指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『未出走』の意味と注意点

競馬用語『未出走』の意味と注意点

ギャンブル初心者

競馬の『未出走』の意味を教えてください。

ギャンブル研究家

未出走とは、レースに出走したことのない状態を表します。

ギャンブル初心者

つまり、まだ一度もレースに参加していないという意味ですか?

ギャンブル研究家

その通りです。未出走の馬は、デビュー戦を迎えていない馬のことを指します。

未出走とは。

競馬の「未出走」とは、まだ一度もレースに出場していない状態のことを指します。

未出走の定義と背景

未出走の定義と背景

-未出走の定義と背景-

競馬用語の「未出走」とは、一度もレースに出走していない競走馬を指します。通常、競走馬は3歳以上の春頃にデビュー戦を迎えます。それ以前の段階では、調教やゲート試験で基礎的な能力を養いますが、まだレース経験はありません。

未出走馬がデビューしない背景には、さまざまな理由が考えられます。体調不良やケガなどの健康上の問題、調教が思うように進まなかったり、適したレースがなかったりするなどの事情が挙げられます。また、陣営が戦力として期待していない場合や、将来性の確保を優先してデビューを遅らせるケースもあります。

未出走馬の特徴と傾向

未出走馬の特徴と傾向

未出走馬の特徴と傾向

未出走馬は、文字通り一度もレースに出走していない馬のことです。そのため、実戦経験がないため、能力や適性が見極めにくいという特徴があります。また、レース経験がないことで、馬の気性や競争心、耐久力などが未知数でもあります。

未出走馬には、いくつか傾向があります。ひとつは、デビューが遅れる傾向があることです。多くの馬は2~3歳でデビューしますが、未出走馬は4歳以上でデビューすることも珍しくありません。また、未出走馬は血統が優れていたり、トレーニングで好タイムを記録していたりなど、何らかの理由でデビューが遅れているケースが多いことも特徴です。

未出走馬のメリットとデメリット

未出走馬のメリットとデメリット

– 未出走馬のメリットとデメリット

未出走馬とは、まだレースに出走したことのない競走馬のことです。未出走馬には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

-メリット-

* 競走実績がないため、障害や癖が隠れている可能性が低い。
* これから能力が発揮される可能性があり、将来性に期待が持てる。
* 出走数が少ないため、競走馬としての疲労や負担が少ない。

-デメリット-

* 実戦経験がないため、レースでの振る舞いや能力が未知数。
* レースを走るペース配分や戦法がわからない。
* キャリアがないため、出走できるレースが限られる。

未出走馬の購入を検討する場合の注意点

未出走馬の購入を検討する場合の注意点

-未出走馬の購入を検討する場合の注意点-

未出走馬を購入することを検討している場合は、いくつかの重要な注意事項を念頭に置いておく必要があります。まず第一に、未出走であるということは、その馬の能力がまだ不明であることを意味します。そのため、期待外れの可能性や、購入後に予想外の費用が発生するリスクがあります。

次に、未出走馬は一般的に、運動不足やトレーニング不足である可能性があります。したがって、購入後は適切なトレーニングプログラムを提供する必要があります。また、未出走馬はレースの経験がなく、レース環境に適応するのに時間がかかる場合があります。そのため、忍耐強く、時間をかけてトレーニングすることが重要です。

さらに、未出走馬はしばしば、健康上の問題を抱えている可能性があります。購入前には必ず獣医師による徹底的な検査を行い、潜在的な健康上の問題がないか確認することが不可欠です。また、未出走馬は保険料が高くなる傾向があることにも注意してください。

以上の注意事項を考慮に入れた上で、慎重に検討した上で未出走馬を購入することが重要です。十分なリサーチを行い、獣医師に相談し、将来的に発生する可能性のある費用を把握しておくことで、自信を持って決断することができます。

未出走馬の管理とトレーニング

未出走馬の管理とトレーニング

未出走馬の管理とトレーニング

未出走馬はレース経験がなく、競走馬デビューに向けて管理とトレーニングが行われます。この段階では、基礎的なフィジカル向上やレースに必要なスキルを身に付けることに重点が置かれます。運動量は徐々に増やされ、キャンターやゲート練習など、実際のレースに近い状況を体験させます。また、コースへの慣れや騎手とのコミュニケーション能力の向上を図るため、調教馬場やトレーニングセンターでの練習が重ねられます。管理面では、栄養管理や疾病予防が徹底され、馬の健康状態を維持し、出走に備えます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました