、競馬初心者から愛好家まで楽しめる内容になっています。
競馬

競馬用語『着順』とは?鼻先が順位の鍵

競馬において「着順」とは、レースにおける各馬の順位を指します。競馬では、ゴールラインを通過した馬の鼻先が、順位を決める重要な要素となります。つまり、ゴールラインに最初に到達した馬の鼻先が、最も順位が高いと判定されます。この着順によって、賞金が配布されたり、次のレースへの出走権が与えられたりします。したがって、競馬においては、馬の性能だけでなく、レース中の展開や騎手の技量が着順に大きく影響するのです。
競馬

競馬用語『抽せん馬』の歴史と現在

-抽せん馬制度の目的と仕組み- 抽せん馬制度は、競馬における公正性を確保し、より多くの人にチャンスを与えることを目的としています。この制度では、出走馬の数が定員を超えた場合、抽選によって出走馬を決めます。 抽せん馬は、主に人気薄の馬が選出されます。これは、人気馬が優先的に出走できるためで、人気薄の馬にも出走の機会を与えることで、レースの競走性を高める狙いがあります。 抽選方法は、各レースごとに異なりますが、一般的には以下の手順で行われます。まず、出走を希望する馬を対象に抽選が行われ、抽選に当たった一定数の馬が出走馬として決定されます。残りの馬は、補欠馬となり、出走馬に故障などが出た場合に繰り上がりで出走することが可能になります。
競馬

地方競馬とは?その歴史と開催形態を徹底解説

地方競馬の歴史は古く、平安時代初期にはすでに競馬が行われていたとされています。その後、江戸時代には庶民の間で騎馬による競走が盛んに行われるようになり、地方各地で「流鏑馬(やぶさめ)」などの祭礼として競馬が開催されていました。明治時代になると西洋から競馬が導入され、近代的な地方競馬の開催が始まりました。1930年(昭和5年)には地方競馬法が制定され、地方自治体による競馬の開催が認められました。その後、1954年(昭和29年)に日本中央競馬会(JRA)が設立され、地方競馬と中央競馬が分業体制を築きました。
競馬

競馬用語『着差』とは?

競馬の「着差」とは、レースでゴールしたとき、各馬の鼻先までの距離差のことです。この着差は、レース結果を決定する上で重要な要素となります。 着差の種類には、以下のようなものがあります。 * -ハナ- 鼻先の差 * -アタマ- 首の差 * -クビ- 首の付け根の差 * -半馬身- 騎手が乗った馬の体長の半分程度の差 * -馬身- 騎手が乗った馬の体長の倍程度の差
競艇

競艇の着順確定 – 知っておきたい用語

競艇の世界では、「着順確定」という用語が使用されます。着順確定とは、競艇においてレースの結果が確定し、順位が決まることを指します。ゴールラインを通過した際のボートの順序がそのまま着順となり、それによって各ボートのグレードや賞金が決まります。この着順確定は、レースの公平性を確保し、勝敗を明確にするために重要なプロセスです。
競艇

競艇用語「チルト」徹底解説!

チルトとは、競艇においてプロペラシャフトの角度調整のことです。角度を調整することで、プロペラの回転力を推進力に変える効率を高めます。プロペラを船体に近づけると推進力が強くなり、離れると抵抗が軽減されます。適切なチルト角を設定することで、加速力、最高速、旋回性を向上することができます。
競馬

知っておきたい競馬用語:調整ルーム

調整ルームとは、競走馬がレースに向けて仕上げの調整を行う場所で、レースの前日に馬が滞在するスペースのことです。この部屋では、獣医師や調教師が馬の健康状態の最終確認や、レースに向けての最終的なケアを行います。馬房が設けられ、馬がリラックスして過ごすことができるようになっています。レースの前日には、馬に適した飼料が与えられ、入念な調教が受けられます。調整ルームは、馬がレースに向けて万全のコンディションで臨むことができる重要な場所となっています。
競艇

競艇の着順点とは?

競艇の着順点とは、競争における着順位に応じて付与されるポイントのことです。 1位から6位までの各艇に、それぞれの順位に応じた着順点が与えられます。着順点は、選手の勝敗成績やハンデキャップの決定などに用いられます。着順点は、レースの難易度や選手の実力に応じた調整が加えられ、公平な競争が行われるように配慮されています。
競馬

競馬用語「着順変更」の解説

-着順変更とは?- 競馬において「着順変更」とは、レース結果として発表された着順が、何らかの事情で調整されることを指します。レース後の審議や確認によって、馬の成績に影響を与えるような不正行為や誤りが発覚した場合に実施され、着順が繰り上げられたり繰り下げられたりすることがあります。着順変更は、レースの公平性と正確性を保つために不可欠な措置であり、審議や異議申し立てを経て、公正な結果が発表されます。
競艇

競艇の直前情報とは?展示タイムや体重から読み解くレース展開

直前情報とは? 競艇における直前情報は、レース直前に収集できる選手やボートのデータのことを指します。これら情報は、レース展開を予測する上で重要な手がかりとなります。代表的な直前情報には、展示タイムや選手体重などがあります。
競艇

競艇の着順用語徹底解説!

-着順の定義と重要性- 競艇において、着順とは、レースでゴールラインを通過した順位のことです。着順は競艇を楽しむ上で非常に重要であり、賞金や予想的中に直結します。 各着順にはそれぞれ名称が付けられています。1位は「1着」、2位は「2着」、3位は「3着」と、以降同様に進んでいきます。また、順位が同着の場合は、「同着」と呼ばれます。着順はレース結果の重要な要素であり、競艇を楽しむ上で欠かせない概念です。
競艇

競艇「チルトアジャスター」の基礎知識

チルトアジャスターとは、ボートレースで使用されるモーターのトーナメント用の部品です。 これにより、モーターを上下に傾け、姿勢を調整することができます。 これにより、水中のプロペラと水面との角度が変化し、エンジンのパワーを効率的に推進力に変換できます。 チルトアジャスターは、天候や水面の状態などのさまざまな要因に応じて、ボートのバランスをとるために使用されます。 これにより、安定性と速度の向上、燃費の節約が実現します。
競馬

競馬用語『抽せん馬』

抽せん馬制度とは、レースに出走できる馬の数に制限がある場合に、それ以上の出走希望馬に対して行われる抽選システムのことです。この制度は、出走枠が限られているため、すべての出走希望馬に参加機会を与えることを目的としています。抽せん馬は、抽選によって選出され、出走枠の対象外となる馬は、「補欠」として扱われます。
競馬

中央競馬とは?用語の意味を徹底解説

中央競馬は、日本における競馬の最高峰のレースとして位置づけられています。国が主催する日本中央競馬会(JRA)が管理・運営しており、全国各地に競馬場を有しています。中央競馬の最高峰レースは「GI競走」と呼ばれ、その中でも「ダービー」や「天皇賞」、「有馬記念」などが特に有名です。中央競馬は、高額の賞金や豪華な施設を備え、国内外のトップクラスの騎手や競走馬が集う一大イベントとなっています。
競馬

地方競馬全国協会とは?役割と業務を解説

地方競馬全国協会(NAR)は、日本における地方競馬の健全な発展と振興を目的に設立された団体です。その主な役割として、地方競馬のルールや運営基準の策定、全国レベルの競馬レースの開催、馬券の販売システムの運営などを行っています。また、地方競馬関係者への研修や教育、競馬事業に関する調査研究にも取り組んでおり、地方競馬のさらなる発展と普及に貢献しています。
競馬

競馬用語「調騎分離」とは?

「調騎分離」とは、競走馬の調教師と騎手が異なる人物であることを指します。従来、調教師は騎手も兼ねていましたが、1995年に分業を目的として施行された制度です。この制度により、調教師は馬の育成や健康管理に専念でき、騎手は騎乗技術の向上に集中することができます。調騎分離により、競馬の専門化が進み、競走馬の能力を最大限に引き出す体制が整備されました。