指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

連勝単式:着順的中が勝負の妙味

連勝単式:着順的中が勝負の妙味

ギャンブル初心者

連勝単式って何ですか?

ギャンブル研究家

連勝複式がウラ目も的中するのに対して、連勝単式は着順どおり的中させるものだよ。

ギャンブル初心者

JRAでは昭和44年の福島競馬を最後に姿を消したそうですが、いつ頃復活したんですか?

ギャンブル研究家

平成14年に再び導入されたんだよ。

連勝単式とは。

「連勝単式」とは、馬券の購入時に1着と2着になる馬を指定する投票方法です。馬券が的中するのは、指定した馬が1着と2着の着順通りに入った場合のみです。

「連勝複式」とは異なり、「連勝単式」は着順を正確に当てる必要があります。そのため、的中率は低くなります。

「連勝単式」は1969年に導入されましたが、1984年に廃止されていました。その後、2002年に再び導入されました。

連勝単式とは?

連勝単式とは?

連勝単式とは、競馬の賭け式の一種です。複数のレースが連続して開催される場合に、対象レースの勝馬をすべて当てる賭け方です。連勝単式が魅力的なのは、着順が完全に的中しているかどうかだけで勝負が決まる点にあります。的中すれば高額配当が得られますが、的中しない場合は全額没収されます。そのため、連勝単式はギャンブル性の高い賭け方として認知されています

連勝複式との違い

連勝複式との違い

連勝単式と複式の違いについて説明します。連勝単式は、馬券内に指定した馬がすべて入線したときにのみ的中します。一方、連勝複式は、馬券内に指定した馬がすべて入線していなくても、その中からある一定数が入線すれば的中します。つまり、単式の方がより高配当が期待できますが、的中確率は低くなります。複式は単式よりも的中確率が高くなりますが、配当は低くなります。したがって、リスクとリターンのバランスを考慮して、どちらの馬券を購入するかを選択する必要があります。

昭和44年の廃止と平成14年の復活

昭和44年の廃止と平成14年の復活

昭和44年に廃止された連勝単式は、平成14年に復活しました。この廃止と復活の裏には、時代の変化とニーズに応える競馬界の努力が見られます。

昭和44年の廃止は、馬券の多様化やコンピュータによる投票システムの導入などの競馬界の変革期に行われました。連勝単式は投票方法が複雑で、コンピュータによる処理が困難だったため、廃止に踏み切られました。

平成14年の復活は、馬券のさらなる多様化や、競馬ファンのニーズの変化に対応するためでした。連勝単式は的中すれば高額配当が期待できるため、競馬ファンから復活を求める声が高まっていました。競馬界はこうした声に応え、平成14年に連勝単式を復活させました。

2頭の馬番号を指定

2頭の馬番号を指定

連勝単式では、2頭の馬の着順を正しく予想することが最も重要です。この馬券では、1着馬と2着馬の組み合わせを正確に当てる必要があります。例えば、3番馬と5番馬が1着と2着になった場合、3-5の馬券を購入していた人は当たりとなります。

連勝単式は、2着までを特定する必要があるため、2頭の馬のパフォーマンスを慎重に分析する必要があります。過去の戦績や血統、調教内容などを考慮に入れて、上位入賞の可能性が高い馬を予想することが大切です。

的中条件:着順どおり

的中条件:着順どおり

連勝単式という馬券方式では、的中条件として着順が指定どおりになることが求められます。つまり、馬券に記載した馬が、1位、2位、3位など、決められた順序でレースのゴールに入線することが的中への条件となります。この着順的中が、連勝単式の勝負の妙味であり、難しさでもあります。着順がわずかにずれるだけで的中を逃し、高配当を得るチャンスを逃すこともあるからです。そのため、馬券を購入する際には、単なる1着馬の予想だけでなく、馬群の全体的な動きや各馬の競走成績を考慮したうえで、着順どおりに予想することが重要となります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました