指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

蹄葉炎:競馬における深刻な蹄の炎症

蹄葉炎:競馬における深刻な蹄の炎症

ギャンブル初心者

蹄葉炎ってどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

蹄葉炎とは、馬の蹄の内部に炎症が起こる病気です。蹄の内部は血管が発達していますが、馬の体重が重く、心臓から遠い体の末端にあるため、血液が十分に行き届きません。このため、蹄を踏む動作によって血行を促進する仕組みがありますが、何らかの原因で馬が動けず長時間蹄に重みがかかり続けると、蹄の内部の血液循環が阻害され、蹄葉炎が発生します。

ギャンブル初心者

蹄葉炎になると何が起こるんですか?

ギャンブル研究家

蹄葉炎になると、蹄の内部に激しい痛みが生じます。馬は体重が重いので、病勢の進行を止めることが難しく、重症化すると予後不良となることが多いです。

蹄葉炎とは。

競馬用語の「蹄葉炎」とは、馬の蹄の中は血管が張り巡らされていますが、馬の体が重く、心臓から遠い体の末端にあるため、心臓のポンプ作用だけでは血液が十分に行き届きません。そこで、蹄機(馬が歩くときに蹄に体重がかかったり抜けたりすることを繰り返すことで、ポンプのように働き、血行を促進する機能)によって血液循環が補われています。

しかし、脚に故障を起こして動けなくなり、他の脚で長時間体重を支え続けると、蹄の中の血液循環が阻害されて、蹄の中が炎症を起こし、激しい痛みを発します。これが蹄葉炎です。馬の体重が重いので、病状が進行すると止めづらく、重症化すると予後が悪いケースが多いです。

蹄葉炎の原因

蹄葉炎の原因

-蹄葉炎の原因-

蹄葉炎は、蹄内の敏感な組織に炎症が生じる深刻な病気です。この炎症は、さまざまな要因によって引き起こされる可能性があります。

最も一般的な原因の1つは、過剰な運動や蹄の過負荷です。これが組織に過度の圧力をかけて、炎症を引き起こします。また、蹄の不良なトリミングまたは蹄鉄の不適切な装着も、負荷の分布に影響を与え、蹄葉炎につながる可能性があります。

さらに、蹄感染(例蹄鉄による穿刺など)や、代謝性疾患(例ラミニティス)も蹄葉炎の原因となります。また、蹄の構造異常環境要因(例湿ったまたはぬかるんだ土壌)も、この病気の発症に関与することがあります。

蹄葉炎の症状

蹄葉炎の症状

蹄葉炎の症状は、その重症度によって異なります。軽度の場合は、馬の歩様がぎこちなくなり、蹄に圧力が加わると痛みを感じることがあります。進行すると、蹄が熱を帯び、腫れ、拍動が強くなります。また、蹄から膿が出ることもあります。慢性的な蹄葉炎では、蹄が変形したり、腐ったりすることがあります。蹄が損傷し、蹄が機能しなくなると、馬は歩行ができなくなります。

蹄葉炎の治療

蹄葉炎の治療

蹄葉炎の治療には包括的なアプローチが必要です。まず、患部の洗浄と管理が不可欠です。抗菌薬入りのぬるま湯で足を定期的に洗浄し、清潔で乾燥した敷料を施します。鎮痛剤や抗炎症剤は、痛みや炎症を抑えるために処方されます。重症例では、抗生物質を静脈内または経口で投与する必要があります。

さらに、適切な肢の固定は、患部の治癒を促進する上で重要です。蹄鉄やサポートブーツは、蹄葉を安定させ、さらなる損傷を防ぎます。多くの場合、運動制限も必要で、馬を硬い地面や石などの過酷な環境から遠ざけます。

蹄葉炎の回復には時間がかかります。軽度の場合は1週間ほどで回復しますが、重度の場合は数か月かかることもあります。治療中は、馬の快適さと回復を確保するために定期的な獣医の診察とモニタリングが不可欠です。

蹄葉炎の予防

蹄葉炎の予防

蹄葉炎の発生を防ぐために、いくつかの重要な予防策を講じることが不可欠です。適切な蹄の管理とトリミングは、蹄葉炎の予防において最優先事項です。蹄を適切な長さと形に整え、蹄底の過度な負担を避けることが重要です。また、適切な栄養は、蹄の健康に不可欠です。ビオチン、メチオニン、などの重要な栄養素は蹄の成長と強度をサポートします。さらに、定期的な運動は、蹄の血行を促進し、炎症を防ぐのに役立ちます。馬の蹄を湿った状態に保つことで、蹄の柔軟性を維持し、蹄葉炎の発生を防ぐことができます。最後に、保護ブーツやホーボーを使用することで、蹄を過酷な環境や怪我から守ることができます。

蹄葉炎の予後

蹄葉炎の予後

-蹄葉炎の予後-

蹄葉炎は、適切な治療を行わないと予後不良となる可能性のある深刻な疾患です。早期発見と適切な治療が、予後の改善に不可欠です。治療には、患部の洗浄、包帯、抗菌剤、抗炎症剤の投与などが含まれます。

軽度の蹄葉炎は、適切な治療により完全に治癒する可能性があります。しかし、中程度から重度の蹄葉炎では、蹄の変形や跛行などの後遺症が残る場合があります。感染が骨にまで及ぶ場合、さらなる治療や手術が必要になる可能性があります。

慢性蹄葉炎は、治癒が困難な深刻な状態です。蹄の変形や跛行が永続的に残り、競走馬としてのキャリアに支障をきたす可能性があります。最悪の場合、蹄葉炎は馬の安楽死につながることもあります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました