指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

佐目毛:競馬用語解説

佐目毛:競馬用語解説

ギャンブル初心者

佐目毛について教えてください。

ギャンブル研究家

佐目毛とは、被毛が象牙色で、眼が青色、皮膚がピンクの特徴的な馬の毛色の種類なんだ。

ギャンブル初心者

希少な毛色なんですか?

ギャンブル研究家

そうだね。北海道和種にいくつかの個体が見られる程度で、頭数は少ないよ。

佐目毛とは。

「佐目毛」とは、馬の毛色を表す競馬用語で、被毛と長毛が象牙色を呈し、眼が青色、皮膚がピンク色をしているのが特徴です。

この毛色は、北海道和種にまれに見られますが、頭数が少ないため、珍しい毛色となっています。

佐目毛の特徴

佐目毛の特徴

-佐目毛の特徴-

佐目毛は、馬の顔の両目尻の上に生える白い毛のことです。その長さはまちまちで、数本程度のものから、目全体が隠れるほど長いものまであります。毛色は普通は白ですが、灰色や薄茶色のこともあります。佐目毛は、健康上の障害とはならず、むしろ縁起の良いものとされています。

佐目毛の希少性

佐目毛の希少性

競馬において、佐目毛は非常に珍しい特徴といえます。他の毛色では見られない、白いまつ毛のような毛が馬の目に生えています。通常、佐目毛を持つ馬は全毛色が黒鹿毛で、目元が白く縁取られているのが特徴です。そのため、佐目毛は「雪輪目」とも呼ばれます。佐目毛は先天的素因によるものであり、特定の血統に強く受け継がれているとされています。

佐目毛を持つ北海道和種

佐目毛を持つ北海道和種

佐目毛を持つ北海道和種は、アイヌ民族の伝統的な馬術に由来する北海道の在来馬です。毛色が鹿毛で、額に白い斑点があるのが特徴です。この斑点は「佐目毛」と呼ばれ、この馬の大きな特徴となっています。佐目毛は縁起が良いとされ、馬が神社で神前に奉納された際に付けられたものだと言われています。北海道和種は、かつて北海道の開拓に大きく貢献し、農耕や運搬に使用されていました。現在でも、観光施設や馬術クラブなどで活躍しています。

佐目毛の由来

佐目毛の由来

佐目毛の由来については、複数の説があります。

一説によると、馬が走ったときに前方の障害物にぶつかり、目が傷ついたことに由来するといいます。傷を負った目が膿んで腫れ上がった状態を「佐目」と呼び、それが転じて「佐目毛」になったというものです。

別の説では、馬が走るときに目から涙が流れ、それが毛に付着して固まったものが「佐目毛」となったとされます。また、馬が戦場で負傷したときに負傷した目から毛が生えてきて、それが「佐目毛」になったとする説もあります。

血統上の特徴

血統上の特徴

血統上の特徴佐目は、競走馬の血統上、特定の特徴を持った馬のことを指します。一般的な特徴としては、以下のものが挙げられます。

* -皮膚や被毛の色が白または薄い- 全身または部分的に白い毛色を持つことが多い。
* -瞳の色が青いまたは薄い- 青い瞳やグレーの瞳を持つ個体が目立ちます。
* -脚や頭部に斑点やまだら模様がある- 白い斑点やまだら模様が脚や頭部に表れることがあります。
* -視力や聴力が弱い- 白馬は視力や聴力が弱い傾向にあるといわれています。
* -気性が穏やか- 一般的に穏やかで扱いやすい性格とされています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました