指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬のバンデージとは?肢の保護と保温に不可欠!

競馬のバンデージとは?肢の保護と保温に不可欠!

ギャンブル初心者

バンデージとは何ですか?

ギャンブル研究家

バンデージは肢巻きとも呼ばれる、運動中の肢の保護や運動後の保温に使用される包帯です。

ギャンブル初心者

肢巻きにはどのような種類がありますか?

ギャンブル研究家

运动中の肢の保護に使用されるものと、运动后の4肢の保温包帯に使用されるものの2種類があります。

バンデージとは。

競馬用語の「バンデージ」は日本語で「肢巻き」と呼ばれています。この「バンデージ」は英語の「bandage」(包帯)に由来しています。

競馬では、肢巻きは運動中の肢の保護と、運動後の四肢の保温という2つの用途で使用されます。

肢巻きの役割とは?

肢巻きの役割とは?

肢巻きの役割とは?競馬において、肢巻きは馬の肢を保護し、保温する上で重要な役割を果たしています。肢巻きを巻くことで、腱や靭帯などの組織を衝撃や擦れから守り、また、冷えによる炎症を防ぐことができます。特に、レース前や後には、肢巻きの使用が推奨されており、馬のコンディションを整えるのに役立ちます。

運動中の肢の保護

運動中の肢の保護

競馬において、バンデージは運動中の肢の保護に不可欠なアイテムです。バンデージは、肢の筋肉や腱を覆うことで、衝撃や摩擦から保護し、怪我の防止に役立ちます。また、バンデージを巻くことで、肢の血行が促進され、筋肉の疲労を軽減し、パフォーマンスの向上にも貢献します。さらに、バンデージの保温効果により、寒冷環境下でのレースでも肢の柔軟性を維持し、怪我のリスクを低減します。

運動後の4肢の保温

運動後の4肢の保温

運動後に馬の4肢を保温することは、怪我の予防や筋肉の柔軟性の維持に不可欠です。激しい運動後、筋肉や腱は熱を帯び、冷えると炎症を起こすことがあります。バンデージは、運動後にも馬体の熱を閉じ込めて冷えを防ぎ、炎症や筋肉の凝りを軽減します。また、バンデージは筋肉組織や腱への血流を促進し、回復を早めます。保温された筋肉は柔軟性を保ち、次の運動でも高いパフォーマンスを発揮することができます。

肢巻きの種類

肢巻きの種類

競馬における肢巻きは、馬の肢を保護し、保温するのに不可欠です。肢巻きにはさまざまな種類があり、用途や目的によって使い分けられます。最も一般的なのは包帯で、脱臼や骨折を防ぐために肢全体を包むのに使用されます。テーピングは、腱や靭帯をサポートし、負担を軽減するために特定の領域を巻きます。また、蹄鉄パッドは、蹄鉄の下に装着され、衝撃を吸収し、歩行をサポートします。脚絆は、蹄から膝までの肢を保護し、保温するために使用される筒状のカバーであり、トレーニングやレース中に使用されます。さらに、馬着は、全身を覆い、体温を調整するのに役立ちます。

肢巻きの正しい巻き方

肢巻きの正しい巻き方

競馬の肢巻きにおける正しい巻き方は、肢の保護と保温にとって不可欠です。まず、肢を清潔にし、汚れなどを取り除きます。次に、緩めの包帯を肢に巻き付け、蹄から膝または飛節まで覆います。包帯はたるまないようにしっかりと巻きましょう。その後、肢を包むように包帯をさらに数回巻き付けます。巻き終えたら、包帯をテープで固定します。肢巻きは馬の運動を妨げないように、かつ、肢をしっかりと保護する必要があります。適切な肢巻きは、馬の健康とパフォーマンスの向上に貢献します。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました