指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の用語「サイド」

競艇の用語「サイド」

ギャンブル初心者

サイドをかけるについて詳しく教えてください。

ギャンブル研究家

サイドをかけるとは、ボートの右側に力を加えて、右腹を水中に沈めて旋回する技です。

ギャンブル初心者

それはどういうメリットがありますか?

ギャンブル研究家

水の抵抗を利用することで、全速に近いスピードでコーナーを曲がることができます。

サイドとは。

競艇用語の「サイド」とは、旋回時にボートの右側に荷重をかけ、船体の右側を水に沈めながら旋回することを指します。この動作を「サイドをかける」と呼びます。サイドをかけることで水の抵抗を受け、全速に近い速度のままコーナーを回り切ることが可能になります。

サイド(ターン時の用語)

サイド(ターン時の用語)

競艇におけるサイドとは、ターン時の艇の位置を表す用語です。ターンでは、インコース側を「イン」、アウトコース側を「アウト」と呼びますが、その中間の位置を「サイド」と呼びます。艇がターンに入った際、インコースよりもアウトコース寄りでターンしている状態がサイドです。

サイドの艇は、インコースの艇よりもアウトコースの艇よりもターン半径が小さくなります。そのため、スピードが出にくく、タイムも遅くなります。しかし、インコースの艇に比べて水流の影響を受けにくいため、安定したターンをできます。また、外側の艇をブロックする位置取りにも有効です。

サイドをかける

サイドをかける

-サイドをかける-

競艇では、サイドと呼ばれる独自の用語があります。サイドとは、レースの予想において、勝敗がつかない可能性のある組合せのことです。具体的には、単勝や複勝での1着決着や、2着から6着までの順位付けが予想できない組み合わせを指します。サイドをかけるというのは、このような予想に対して賭けることを意味します。

サイドをかけるメリットとしては、配当が大きくなる可能性があります。これは、サイドは比較的的中しにくいため、当たった時の配当が跳ね上がるからです。しかし、その反面、予想が外れるリスクも高くなります。そのため、サイドをかける際には、十分な吟味と資金管理が必要不可欠です。

受ける水の抵抗

受ける水の抵抗

競艇の用語で「サイド」とは、艇が受ける水の抵抗のことです。艇が水面を進むと、艇の形状や運動によって水流が乱れ、抵抗が発生します。この抵抗が「サイド」と呼ばれるのです。

「サイド」は、艇の速度や旋回角度、艇の形状によって変化します。一般的に、速度が速くなるほど、旋回角度が大きくなるほど、「サイド」は大きくなります。また、艇の形状も「サイド」に影響し、艇体の幅が広いと、抵抗が大きくなります。

全速に近いスピードでコーナーを曲がる

全速に近いスピードでコーナーを曲がる

サイド」とは、競艇で全速に近いスピードでコーナーを曲がる技術のことです。艇が水面に生み出す旋回力によってバランスを取りながら、急角度でターンを行います。このテクニックを駆使することで、ライバル艇よりも内側に入り込み、有利な位置を確保することができます。コーナーをいかに正確かつ効率的に通過できるかが、レースの勝敗を左右する重要な要素となります。

サイドの活用法

サイドの活用法

-サイドの活用法-

競艇におけるサイドとは、レーサーが競走直前に定められる、コース内側の枠番を意味します。艇はコースの内側に沿って走行するため、内側からのインコース、第二コースの1号艇、第三コースの2号艇、第四コースの3号艇、第五コースの4号艇、そして第五コースの外側にある外コースの5号艇と、コースに5つの区画が割り当てられます。

サイドは、各艇の勝率や予想タイムに大きな影響を与えます。一般的にインコースは最も有利で、外コースは不利とされます。これは、インコースの艇が他の艇をブロックして先頭に立つことができる一方、外コースの艇は内側に切り込んで進路を妨げられる可能性が高いからです。ただし、レース展開次第では、外コースの艇が有利になる場合もあります。例えば、インコースの艇がフライングを犯した場合や、外コースの艇が強風を追い風にできる場合です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました