指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競輪の「アンコ」とは?レースの駆け引き

競輪の「アンコ」とは?レースの駆け引き

ギャンブル初心者

先生、競輪の『アンコ』って何ですか?

ギャンブル研究家

アンコとは、競輪のレースで3車並走したときに真ん中の選手が身動きできない状態のことだよ。ラストスパートのときに起こりやすいんだ。

ギャンブル初心者

なぜアンコになるんですか?

ギャンブル研究家

競輪ではレース序盤は全員が先頭誘導員について一列に走らなければならないルールがあるんだ。ラストスパートの1周半前になると誘導員が抜けて選手が加速するため、車同士が込み合ってアンコが発生するんだよ。

アンコとは。

競輪では、「アンコ」とは、レース中に3人が横並びになり、真ん中の選手が両側の選手に挟まれて身動きが取れなくなる状態を指します。これが起こるのは、残り1周半となったラストスパート時です。

競輪のレースの距離は競輪場やレースによって異なりますが、現在は「先行固定競走」というルールでレースが行われています。レースの序盤では、先頭誘導員が先頭を走って、選手たちは一列に連なって走らなければなりません。残り1周半になるとベルが鳴り、先頭誘導員がコースを外れて選手たちがラストスパートをかけ始め、各車が入り乱れます。このとき、選手が「アンコ」状態になります。

アンコ状態では接触や転落事故が起こりやすくなるため、国際大会などでは2人の選手が協力してアンコを作り、妨害していると判定されることもあります。

アンコの定義と発生タイミング

アンコの定義と発生タイミング

アンコの定義と発生タイミング

競輪において、「アンコ」とは、先行する選手の後ろに付いて走行する選手のうち、最も後ろの選手のことです。アンコは、先行する選手を風よけにして抵抗を減らし、スタミナを温存することができます。アンコが発生するのは、レース後半の終盤、選手たちがスプリントのタイミングを狙うときが最も多いです。先行する選手が前の選手と差をつけようと加速すると、後ろの選手がアンコにつくことで、先行選手のペースを乱すことができます。

アンコの危険性と事故対策

アンコの危険性と事故対策

競輪における「アンコ」とは、先頭集団の最終走者にギリギリまで張り付いて、その背後で風避けをして体力を温存する走法を指します。この「アンコ」はレースでの駆け引きに大きな影響を与えますが、同時に危険も伴うのです。

「アンコ」が危険である理由は、前走者の急減速や転倒に巻き込まれる可能性があるからです。また、自分の存在を前走者に認知されず、接触事故につながる危険もあります。さらに、「アンコ」で体力を回復しつつも、精神的なプレッシャーにさらされ、判断ミスを起こすケースもあります。

国際大会でのアンコ妨害事例

国際大会でのアンコ妨害事例

国際大会では、アンコ妨害の事例が数多く報告されています。2022年のUCIトラックワールドチャンピオンシップでは、日本の新田祐大選手がイギリスのライアン・オーウェンズ選手からアンコ妨害を受けました。新田選手は、オーウェンズ選手が自分の進路を遮って落車させようとしたと抗議しましたが、レース審判は妨害行為を認定しませんでした。

この事例のように、国際大会ではしばしばアンコ妨害が発生しています。こうした行為は、レースの公平性を損ない、選手たちの安全を脅かすため、厳しく取り締まられるべきです。アンコ妨害は、スポーツマンシップに反する行為であり、レースの質を低下させます。

競輪のルールとレース展開

競輪のルールとレース展開

競輪のレース展開は、独特のルールによって大きく左右されます。まず、競走車は1度に6台が隊列を組んで333mの直線コースを走行します。その後、周回が始まり、距離は種目によって異なりますが、通常は2000mまたは4000mです。レースでは、先頭集団(先頭3名)がペースメーカーとなり、後続の選手が風よけや体力の温存のためにその背後に隠れます。この戦略が「アンコ」と呼ばれています。

アンコを回避するための戦略

アンコを回避するための戦略

競輪における「アンコ」とは、レースの展開において、一部の選手が意図的に集団の後ろに位置して、他の選手が先頭に立って風を受ける仕事をさせる戦法です。これを回避するために、先頭に立つ選手は、できるだけアンカーを後ろに付けるようにペースをコントロールしたり、後ろの選手と協力してアンカーを先頭に押し上げるなどの戦略を採ることが求められます。また、先頭に立つ選手を交代することで、疲労を分散する戦法も有効です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競輪
タイトルとURLをコピーしました