指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

用途変更とは?競走馬がレース以外で生きる道

用途変更とは?競走馬がレース以外で生きる道

ギャンブル初心者

競馬の用語『用途変更』について教えてください。

ギャンブル研究家

用途変更とは、競走馬としての能力不足や故障・疾病などで競走能力を失った馬を、他の用途に転換することを指します。

ギャンブル初心者

他の用途にはどのようなものがありますか?

ギャンブル研究家

誘導馬、乗馬、繁殖牝馬、種牡馬など、競走とは関係のない用途に使われます。

用途変更とは。

競馬の「用途変更」とは、競争中に能力不足とみなされた馬や、故障や病気で走れなくなった馬が、レース以外で役立たせること。誘導馬、乗馬、繁殖牝馬などが当てはまります。種牡馬になることも含まれます。つまり、競争から「引退」して、別の役割を担うということです。

用途変更の定義と意味

用途変更の定義と意味

用途変更とは、競走馬のレース引退後に、新たな目的に利用することを指します。競走馬としての能力や経験を活かして、馬術、乗馬療法、コンパニオンアニマル、あるいは繁殖用など、さまざまな分野で活躍しています。用途変更は、競走馬の引退後の生活をより豊かにし、人間社会とのさらなる関わりをもたらす重要な役割を果たしています。

用途変更の理由

用途変更の理由

用途変更の理由は多岐にわたります。怪我や病気によってレースに不適格となる場合や、年齢や競争力の低下による引退などが一般的です。また、繁殖用として用途変更されるケースや、乗馬やセラピーホースとして転向するケースも見られます。さらに、ペットとして飼われるケースも珍しくありません。それぞれの馬の状況や能力によって、用途変更が最適な選択肢となるのです。

用途変更後の役割

用途変更後の役割

-用途変更後の役割-

競走馬を引退した後、馬たちは新たな用途変更によって、レース以外の役割で活躍していくことになります。乗馬やトレーニングなどのレクリエーションやスポーツに携わる馬もいれば、繁殖馬として競走馬の血統を継承する馬もいます。また、セラピーホースとして障害を持つ人々との触れ合いを通じて、癒しやサポートを提供する役割も担っています。用途変更は、馬たちがレースを終えた後にも健康で充実した生活を送るための大切な機会となっているのです。

用途変更における馬の適性

用途変更における馬の適性

-用途変更における馬の適性-

用途変更には、馬自身の適性が不可欠です。競走馬として活躍した馬は、性格や体格、運動能力に優れている傾向にあります。ただし、すべての競走馬が他の用途に適しているわけではありません。用途変更に適した馬には、以下のような特徴があります。

* -穏やかな性格- 馬が恐怖心や攻撃性を示さないことが重要です。
* -協力的な性質- 馬が新しいトレーニングや環境に適応できる必要があります。
* -体力と運動能力- 馬が新しい用途の活動に耐えられる必要があります。
* -健康状態- 馬が用途変更を阻害するような病気や怪我がない必要があります。

用途変更後の馬の生活

用途変更後の馬の生活

用途変更後の馬の生活

引退した競走馬は様々な用途変更先で生活を送ります。乗馬クラブでは、障害飛越や馬場馬術のレッスン用に使われることが多く、穏やかで調教がしやすい元競走馬は、初心者の練習相手として適しています。また、セラピー馬として、障害や高齢者との触れ合いプログラムなどに参加する馬もいます。用途変更馬の多くは、引退後も運動を続けることで健康を維持しています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました