指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇用語辞典:スタート事故(フライングと出遅れ)

競艇用語辞典:スタート事故(フライングと出遅れ)

ギャンブル初心者

競艇の用語でスタート事故というものがあるのですが、これは具体的にどのような意味ですか?

ギャンブル研究家

スタート事故とは、競艇のスタート時にボートが定められたラインよりも早くスタートしたり、遅くスタートしたりすることを指します。

ギャンブル初心者

なるほど、早すぎるスタートをフライングというのですね。

ギャンブル研究家

はい。逆に遅くスタートすることを出遅れ(L)と呼びます。スタート事故があると、減点や失格につながることもあります。

スタート事故とは。

競艇における「スタート事故」とは、早過ぎるスタートを指す「フライング」(F)と、遅すぎるスタートを示す「出遅れ」(L)の総称です。

スタート事故とは?

スタート事故とは?

スタート事故とは、競艇レースにおいて、号砲の合図よりも早くスタートラインを超えてしまったり、大きく遅れてスタートラインを超えてしまったりすることを指します。ボートレースにおけるスタートラインは、水面に張られたロープで表され、このラインをフライングの場合は号砲よりも早く、出遅れの場合は号砲よりも遅く通過することがスタート事故に当たります。

フライングとは?

フライングとは?

-フライングとは?-

競艇におけるフライングとは、スタート時に号砲よりも早くスタートラインを通過してしまう反則のことです。この反則を犯すと、原則として失格処分となり、レースのやり直しが行われます。フライングは、スタートライン近くにモーターボートを配置し、スタートラインを正確に通過するために用いる「イン逃げ」という戦術の失敗が原因となるケースが多く見られます。フライングを犯した選手には、重大な反則としてとらえられ、場合によっては厳しい処分が科せられる場合もあります。

出遅れとは?

出遅れとは?

-出遅れとは?-

競艇では、フライングと対をなす「出遅れ」という反則があります。スタート時に号砲が鳴ってから、規定時間内にスタートラインを通過できなかった場合に出遅れとなります。他の選手に迷惑をかけたり、レースを公平に競えないことがその理由です。出遅れが発生すると、出遅れた選手が失格となり、他の選手はそのままレースを続けます。また、出遅れて失格となった選手に対しては、減点などのペナルティが科されます。

スタート事故の罰則

スタート事故の罰則

スタート事故の罰則スタート事故が認められると、選手は罰則を受けることになります。罰則の重さは事故の種類や回数によって異なります。

フライングの場合、-1回目のフライングでは赤灯失格と5万円の罰金-が科せられます。2回目のフライングでは20万円の罰金、3回目のフライングでは30万円の罰金に加えて3か月の出場停止となります。

出遅れの場合は、-1回目の出遅れでは注意-が与えられ、2回目の出遅れでは-2kgのおもり-が追加されます。3回目の出遅れでは3kgのおもり、4回目の出遅れでは4kgのおもりと1か月の出場停止となります。

スタート事故を防ぐための対策

スタート事故を防ぐための対策

スタート事故の防止策は、ボートレーサーのスキル向上に重点が置かれています。レーサーは、スタートのタイミングを正確に測定し、ボートのスピードを制御する技術を磨くために、シミュレーターや実戦での練習を積み重ねます。また、レーシングボートの整備も重要で、バランスと安定性を確保するために、ボートの調整や調整が定期的に行われます。さらに、ボートレーサーは、メンタル面での準備も整えておくことで、レース中に冷静な判断力を維持し、 スタートのミスを防ぐことができます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました