指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬の用語『焼く』とは?

競馬の用語『焼く』とは?

ギャンブル初心者

競馬の用語『焼く』の意味を教えてください。

ギャンブル研究家

『焼く』とは、焼く(焼烙療法)のことで、特定の治療目的で行われます。

ギャンブル初心者

では、焼烙療法とはどのような治療ですか?

ギャンブル研究家

焼烙療法は、火熱を患部にあてて急性充血を起こし、刺激や消炎作用により治療効果を得る方法です。

焼くとは。

競馬用語の「焼く」とは、馬の慢性の腱炎や関節炎などの治療法です。焼烙療法とも呼ばれ、患部を熱で焼いて治療します。

この方法は、患部に電熱した白金製の先端を点状に押し当て、真皮に達しない程度に焼きます。熱による刺激や消炎作用を利用して治療効果が得られます。

患部や症状に応じて先端の形を変え、一定の間隔で3~6回に分けて治療を行います。各回の施術の間隔は3~7日間ほどです。

焼くとは?

焼くとは?

「焼く」とは、競馬において馬券が当たらないことを意味する俗語です。馬券は競馬場で発行され、「買う」という行為で購入することができますが、その馬券が的中しない状態を「焼く」と表現します。

この俗語は、馬券が燃えてなくなってしまう様子や、お金が無駄になるようなイメージから生まれたと考えられています。また、競馬の結果を予想して馬券を購入することは「火遊び」に近い行為であることから、結果的に的中しなかった時に「火傷」したような感覚を「焼く」という言葉に込めたともされています。

焼く効果

焼く効果

『焼く』の効果

競馬における「焼く」とは、競走馬の筋肉を意図的に疲労させることにより、筋肉の回復力や心肺機能を向上させるトレーニング方法です。これによって、馬はより長い距離をより速く走る能力を身につけることができます。

「焼く」トレーニングは、坂道でのダッシュなど、馬に負荷をかける運動が行われます。このトレーニングを繰り返すことで、馬の筋肉は徐々に適応し、負荷に対する耐性が向上します。また、「焼く」ことで、馬の心肺機能も強化され、より多くの酸素を筋肉に供給できるようになります。

焼く手順

焼く手順

-焼く手順-

焼くとは、競馬において馬に鞭を打ってスピードを上げさせることを指します。このテクニックは、最後の直線で馬に少し余力を残しておくために、レースの大半を控えておいた場合によく使用されます。焼く手順には、以下の段階が含まれます。

1. -タイミングの選択- ジョッキーは、馬が勝利の可能性があり、他の馬との競争力がまだあると感じたときに、焼くタイミングを選択します。
2. -適切な鞭の使用- ジョッキーは、馬を痛みつけず、かつ効果的にスピードを上げるために、適度に柔らかい鞭を使用します。
3. -リズムの維持- ジョッキーは、馬のストライドに合わせて鞭を打つことで、馬の勢いを維持します。
4. -馬の反応の監視- ジョッキーは、馬の反応を注意深く監視し、馬が疲れ果てていな ensure ensures いことを確認します。

焼く適応

焼く適応

-焼く適応-

「焼く」を適用するもう一つの方法は、特定の状況で競走馬の調子や戦法を調整することです。例えば、ある馬が非常に速いペースで走り出す傾向にある場合、「焼く」戦法が有効です。この戦法では、馬をレース中に他の馬より前に出し、早い段階で先頭に立つようにします。これにより、馬は早くに速度を緩め、他の馬との競争を避けることができます。

別の「焼く」適応として、馬をより後ろからスタートさせるというものがあります。この戦法は、馬が後方からの追い上げに長けているか、または他の馬をブロックして先頭に立つことができない場合に有効です。この戦法では、馬を他の馬の後ろに配置し、適切なタイミングで追い上げていきます。

焼く後の管理

焼く後の管理

焼く後の管理は、焼けた馬の適切な回復を確保するために不可欠です。焼かれると馬は激しい運動で発汗し、水分や電解質を失います。そのため、焼いた後は十分な水分補給と電解質の補充が重要です。また、焼けた馬は筋肉痛や疲労感があるので、休息や冷却が不可欠です。運動を再開する前に、十分に回復し、筋力が戻っていることを確認することが大切です。そうすることで、怪我や再発を防ぎ、馬の健康とパフォーマンスを維持できます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました