指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇のテクニック:全速ターンを極めよう!

競艇のテクニック:全速ターンを極めよう!

ギャンブル初心者

全速ターンについて教えてください。

ギャンブル研究家

全速ターンとは、旋回の際にスロットルレバーを放さずに握ったまま旋回するターン術のことです。

ギャンブル初心者

その目的は何ですか?

ギャンブル研究家

より速く旋回するためです。

全速ターンとは。

競艇で「全速ターン」と呼ばれるテクニックは、旋回時に左手のスロットルレバーを握ったまま加速し、より高速で旋回するものです。この技法を最初に編み出したのは「今村豊」選手と言われ、現在はほとんどのレーサーが習得しています。

全速ターンとは?

全速ターンとは?

全速ターンとは?🚤 競艇において、全速ターンとは、ターンマークを最高速度で通過するテクニックです。このテクニックをマスターすることで、コースをより速く走行でき、ライバルに差をつけることができます。ボートのエンジンの出力を最大限に活用し、ターン中の速度を維持することが重要であり、熟練した操縦技術が必要です。

全速ターンの発祥と第一人者

全速ターンの発祥と第一人者

競艇における全速ターンは、1960 年代に誕生した画期的なテクニックです。この革新の立役者は、後に「ミスター競艇」と称されるようになる池上良次選手でした。池上選手は、ボートを常に全速で走らせながら旋回するこの技術を考案し、競艇界に革命を起こしました。

全速ターンのメリット

全速ターンのメリット

全速ターンのメリットとして挙げられるのは、まず速度の低下を最小限に抑えられることです。通常のターンでは、ボートを減速させてから旋回することで、速度が大幅に低下してしまいます。しかし、全速ターンでは、ボートの速度を維持したままターンを行うため、速度の低下が最小限に抑えられ、より速くコーナーを抜けられます。

また、全速ターンはバランスを取りやすく、安定性も向上します。通常のターンでは、ターン中にボートのバランスが崩れやすく、転覆の危険性もあります。しかし、全速ターンでは、ボートの速度と遠心力が相まってバランスが保たれやすく、転覆の危険性が軽減されます。

全速ターンの習得方法

全速ターンの習得方法

全速ターンを習得するには、まず適切なタイミングでターンを開始することが重要です。ターンポイントを過ぎるとすぐにターンを開始し、ハンドルを徐々に切ってボートを旋回させます。ターン中は、ボートの向きを一定に保ち、スロットルを絞り続けることで、ボートの速度を維持します。また、ボートのバランスをとるために体重を移動させることも重要です。ターンを完了したら、ハンドルをゆっくりと戻し、直進に戻ります。これらの手順を練習することで、全速ターンをスムーズかつ効率的に習得できます。

全速ターンを極めるレーサーたち

全速ターンを極めるレーサーたち

全速ターンを極めるレーサーたち

競艇の世界において、全速ターンは勝利への鍵です。この高度な技術をマスターするには、優れたスキル、正確な判断力、そして揺るぎない集中力が必要です。ボートレーサーは、ボートを限界まで押し上げながら、コーナーを高速で駆け抜けます。この魅惑的なテクニックは、レーサーの熟練度と、ボートコントロールの限界を押し広げる能力を証明しています。全速ターンを巧みに操るレーサーたちは、観客を熱狂させ、競艇の興奮をさらに高めています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました