指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の基本用語『所属支部』とは?

競艇の基本用語『所属支部』とは?

ギャンブル初心者

所属支部とはどういった意味でしょうか?

ギャンブル研究家

所属支部は、各レーサーが登録された地域の団体のことです。

ギャンブル初心者

なるほど、レーサーが所属する地域の団体ということですね。

ギャンブル研究家

そうです。所属支部によって、レースに出場できる地区や大会が変わります。

所属支部とは。

競艇における「所属支部」とは、レーサーが登録する地域支部のことです。

所属支部の役割

所属支部の役割

所属支部の役割とは、競艇選手を管理・運営することで、公正なレースの開催を確保することです。支部は選手登録、訓練、規律制定、レースの斡旋などを行います。また、選手間の交流や情報共有の場として機能し、競艇の普及活動にも貢献しています。

支部の種類と特徴

支部の種類と特徴

支部の種類特徴について説明します。競艇では、選手は47都道府県ごとに所属する支部があります。各支部には独自のカラーや特徴があります。

6つの主要支部は、「関東」「近畿」「東海」「九州」「中国」「四国」です。関東支部は選手層が厚く、全国大会で上位入賞者も多く輩出しています。近畿支部は技巧派の選手が多く、テクニカルなレース展開が得意です。東海支部は安定した成績を誇る選手が多く、コンスタントに上位入賞しています。九州支部は気迫のある走りが特徴で、激戦を制する選手が活躍しています。中国支部は、成長株の若手選手が多く、今後の活躍が期待されています。四国支部は、地域密着型のレースが多く、地元選手が活躍しています。

支部ごとの強豪レーサー

支部ごとの強豪レーサー

支部ごとの強豪レーサーでは、競艇界で強豪として知られるレーサーを紹介しています。たとえば、東海地区の伊勢支部からは、SG優勝経験のある常滑ボートの松井繁、津ボートの仲口博崇などが挙げられます。また、関東地区の東京支部からは、多摩川の峰竜太、平和島の瓜生正義など、実績のある選手が多数所属しています。各支部には、地元の熱心なファンがおり、強豪レーサーの活躍に期待を寄せています。

支部対抗のレース

支部対抗のレース

支部対抗のレース

ボートレーサーはそれぞれ所属支部があり、同じ所属支部の選手同士が出場するレースが行われます。この支部対抗レースでは、各支部の代表選手たちが一丸となって対戦し、熾烈なバトルが繰り広げられます。優勝賞金も高額で、各支部が自らの威信をかけて戦うため、白熱したレースを楽しむことができます。

所属支部が選手に与える影響

所属支部が選手に与える影響

所属支部は、競艇選手が所属する地方自治体の支部を指します。この支部は、選手がレースに参加するためには必須の組織であり、訓練やサポートを提供しています。また、支部は選手を代表し、競走の公平性や選手の福祉を確保するために活動しています。

所属支部は、選手にさまざまな影響を与えます。まず、支部の指導やサポートは、選手のスキル向上と競技力の向上に役立ちます。また、支部は選手間の交流の場を提供し、情報共有やモチベーションの向上に貢献しています。さらに、所属支部は、選手がレースに出場するための推薦を行う役割も担っています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました