指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の『ピンロク』レーサーとは?

競艇の『ピンロク』レーサーとは?

ギャンブル初心者

「ピンロク」って何ですか?

ギャンブル研究家

「ピンロク」は、競艇で1着(ピン)か6着(ロク)かのどちらかに賭けるタイプのレーサーのことだよ。

ギャンブル初心者

つまり、勝つときは大きく勝つけど、負ける時は惨敗するってことですか?

ギャンブル研究家

その通り。2着や3着になることは少ないんだ。

ピンロクとは。

競艇界では、「ピンロク」と呼ばれるタイプのレーサーがいます。このレーサーの特徴は、1着か6着という両極端の結果しか出さないことです。勝てば断トツで、負ければ惨敗。2着や3着に収まることが少ないというレーサーです。

ピンロクレーサーの特徴

ピンロクレーサーの特徴

-ピンロクレーサーの特徴-

ピンロクレーサーは、主に6人乗りのボートレースに参加するレーサーのことで、その特徴として以下が挙げられます。

* -高水準の操舵技術- ピンロクレーサーは、高速で密接したボートを操舵し、他のレーサーを追い越し、あるいはブロックする必要があります。そのため、極めて高い操舵技術が求められます。
* -優れた体力- レースは通常、1周2分ほどのタイムトライアルで、1レースで最大6周行われます。そのため、レーサーには優れた体力と持久力が必要です。
* -レース戦略の理解- ピンロクレーサーは、相手の動きを予測し、戦略的にレースを展開する必要があります。相手をブロックしたり、コースを塞いだりすることで、目的の順位に到達するのが一般的です。
* -チームワーク- ピンロクレーサーは通常、6人乗りのチームでレースに臨みます。そのため、チームメイトと協力してボートを操作し、レースを有利に運ぶ必要があります。

ピンロクレーサーのメリット

ピンロクレーサーのメリット

ピンロクレーサーのメリット

ピンロクレーサーは、競艇において複数の競争を一度に掛け持つレーサーです。この仕組みは、レーサーの収入源を diversifies(多様化)し、安定させる働きがあります。一節のレースに出場できなかったとしても、他の節のレースで income(収入)を得ることができます。特に、 prize pool(賞金総額)の高い major(メジャー)レースで優勝すれば、収入が substantial(大幅に)増える可能性があります。また、ピンロクレーサーは、複数の節に出場することで race techniques(レース技術)の向上や experience(経験)の積み重ねが可能になり、総合的なレーサーとしての strength(強み)を培うことができます。

ピンロクレーサーのデメリット

ピンロクレーサーのデメリット

ピンロクレーサーのデメリットとして挙げられるのが、賞金の低さです。一般的に、ピンロクレーサーは一般競争と呼ばれる格下のレースに参加します。これらのレースの賞金は、特別競争やG1と呼ばれる大レースと比べて大幅に低くなります。そのため、ピンロクレーサーの収入も、他のレーサーと比べて限られてしまう傾向にあります。

ピンロクレーサーになる要因

ピンロクレーサーになる要因

競艇の『ピンロク』レーサーになる要因

競艇選手の中でも「ピンロク」と呼ばれるレーサーは、年間を通して安定した成績を残し、高い水準を維持する特出した存在です。このようなレーサーになるためには、いくつかの要因が挙げられます。

まず、卓越した技術が不可欠です。ボートレーサーはボートを操縦する技術だけでなく、レース展開を読む能力、メンタルの強さも求められます。ピンロクレーサーはこれらの能力に長けており、常に冷静にレースに臨んでいます。

また、恵まれた環境も重要です。強豪選手を輩出してきた名門ボートレーサー養成所や、高い設備を備えた練習場でのトレーニングは、選手のスキルアップに大きく貢献します。さらに、経験豊富なコーチや先輩レーサーの指導も、選手の実力を向上させる上で欠かせません。

さらに、ピンロクレーサーになるためには、並外れた努力と継続的なトレーニングが必要です。常日頃から厳しい練習を重ね、常に自分の限界に挑戦しています。また、レースの分析や研究にも余念がなく、常に改善点を追求しています。

ピンロクレーサーの対策

ピンロクレーサーの対策

ピンロクレーサーの対策

ピンロクレーサーは競艇界の大きな問題です。彼らはレースを不公正にするだけでなく、選手の安全も脅かします。そのため、競艇業界ではピンロクレーサーの対策が急務となっています。

対策としては、まず外部からの監視体制の強化が挙げられます。レースの不正を検知するシステムを導入したり、第三者監査機関を設けたりすることで、ピンロクレーサーの活動を監視しています。また、選手や関係者に対する教育も重要です。公平なレースの重要性を説き、ピンロク行為の禁止を徹底します。さらに、賞金システムの見直しや、不正が発覚した場合の厳罰化などの制度的改革も進められています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました