指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の級別について

競艇の級別について

ギャンブル初心者

競艇の級別について教えてください。

ギャンブル研究家

レーサーは6か月間の成績によって、上からA1級、A2級、B1級、B2級の4つのランクに分けられているよ。

ギャンブル初心者

各級のレーサーの比率はどれくらいですか?

ギャンブル研究家

A1級とA2級がそれぞれ20%、B1級が50%、B2級はそれ以外のレーサーだよ。ランクが上に行くほど、出走日数や格の高いレースに出場できる機会が増えるんだ。

級別とは。

競艇における「級別」とは、レーサーの過去半年間の成績(勝率、複勝率、事故率、出走回数)をもとに、上からA1級、A2級、B1級、B2級の4段階に分けられる制度です。

各級のレーサーの割合は次のとおりです。

* A1級:全体の20%
* A2級:全体の20%
* B1級:全体の50%
* B2級:上記の各級を除く残りのレーサー

級別が高くなるほど、出走日数やより上位のレースに出場する機会が増えます。

級別の定義

級別の定義

級別とは、競艇選手に与えられるランク付けシステムです。選手は、過去数年間の成績や実績に応じて、A1からFまでの7つの級に分類されます。最も高いレベルのA1級は、トップ・レーサーのみが所属し、最も低いレベルのF級には、デビューしたばかりの新人選手や、成績が低迷している選手が所属しています。級別は、レースの開催場所やレースのグレードによって異なるため、選手は常に高い級別を目指して、競争力を維持することが求められます。

レーサーの評価基準

レーサーの評価基準

-レーサーの評価基準-

競艇のレーサーは、レースにおける実績や技術、コンディションなどを基に階級が設定されています。この階級は「級」と呼ばれ、最も高いA1級から最も低いF2級まで区分されています。レーサーの級は、レース結果やトライアルレースでのタイムなどにより決定されます。

級の昇格と降格は、一定期間(通常は毎年4月と10月)ごとに実施される「昇降級審査」によって行われます。この審査では、レーサーの直近のレース成績やトライアルタイム、罰則の有無などが総合的に評価されます。また、ボートの調整能力や操縦技術、精神力などの総合的なレーサーとしての資質も考慮されます。

各級のレーサーの比率

各級のレーサーの比率

競艇の各級におけるレーサーの比率については、以下の通りです。最高峰のS級には全免許保有レーサーの約10%のみが所属しており、その次位のA1級は約20%、さらにその下のA2級は約30%を占めます。そして、最も多くのレーサーが所属するB1級は約40%となっています。このように、上に行くにつれてレーサーの数は減少し、その分、競争が激しくなる構造になっています。

級別がもたらすメリット

級別がもたらすメリット

競艇の級別は、選手たちの技量に応じて分類されるもので、レーサーのレベルを示す重要な指標です。上位の級に属する選手は、一般的に高い勝率と安定した成績を収めており、その実力は歴然としています。したがって、級別はレース結果を予想する上で重要な要素となり、ファンは上位の級の選手に舟券を投じることで、より高い配当を得られる可能性があります。さらに、級別は選手のモチベーションにもつながり、高い級を目指して出場レース数を増やしたり、練習に励んだりするなど、競技力を向上させるインセンティブとして機能します。

級別の昇格・降格制度

級別の昇格・降格制度

-級別の昇格・降格制度-

競艇の級別では、成績に応じて昇格や降格があります。昇格は、A級・B級・C級それぞれの上位入賞者に対して行われます。一方、降格は、各級の下位入賞者や、一定期間成績が上がらない選手に対して実施されます。

昇格・降格の基準は、各級の平均勝率や年間獲得賞金額などが用いられています。昇格すれば、賞金額がアップしたり、よりレベルの高いレースに出場できるようになります。逆に、降格になると賞金額が下がったり、出場できるレースのレベルが制限されます。

競艇の級別制度は、選手間の競争力を維持し、モチベーション向上につなげることを目的としています。昇格と降格の繰り返しにより、高いレベルのレースが提供され、ファンにエキサイティングなレースが楽しめます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました