指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『重賞競走』とは?その種類と特徴を解説!

競馬用語『重賞競走』とは?その種類と特徴を解説!

ギャンブル初心者

『重賞競走』とはどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

賞金が高くて重要なレースのことで、グレードによって格付けされています。

ギャンブル初心者

グレードというのは、どういうことですか?

ギャンブル研究家

賞金や歴史、競走内容などでランク付けされています。

重賞競走とは。

競馬の「重賞競走」とは、通常の競走よりも賞金が非常に高く、格式や重要度が極めて高い特別なレースのことです。その格付けは、賞金の額、開催期間の長さ、実績のある馬が出場するかどうかなど、さまざまな要素を考慮して決定されます。この格付けを表す制度を「グレード制」と呼びます。

重賞競走とは?

重賞競走とは?

-重賞競走とは?-

競馬における重賞競走とは、賞金や賞品の高い格式の高い競走を指します。通常の競走と区別され、特別に制定されたタイトルが与えられます。重賞競走は一般的に、その年の出走資格が制限されており優勝馬は高い評価を得ることになります。また、重賞勝利は、馬の血統価値や繁殖価値の向上にもつながるため、多くの馬主や調教師にとって重要な目標となっています。

重賞競走の種類

重賞競走の種類

重賞競走の種類

競馬では、重賞競走は大きく3種類に分類されます。まず、「GI」は最高峰の格付けで、賞金総額が億円単位に上り、毎年全国主要競馬場で開催されます。次に、「GII」はGIに次ぐ格付けで、賞金総額が数千万円から億円程度です。そして最後に、「GIII」は最も格付けが低く、賞金総額は数百万円から数千万程度です。また、重賞競走の中にはさらに細かく、「ホープフルステークス」のような「2歳限定重賞」、「フェブラリーステークス」のような「ダート重賞」などの分類があります。

重賞競走の格付け

重賞競走の格付け

-重賞競走の格付け-

重賞競走は、出走条件が厳しい、高額賞金が設定されている、グレードの高い競走です。格付けは、1つのレースを頂点とするピラミッド構造になっています。最上位に位置するのがグレード制の「GI(グレードワン)」、次に「GII(グレードツー)」、「GIII(グレードスリー)」と続きます。

さらに、グレード以外の格付けとして、「オープン特別」や「リステッド競走」があります。オープン特別は、グレード競走に次ぐ格付けの競走で、出走条件が緩和され、一般の競走馬も出走可能になっています。リステッド競走は、オープン特別よりもさらに格付けが低く、賞金も少なくなっています。

重賞競走の賞金

重賞競走の賞金

重賞競走の賞金は、その格付けによって大きく異なります。最高峰のG1競走では、優勝賞金が1億円を超えるものもあり、賞金総額も数億円に上るものがあります。G2競走では優勝賞金が5,000万円前後、G3競走では2,500万円前後が目安となります。また、グレードのないオープン特別競走では、優勝賞金が1,000万円程度が一般的です。さらに、一部の重賞競走では、将来の種牡馬や繁殖牝馬としての価値を高めるために、付加賞金が設けられている場合もあります。

主な重賞競走

主な重賞競走

主な重賞競走

重賞競走には、数々の有名なレースがあります。最も有名なのは「クラシック三冠」で、「皐月賞」、「東京優駿(日本ダービー)」、「菊花賞」の3つのレースで構成されています。これらのレースは、3歳の馬が出走し、高い能力を持つ馬を決めます。

他にも、「大阪杯」、「天皇賞(春)」、「宝塚記念」などのG1レースがあり、これらは格付けの高いレースとして知られています。また、「フェブラリーステークス」、「桜花賞」、「ヴィクトリアマイル」などのGIIレースや、「ダービー卿チャレンジトロフィー」、「クイーンカップ」、「安田記念」などのGIIIレースといった、格付けの低い重賞競走もあります。これらのレースは、出走条件やレース距離が異なり、さまざまな能力の馬が参加できます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました