指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の大時計

競艇の大時計

ギャンブル初心者

大時計の正式名称を教えてください。

ギャンブル研究家

発走信号用時計です。

ギャンブル初心者

大時計は何のために設置されているのですか?

ギャンブル研究家

スタート2分前表示灯と、1回転1分の白針、1回転12秒の黄針がレースのスタート時間を知らせるのに使われます。

大時計とは。

競艇で「大時計」と呼ばれるのは、正式には「発走信号用時計」。レース開催には欠かせないもので、どのボートレース場にも設置されている。

大時計はスタンドの中央、水面側に設置され、スタートラインの手前40メートルラインの中央を向いている。直径は3メートル以上で統一されている。

この大時計には、スタート2分前を示す「2分前表示灯」、1分間に1回転する白針、12秒間に1回転する黄針が備わっている。

大時計とは?

大時計とは?

競艇の大時計といえば、すぐにわかる人も多いでしょう。それは、競艇場でレースのスタート時間を知らせる大きな時計のことです。通常、水面に浮かべられています。

この大時計は、主に2つの役割があります。1つは、レースの開始時刻を表示すること。もう1つは、レースの進行状況をリアルタイムで表示することです。後者の場合は、表示される数字がカウントダウンとなり、レース開始までの残り時間を示します。さらに、大時計は夜間でも見やすいよう、LEDライトで照らされています。

大時計の役割

大時計の役割

「競艇の大時計」の直下には「大時計の役割」が掲げられています。競艇における大時計の役割は、正確なレースの開始時間を示すことです。この時計はレース場の最上部に設置されており、レースの開始時刻が3分前になると赤く点灯します。これにより、選手はレース開始の準備を始め、観戦者はレース開始のタイミングを把握することができます。また、大時計はレースの終了時間の表示にも使用されています。レースが終了すると、大時計は青く点灯し、レース終了を知らせます。

大時計の構造

大時計の構造

大時計の構造

競艇場の顔ともいえる大時計は、その構造も独特です。巨大な時計盤は、直径約20メートル。通常、時計の針は時針と分針の2本ですが、大時計には秒針も取り付けられています。さらに、針には蛍光塗料が塗布されており、夜間でも視認性を確保しています。

また、大時計の仕組みも特殊です。時計盤に直接針を動かす装置はありません。代わりに、時計盤の裏側に設置されたモーターが、磁気によって針を動かしています。この仕組みによって、針の動きがスムーズになり、正確な時間を表示することができます。

大時計の使い方

大時計の使い方

大時計の使い方

競艇場には、レース展開を把握するために重要な「大時計」が設置されています。この時計は、レースのスタート時刻や各選手のタイム、順位などをリアルタイムで表示します。

大時計には、おおむね以下の項目が表示されています。

* -発走時刻- レースの開始時刻です。
* -選手タイム- 各選手の現在のタイムです。
* -周回- 各選手が現在走っている周回数です。
* -順位- 各選手の現在の順位です。
* -着差- 各選手間の着差です。

これらの情報を活用することで、レースの状況を的確に把握することができます。例えば、特定の選手のタイムが他の選手よりも速ければ、その選手が有利な位置にいることが予測できます。また、着差が縮まっている場合は、レース展開が激しくなっていることを示しています。

大時計の重要性

大時計の重要性

競艇において、大時計の存在は極めて重要です。大時計は、レース開始まで残り時間を表示するだけでなく、選手がスタートラインを通過したタイミングやレース全体のタイムを記録する役割を果たします。この正確な計測により、公平な競走の実現とレース結果の信頼性が高いことが保証されます。

大時計が正確であれば、レースの勝敗を左右する可能性のある僅差の勝負でも、正確なタイム計測が可能となります。また、レース終了時には、大時計は優勝者と入賞者を瞬時に表示します。この情報の提供は、ファンがレースの結果を即座に確認し、賞금の行方を追跡する上で不可欠です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました