指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『シンジケート』とは?意味と仕組みを解説

競馬用語『シンジケート』とは?意味と仕組みを解説

ギャンブル初心者

シンジケートってなんですか?

ギャンブル研究家

競馬の世界で使われる用語で、種牡馬の株主の集まりのことです。

ギャンブル初心者

株ってどういうことですか?

ギャンブル研究家

種牡馬を数十株に分けていて、株数に応じて種付けの権利が得られるシステムです。

シンジケートとは。

競馬用語の「シンジケート」とは、種牡馬を共有する株主の集団を指します。1頭の種牡馬を数十株に分けて販売し、保有する株数に応じて種付けの優先権が与えられます。通常、シンジケートは40~60株で構成され、1株につき1回分の種付け権利が提供されます。

シンジケートの意味

シンジケートの意味

シンジケートとは、投資家グループが集まって、共同で特定の事業やプロジェクトに資金を提供することを意味する金融用語です。競馬界においては、シンジケートは複数の人間が集まり、共同で競走馬を購入・所有する形態を指します。

シンジケートの仕組み

シンジケートの仕組み

シンジケートの仕組みとは、複数の出資者が資金を出し合って競走馬を購入・所有し、その配当金や賞金を共有するというものです。出資者のことを「シンジケーター」と呼び、それぞれが馬の所有権の一部を保有します。

シンジケートは、一口馬主クラブや場外馬券売場(ウインズ)などで組まれることが多く、出資金額や所有権の割合は各シンジケートによって異なります。シンジケートは、個人では高額な競走馬を購入できない場合でも、複数人で資金を出し合って所有することができます。

シンジケートのメリット

シンジケートのメリット

-シンジケートのメリット-

競馬のシンジケートに参加することで、参加者には以下のようなメリットが得られます。

投資リスクの分散
シンジケートは通常、複数の出資者が共同で1頭以上の競走馬を購入するため、各出資者の投資リスクが分散されます。1頭あたりの出資額が比較的少額であれば、仮に競走馬が期待通りの成績を残せなくても大きな損失を蒙る可能性が低くなります。

専門知識の共有
シンジケートでは、出資者同士で競走馬に関する情報や知識を共有することができます。出資者の中に競馬に詳しい人がいれば、そのノウハウを他のメンバーが活用することができます。

交流の機会
シンジケートは、同じ趣味を持つ仲間との交流の場となります。競走馬のトレーニングやレース観戦を通じて、他の出資者と親睦を深めることができます。

シンジケートのデメリット

シンジケートのデメリット

シンジケートのデメリットとして挙げられるのは、まず初期投資額が高いことです。出資者は一口の価格だけでなく、馬の維持費や調教費などの費用を負担する必要があります。また、出資馬が活躍しなかった場合、投資した金額がすべて失われるリスクもあります。さらに、出資馬の管理や運営は有限責任組合などによって行われるため、出資者は直接馬の管理に関与することができません。そのため、出資者の意見が十分に反映されない場合もあります。

シンジケートの運用方法

シンジケートの運用方法

シンジケートの運用方法は、調教師や馬主が馬を所有し、複数の出資者が一定の割合で馬に出資する仕組みです。出資者は馬の賞金や繁殖権など、馬に関する収益の一部を受け取ることができます。運用期間は一般的に2~3年で、出資者は投資額に応じて馬の所有権を共有します。シンジケートは、個人では馬を所有することが難しい場合に、少額でも投資して馬主として楽しむことが可能になります。また、複数の出資者がいることで、リスクを分散できるというメリットもあります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました