指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語「追い運動」とは?その目的と重要性

競馬用語「追い運動」とは?その目的と重要性

ギャンブル初心者

「追い運動」って何ですか?

ギャンブル研究家

育成期にある馬の運動方法の一つだよ。集団的に馬を追う運動のこと。

ギャンブル初心者

どうしてそんな運動をするんですか?

ギャンブル研究家

日本では放牧地が狭くて、雨や雪が多いから。だから、放牧だけでは運動量が足りないので、人工的に運動させているんだよ。

追い運動とは。

競馬用語の「追い運動」とは、生まれた子馬が親馬から離れた後の育成馬の運動のことです。馬場などで馬をグループで追いかけ回す運動のことを指します。日本は外国のように広い放牧地を持たず、放牧できる場所が狭く、雨が多いという特徴があります。さらに、冬になると牧場が凍結したり積雪したりすることが多く、放牧できる時間が限られてしまいます。そこで、放牧できない分の運動を補うために、追い運動が行われているのです。

追い運動の目的と効果

追い運動の目的と効果

-追い運動の目的と効果-

追い運動の主な目的は、競走馬にレースに必要なスタミナや心肺能力を向上させることです。具体的には、心拍数を上昇させることで心臓と肺の容量を増やし、酸素の取り込みと利用効率を改善します。また、筋肉組織を強化し、筋力を向上させて、レース時のスピードと持久力を高めます。

さらには、追い運動は競走馬の精神的な側面にも影響を与えます。レース環境でのプレッシャーやストレスに耐えられるよう、自信と集中力を養うのに役立ちます。また、調教師とのコミュニケーションを促進し、調教に対する理解と従順性を高める効果もあります。

追い運動を行う時期

追い運動を行う時期

追い運動を行う時期は、競走まで残りどれくらいの期間があるかによって異なります。大レースを控えている馬は、レースの約1~2か月前から本格的な追い運動が開始されます。

また、状態が維持できている馬は、レースの約3~4週間前から徐々に追い運動の強度を上げていきます。逆に状態が上がっていない馬は、レースの約2週間前から追い運動を開始することがあります。

このように、追い運動の開始時期は馬の状態によって調整されます。また、追い切る時期も重要で、レースの約1週間前には最後の追い切りを行い、その後に状態を維持しながら本番を迎えるのが一般的です。

追い運動のやり方

追い運動のやり方

-追い運動のやり方-

追い運動の具体的なやり方は、馬の能力や目的に応じて異なります。一般的には、軽快なキャンターペースで1,200~2,000mほどを走らせます。この距離は、馬を適度に疲れさせながら、負担をかけすぎないように設定されています。また、調教師が馬の反応を観察し、適切なペースや距離を調整することも重要です。追い運動を繰り返すことで、馬の心肺機能や持久力が向上し、レースでのパフォーマンスが向上します。

追い運動の注意点

追い運動の注意点

追い運動の注意点

追い運動を行う際には、いくつか注意すべき点があります。まず、馬の健康状態を考慮することが重要です。疲労や怪我などがないか確認し、体調に問題がないことを確かめてから行ってください。また、追い運動の intensidad と量を馬の体力や能力に合わせて調整することが大切です。あまりにハードな追い運動は怪我や疲労の原因となる可能性があります。さらに、追い運動の後は必ずクールダウンをして、馬の体を徐々にクールダウンさせる必要があります。この時、ウォーキングや手入れをして馬の筋肉をほぐし、水分補給を行うことが大切です。

追い運動の重要性

追い運動の重要性

追い運動の重要性

追い運動は、競走馬の能力を向上させ、レースでのパフォーマンスを向上させる上で重要な役割を果たします。トレーニングは、馬の心肺能力を強化し、スピードとスタミナを高めます。また、筋力を強化し、フォームの改善にも役立ちます。さらに、追い運動は競走馬の精神的な準備にも不可欠です。激しいトレーニングを定期的に行うことで、馬はプレッシャーや緊張に耐えることができ、レースで落ち着いて走るようになります。したがって、追い運動は競走馬の総合的なパフォーマンスを向上させ、競争力を高めるために不可欠な要素となっているのです。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました