指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の用語「ピストン」とは?

競艇の用語「ピストン」とは?

ギャンブル初心者

「ピストン」について教えてください。

ギャンブル研究家

競艇では、シリンダーの中を高速で往復運動する部品を指します。このピストンは、熱膨張によって完全な円形ではなく、多少楕円形になります。

ギャンブル初心者

楕円形になるのはなぜですか?

ギャンブル研究家

ピストンは熱膨張によって膨張し、特に高温になるエンジンの内部ではこの現象が顕著になります。完全な円形では、この膨張によってピストンがシリンダー内に固着してしまう可能性があるため、楕円形にすることで熱膨張によるクリアランスを確保しているのです。

ピストンとは。

競艇の「ピストン」は、エンジンのシリンダー内で激しく上下運動する部品です。このピストンは、熱によって膨張するため、完全な円形ではなく、わずかに楕円形をしています。

ピストンとは

ピストンとは

ボートレースの専門用語である「ピストン」とは、ボートのハンドル操作によって、艇が一直線上に往復する動作のことを指します。ボートレーサーは、ピストンを行うことで、艇を直線航路上に維持し、安定した走りを実現します。ピストンには、オールを漕ぐ動作と併せて行う「オールピストン」と、機械制御により自動的に行う「オートピストン」の2種類があります。オールピストンは熟練したボートレーサーが行うテクニックであり、自動化されたオートピストンよりも高度な操作を必要とします。

ピストンの役割

ピストンの役割

-ピストンの役割-

競艇において、「ピストン」とは、ボートのエンジンに接続された重要な部品です。その役割はエンジンからのパワーをプロペラに伝達することです。ピストンが上下に運動することで、プロペラを回転させてボートを推進させます。

ピストンは丈夫で軽量な金属製で、正確かつスムーズな動きを確保するために精密に加工されています。また、ピストンリングと呼ばれるリングを装備しており、シリンダー内の隙間を密閉してエンジンの圧縮と密封を維持します。さらに、ピストンには冷却用のウォータージャケットがあり、過熱を防ぎます。

適切に機能するピストンは、ボートの性能に不可欠です。ピストンの損傷や摩耗はエンジンの効率低下や出力を低下させる可能性があります。そのため、定期的なメンテナンスと修理が競艇用ボートの最適なパフォーマンスを維持するために重要となります。

ピストンの形状

ピストンの形状

ピストンの形状は、ボートの舟体の形状に影響を与えます。典型的なピストン形状は、後部が尖っていて、前部が丸みを帯びています。この形状は、加速時の空気抵抗を低減し、最高速度の向上に役立ちます。また、ピストンの側面には、水を跳ね上げて抗力を減らす「ステップ」と呼ばれる段差が設けられている場合があります。さらに、ピストンの中には、安定性を高めるために側面に「フィン」と呼ばれる突起が取り付けられているものもあります。

ピストンの材質

ピストンの材質

ピストンの材質は、その耐久性軽量性、および耐腐食性を考慮して慎重に選ばれています。一般的に、使用される材質としては、次のようなものがあります。

アルミ合金 軽量で腐食に強いが、耐久性は他の材質に劣る。
チタン合金 高強度、軽量性、耐腐食性を備えているが、コストが高い。
ステンレス鋼 非常に耐久性があり、腐食にも強いが、重くて高価。
カーボンファイバー 軽量で耐久性がありますが、製造コストが高い。

ピストンの材質は、競艇エンジンの性能に大きな影響を与えます。例えば、軽量のピストンはエンジンの回転数を上げやすく、加速力を向上させます。また、耐腐食性に優れたピストンは過酷な海洋環境での耐久性を高めます。

ピストンの摩耗と交換

ピストンの摩耗と交換

ピストンの摩耗と交換

ピストンは摩耗する消耗品です。摩耗が進むとエンジンの性能が低下したり、故障の原因になったりする可能性があります。そのため、定期的にピストンの状態をチェックし、摩耗が限界を超えた場合は交換する必要があります。ピストンの交換時期は走行距離や使用状況によって異なりますが、一般的には10,000~15,000kmごとが目安とされています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました