指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『置障害』徹底解説!

競馬用語『置障害』徹底解説!

ギャンブル初心者

競馬の用語『置障害』について教えてください

ギャンブル研究家

置障害とは、障害レースの時だけ平地コースに置く可動式の障害のことです

ギャンブル初心者

可動式障害なのですか?

ギャンブル研究家

はい、他の障害に比べると低く、高さが1メートル20センチの竹柵を使用しています

置障害とは。

競馬用語の「置き障害」とは、平地コースに障害レースのときだけ設置される、固定されていない障害物のことです。可動式の障害で、竹柵で作られています。他の障害物に比べて低く、高さは120センチメートルです。

置障害とは?

置障害とは?

競馬の専門用語である「置障害」は、障害競走において、決められた距離ごとに配置される障害物を指します。これらの障害物は、様々なサイズや形状をしており、各競走の難易度に応じて設計されています。馬と騎手は、コース上に置かれた複数の障害物を安全確実に乗り越え、最初にフィニッシュラインに到達することを目指します。障害競走における置障害は、馬の運動能力だけでなく、勇気と技術を問う重要な要素となっています。

置障害の構造と種類

置障害の構造と種類

置障害の構造と種類

置障害は、主に生垣や木製のパネルで構成されています。生垣の高さは一般的に1.2~1.8メートルで、その上に木製パネルが設置されています。パネルは通常、高さ0.9~1.2メートルで、幅は1.2~1.8メートルです。

置障害の種類は非常に豊富です。障害の形状に応じて、「ラチ」「生垣」「ハクリュー」「ウォータージャンプ」などに分けられます。ラチは低い木製柵、生垣は高さのある緑の壁、ハクリューは幅の広い水に落ちる障害、ウォータージャンプは水路を飛び越える障害です。また、障害の高さに応じて、「ローカル障害」「ハンデキャップ障害」「ステークス障害」などに分類されます。

置障害の設置方法

置障害の設置方法

置障害の設置方法とは、競馬場で行われる障害競走で使用される障害物の設置手順のことです。置障害の設置には、コースの安全性を確保し、馬や騎手の負担を軽減することが求められます。まず、コース上に指定された箇所に障害物用の支柱を設置します。次に、支柱にバーなどの障害物を適切な高さに配置します。障害物の高さはレースのグレードや距離によって異なり、高ければ高いほど難易度は上がります。障害物の配置は、馬が安全に跳び越えられるよう傾斜や間隔を考慮し、着地点も柔らかく整備されます。こうした丁寧な設置手順によって、競馬の障害競走における安全性の確保と競技性の向上に貢献しています。

置障害の注意事項

置障害の注意事項

-置障害の注意事項-

置障害は障害物の直前に置かれる障害物で、ジャンプの前後に騎手のバランスを崩したり、馬を邪魔したりすることがあります。そのため、以下の点に注意することが重要です。

* -馬に障害物を認識させる- 馬が置障害を認識できるように、十分な距離をとってアプローチしましょう。
* -落ち着いてアプローチする- 馬が慌てたり興奮したりしないように、落ち着いて障害に向かって進みます。
* -馬の後ろに注意する- 馬の後ろ足が置障害に当たらないように、十分なスペースをとります。
* -障害を越えた後はすぐにバランスを取る- 馬が障害を越えた後、すぐにバランスを取り直して次の障害に向かいましょう。

競馬で置障害を利用する障害レース

競馬で置障害を利用する障害レース

競馬では、障害物が設置された「障害レース」と呼ばれるレースがあり、馬たちはこれらの障害物を跳び越えて競走を行います。障害物は、置障害といって、軽量で、跳び越せなかった場合でも馬が危険にさらされることが少ないように設計されています。障害レースにはさまざまな種類がありますが、障害物の種類や高さ、設置間隔によって難易度が変化します。障害レースでは、馬だけでなく騎手の技術も重要で、障害物を安全かつ効率的に跳び切ることができるかが勝敗を左右します。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました