指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『フレグモーネ』とは?症状と原因を解説

競馬用語『フレグモーネ』とは?症状と原因を解説

ギャンブル初心者

先生、「フレグモーネ」ってどんな病気ですか?

ギャンブル研究家

フレグモーネは、外傷から細菌が侵入して起こる化膿性疾患です。

ギャンブル初心者

馬は特に早く病気になるんですか?

ギャンブル研究家

そうです。一晩で肢が腫れ上がって、強い痛みがでるのが特徴です。早期発見・治療が重要ですよ。

フレグモーネとは。

競馬用語の「フレグモーネ」とは、馬の皮下組織に発生する急性の化膿症です。この化膿には、外傷から細菌が進入することがほとんどです。馬では病状の進行が非常に早く、一夜で脚が腫れ上がることが珍しくなく、激しい痛みを伴います。早期発見と治療が不可欠です。

フレグモーネとは何か

フレグモーネとは何か

フレグモーネとは、細菌感染によって皮下組織に膿がたまる病気です。皮膚の小さな傷や腫れから細菌が侵入し、皮下組織の脂肪細胞に炎症を起こします。炎症が進行すると、組織が溶けて膿がたまります。フレグモーネは、主に馬の四肢顔面に発症します。早期発見・早期治療が重要で、適切な抗菌薬の投与や外科的処置が必要になります。

フレグモーネの症状

フレグモーネの症状

フレグモーネの症状は、皮膚が腫脹し、触ると熱を持ち、痛みを伴うことが特徴です。進行すると、皮膚が赤紫色に変色し、化膿した状態になります。また、馬が跛行したり、食欲不振や発熱などの全身症状が現れることもあります。ひどい場合、敗血症や死亡に至る可能性があります。

フレグモーネの原因

フレグモーネの原因

-フレグモーネの原因-

フレグモーネは、細菌感染によって引き起こされる、皮下組織の化膿性炎症です。*ストレプトコッカス・ピオゲネス*や*ブドウ球菌*などの細菌が、傷口や皮膚の弱い部分から侵入し、化膿を引き起こします。

フレグモーネの原因となる細菌は、通常は皮膚の表面に存在しますが、傷口や皮膚の炎症から侵入する機会があると、感染が発生します。また、糖尿病やアトピー性皮膚炎などの基礎疾患があると、皮膚のバリア機能が低下するため、フレグモーネが発生しやすくなります。

フレグモーネの治療

フレグモーネの治療

フレグモーネの治療は、その重症度に依存します。軽度の場合は、抗生物質による治療が可能です。しかし、より重症の場合は、外科的処置が必要になる場合があります。外科的処置では、感染した組織を取り除き、傷口を洗浄して抗生物質を適用します。また、感染を制御するために、抗生物質の経口投与が必要になる場合もあります。重症フレグモーネへの応急処置として、以下の3つの手順が推奨されています。

1. 感染部位を清潔にして、抗菌剤を塗布します。
2. 感染部位を高く保ち、アイスパックで冷やします。
3. すぐにかかりつけの獣医師の診察を受けます。

フレグモーネの予防

フレグモーネの予防

フレグモーネの予防

フレグモーネの発症を防ぐためには、適切な馬の管理が不可欠です。牧草地の衛生状態を良好に保ち、湿気や泥濘を避けることで、細菌の侵入を防ぐことができます。また、馬の蹄を定期的に手入れし、蹄葉炎や蹄ひづめへの傷を予防することも重要です。さらに、不衛生な環境や感染馬との接触を避けることで、フレグモーネのリスクを軽減できます。馬の健康状態を常に監視し、傷や感染の兆候があればすぐに獣医師に相談することも予防に役立ちます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました