指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語の基礎知識:複勝式とは?

競馬用語の基礎知識:複勝式とは?

ギャンブル初心者

複勝式について教えてください。

ギャンブル研究家

複勝式とは、出走頭数によって異なりますが、一般的には1着から3着までの入着馬を勝馬とする投票方法です。出走頭数が8頭以上の場合は3着まで、7頭以下では2着までに入着すれば的中となります。

ギャンブル初心者

出走頭数が4頭以下の場合はどうなるのですか?

ギャンブル研究家

出走頭数が4頭以下の場合は複勝式は発売されません。

複勝式とは。

競馬の「複勝式」とは、出走する馬の数によって異なりますが、基本的に1着から3着までの馬が的中対象となる勝馬投票法のことです。出走馬が8頭以上の場合、3着までに入着すれば的中となり、7頭以下の場合は2着までに入着すれば的中となります。ただし、出走馬が4頭以下になると複勝式は開催されません。単勝式と同じく、的中対象となる馬は馬番で指定します。

複勝式の概要

複勝式の概要

複勝式の概要

複勝式とは、そのレースで1着または2着に入着した馬を当てる馬券の種類です。つまり、複数の馬券対象馬から上位の着順に入る馬を2頭選んで賭けることで、1着と2着がいかなる組み合わせであっても的中します。複勝式は、初心者でも比較的的中しやすい馬券のため、競馬デビューに適しています。配当は一般的に単勝式よりも低くなりますが、その分的中確率が高くなります。

的中条件:出走頭数による違い

的中条件:出走頭数による違い

複勝式の中的中条件は、出走頭数によって異なります。出走頭数が4頭以下の場合、上位2頭に入れば的中となります。5頭以上の場合は、上位3頭に入らなければ的中しません。

例えば、4頭の馬が出走するレースの場合、1着または2着に入れば的中ですが、5頭の馬が出走するレースでは、1着、2着、または3着に入らなければ的中できません。

出走頭数が少ない場合の扱い

出走頭数が少ない場合の扱い

出走頭数が少ない場合の扱い

複勝式のオッズは、出走頭数によって異なります。一般的に、出走頭数が多いほどオッズが低くなります。しかし、出走頭数が一定のラインを下回ると、オッズの計算方法が異なります。

日本の競馬では、出走頭数が6頭以下の場合は、「的中一口あたり100円の払戻金が確定」と予め設定されています。これは、オッズが低すぎて実際の設定オッズとの乖離が大きくなることを防ぐためです。出走頭数が7頭以上の場合は、通常通りオッズが設定され、払戻金はオッズによって変動します。

単勝式との違い

単勝式との違い

複勝式と単勝式の大きな違いは、的中する条件にあります。単勝式では、対象の馬が1着でなければ的中となりませんが、複勝式では対象の馬が上位3着以内に入れば的中となります。そのため、複勝式のほうが的中確率が高く、初心者でも比較的当てやすい馬券と言えます。

複勝式の投票方法

複勝式の投票方法

-複勝式の投票方法-

複勝式の投票方法は非常にシンプルです。賭けたいレースを選択し、そのレースで上位入着すると予想する馬を選びます。複勝式では、1着から3着(または馬によって異なる)までどの順位で入着しても的中となり、配当が支払われます。

投票締め切り時間はレースによって異なりますが、一般的にはレース開始の10~15分前までです。投票所の窓口または自動投票機で投票できます。窓口では、投票用紙に馬番と賭け金を記入して係員に渡します。自動投票機では、画面に表示された馬番と賭け金を選択して投票します。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました