指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬の用語「ブックメーカー」

競馬の用語「ブックメーカー」

ギャンブル初心者

ブックメーカーってどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

ブックメーカーとは、イギリスなどの競馬で見られる賭け率に応じて、勝ち馬を当てた客に払戻金を受け取る方式のことだよ。

ギャンブル初心者

つまり、買った時点のオッズで払い戻されるということですか?

ギャンブル研究家

その通り。だから、買った時点のオッズが10倍でも、最終オッズが5倍に下がったとしても、10倍で払い戻されるんだ。

ブックメーカーとは。

競馬には「ブックメーカー」と呼ばれる用語があります。競馬の賭け方には、「パリミュチュエル方式」と「ブックメーキング方式」の2種類があります。日本では現在パリミュチュエル方式が採用されていますが、イギリスなどの競馬で見られるブックメーキング方式では、ブックメーカー(認可された競馬業者)と顧客の間で賭け率が決められ、勝馬を当てた顧客は賭け率に応じた払い戻し金を受け取ります。つまり、ブックメーカーから払い戻される金額は、馬券を購入した時点でのオッズに基づきます。したがって、オッズが購入時よりも下がった場合でも、購入時のオッズが適用されて払い戻しがされます。

ブックメーカーとは

ブックメーカーとは

競馬において、ブックメーカーとは、賭けを提供し、賭けの結果に応じて賞金を支払う個人や組織のことです。ブックメーカーは、カジノや馬券売り場で賭けを受け付けるのではなく、主にオンラインや電話で賭けを提供しています。ブックメーカーは、特定のレースやイベントの勝敗、またはその他の変数についてさまざまなオッズを提供します。賭けを行うには、ユーザーはアカウントを作成し、ブックメーカーに資金を入金する必要があります。

パリミュチュエル方式とブックメーキング方式の違い

パリミュチュエル方式とブックメーキング方式の違い

-競馬の用語「ブックメーカー」-

競馬において、「ブックメーカー」とは、賭けのオッズを設定して賭けを受ける業者のことを指します。ブックメーカーは、参加者の賭け金から一定の手数料を差し引いた上で、的中者に賞金を выплаいます。

-パリミュチュエル方式とブックメーキング方式の違い-

競馬には、「パリミュチュエル方式」と「ブックメーキング方式」という2つの賭け方式があります。

* パリミュチュエル方式参加者の賭け金がプールされ、馬券が的中した参加者に配当が支払われます。ブックメーカーは介在せず、参加者同士で賭けを行います。
* ブックメーキング方式ブックメーカーが賭けのオッズを設定し、参加者はブックメーカーに対して賭けを行います。ブックメーカーは自社で設定したオッズに基づいて賞金を支払います。

ブックメーキング方式の特徴

ブックメーキング方式の特徴

-ブックメーキング方式の特徴-

ブックメーカーの賭け方であるブックメーキングには、独自の特徴があります。まず、ブックメーカーは各レースに「オッズ」と呼ばれる倍率を設定します。オッズは、その馬が勝つ可能性をブックメーカーがどのように評価しているかを示し、賭けの配当額に影響します。

また、ブックメーカーは賭け金の上限を設定しています。これは、1つの馬に賭けられる金額に制限があり、ブックメーカーが過剰なリスクを負わないようにするためです。さらに、ブックメーカーは「ベットリミット」という仕組みを採用しています。これは、レースが始まる直前に賭けを制限するもので、レース展開やオッズ変動に影響が出ないようにするための措置です。

ブックメーキングでは、自分で賭けの戦略を立てる必要があります。どの馬が勝つ可能性が高いと予想し、オッズと賭け金を比較しながら、配当金を最大化する方法を考え出すことが重要です。また、リスクを管理するために、1つの馬に賭けすぎることを避け、複数の馬に分散して賭けることも効果的です。

ブックメーカーの払い戻し方法

ブックメーカーの払い戻し方法

ブックメーカーの払い戻し方法は、賭けた金額とオッズに応じて計算されます。オッズとは、賭けた結果の倍率を示すもので、たとえば 2.00 のオッズであれば、100 円賭けて当たれば 200 円が戻ってきます。払い戻しは、以下のように計算されます。

* -賭け金 × オッズ = 払い戻し-

たとえば、100 円をオッズ 3.00 の馬に賭けた場合、払い戻しは次のようになります。

* 100 円 × 3.00 = 300 円

ブックメーカーによっては、賭けた金額の範囲に応じて払い戻しに上限を設けている場合があります。また、払い戻しには手数料がかかる場合もあります。払い戻し方法については、各ブックメーカーの利用規約を確認することが重要です。

ブックメーカーの利用方法

ブックメーカーの利用方法

-ブックメーカーの利用方法-

ブックメーカーを利用するには、まず口座を作成する必要があります。 オンラインのブックメーカーのウェブサイトにアクセスし、必要事項を入力して登録を完了してください。次に、入金を行います。入金方法は、クレジットカード、デビットカード、銀行振込など、ブックメーカーによって異なります。入金が完了すると、賭けを行うことができます。

ブックメーカーのウェブサイト上で、賭けたいレースを選択します。馬券の種類はブックメーカーによって異なりますが、一般的には単勝、複勝、連勝などがあります。賭けたい馬券を選択したら、賭け金を決定して賭けを行います。 レースの結果が確定すると、賞金が口座に加算されます。ただし、馬券が外れた場合は賭け金は没収されます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました