指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

国営競馬:戦後の競馬の始まりと終焉

国営競馬:戦後の競馬の始まりと終焉

ギャンブル初心者

国営競馬って何ですか?

ギャンブル研究家

各地にあった競馬倶楽部を統合して設立された公共団体のことだよ。

ギャンブル初心者

でも、どうして国が競馬を主催するようになったんですか?

ギャンブル研究家

占領下で日本競馬会の解体が命じられた際に、競馬を存続させるために国営化したんだよ。ただし、将来的には民営化することが予定されていたんだ。

国営競馬とは。

「国営競馬」とは、昭和12年に各競馬倶楽部を統合して設立された「日本競馬会」のことです。日本競馬会は昭和23年まで運営されましたが、占領下のGHQによる解体命令によりその存続が危ぶまれました。

そこで、日本競馬会を「国営競馬」とする緊急立法が行われ、国が競馬を主催する体制がとられました。設立時に民営化を目指す条項が盛り込まれており、昭和29年7月に日本中央競馬会法が公布され、同年9月に日本中央競馬会が設立されたことで、国営競馬体制は幕を閉じました。

競馬倶楽部から国営競馬へ

競馬倶楽部から国営競馬へ

戦後、焼け跡から復興を遂げる日本において、競馬は人々の娯楽として大きな人気を博しました。当時の競馬は、民間団体である競馬倶楽部によって運営されていました。しかし、競馬場の運営や収益の分配をめぐる問題が頻発。これを受け、政府は競馬の健全な発展と運営の安定化を図るため、「競馬法」を制定しました。この法律に基づき、1954年に日本中央競馬会(JRA)が発足。これにより、競馬は国営化されることになったのです。

GHQの解体命令と緊急立法化

GHQの解体命令と緊急立法化

第二次世界大戦後の混乱期、「GHQ(連合国軍総司令部)」は、戦時中の軍需産業や軍国主義的風潮と密接に結び付いていた「国営競馬の解体」を命じました。しかし、競馬の人気は根強く、国民から強い反対の声が沸き起こりました。

この事態を受け、競馬関係者は緊急立法化を求め、国会に「競馬法」を提出。この法案は、馬券の販売や競馬場の運営を民間に委ねる一方、競馬審議会を設置して公正性を担保するという内容で、わずか20日間の審議を経て可決されました。この緊急立法化によって、国営競馬は解体され、民間による競馬運営の時代が始まりました。

民営化条項と日本中央競馬会の設立

民営化条項と日本中央競馬会の設立

第二次世界大戦後、競馬はGHQの統制下に入り、国営化されました。しかし、後に競馬法が改正され、民営化の条項が盛り込まれました。この条項に基づき、1954年には日本中央競馬会(JRA)が設立され、競馬の運営が国から民間へと移譲されました。JRAは、競馬場の管理やレースの開催、馬券の販売などを行い、競馬を一大産業へと発展させました。

国営競馬の役割と意義

国営競馬の役割と意義

-国営競馬の役割と意義-

戦後の日本の競馬界で国営競馬は重要な役割を果たしました。戦中戦後の競馬資源の不足を補うため、政府主導で競馬が運営されました。国営競馬は、馬券の収益を財源として馬の生産振興や競馬施設の整備などに充当し、競馬産業の近代化と発展に貢献しました。

また、国営競馬は社会的な役割も担いました。戦後の復興期に国民に娯楽を提供し、社会に潤いを与えたのです。馬券の普及は税収の増加にもつながり、国の財政に貢献しました。さらに、国営競馬は競馬人口の拡大に寄与し、競馬文化の定着に大きく影響を与えました。

戦後競馬における国営競馬の貢献

戦後競馬における国営競馬の貢献

戦後競馬における国営競馬の貢献は計り知れません。戦後の混乱期に、国営競馬は競馬産業の安定と発展に大きく寄与しました。国営競馬は、統括組織として競馬開催やレース施行の基準を制定し、公正で安全な競馬運営を確保しました。また、馬の生産・育成システムを整え、優秀な競走馬の生産に貢献しました。さらに、国営競馬は開催収益を社会貢献にも活用し、競馬場の整備や馬事文化の普及に努めました。これらの取り組みを通じて、国営競馬は戦後の競馬産業の再建と発展を牽引する重要な役割を果たしました。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました