指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の勝利を握る「旋回初動」とは?

競艇の勝利を握る「旋回初動」とは?

ギャンブル初心者

旋回初動ってなんですか?

ギャンブル研究家

旋回初動とは、競艇で旋回時の競争に勝つために最初に旋回初動地点に到達し、先んじて旋回動作を開始することです。

ギャンブル初心者

それで、レーサーたちは旋回初動地点に最初に到達するために競っているってことですね。

ギャンブル研究家

そうです。旋回動作は通常レバーを落として減速から始まりますが、高速旋回が求められる現在は、コースによっては進路を内側に狭めるためにハンドル操作を先に行うことも多いです。

旋回初動とは。

競艇で言う「旋回初動」とは、旋回レースを制するには最も早く旋回初動地点に到達し、いち早く旋回動作に入る必要があることを指します。言い換えると、レーサーたちは旋回初動地点に最も早く到達するために競っているのです。初動は通常、減速するためのレバー操作から始まりますが、高速旋回が主流の現在では、コースによってはまずハンドルを内に切って進路を確保し、その後レバーを落とすのが一般的です。

旋回初動の重要性

旋回初動の重要性

競艇において、「旋回初動」とは、艇がマーク艇の内側に進入して旋回を開始する瞬間のことです。この旋回初動は、競艇のレースの成否を握る重要なテクニックです。ターンマークをいかに素早く、効率的に通過できるかが、レースの勝敗を大きく左右します。

旋回初動地点への到達競争

旋回初動地点への到達競争

旋回初動地点への到達競争は、競艇のレースで重要な要素となります。各ボートがスタートラインから加速し、コーナーの旋回点へと向かいますが、この時、最初に旋回初動地点へ到達したボートが、有利なポジションを確保できます。旋回初動地点とは、ボートが旋回を開始する最初のポイントであり、内側のコースを確保することで、外側のボートよりも旋回半径が小さくなり、スピードを落とさずにコーナーをクリアできます。この有利なポジションを確保するために、各ボートはスタートから猛烈な加速を行い、少しでも早く旋回初動地点へ到達しようと競い合います。

初動の開始

初動の開始

初動の開始とは、競艇ボートがカーブ進入時にアクセルを緩めて艇が減速し始める瞬間のことです。ボートの減速率は、進入角度や艇速などによって異なります。初動の開始は、ボートがカーブを曲がるための重要なポイントです。これが早すぎると、減速量が大きくなり、カーブを曲がりきれなくなることがあります。逆に遅すぎると、カーブを曲がる前にボートが加速しすぎてしまい、外側に膨らんでしまいます。そのため、初動の開始は、カーブの形状や当日の水面の状況に応じて適切なタイミングで行う必要があります。

高速旋回時代の旋回初動

高速旋回時代の旋回初動

高速旋回時代の旋回初動

競艇の技術革新により、ボートの旋回スピードが飛躍的に向上した近年では、旋回初動がますます重要視されています。高速旋回では、スタート直後から鋭くターンすることで、相手に差をつけることができます。この旋回初動には、以下の要素が欠かせません。

* -エンジン出力の調整- スタート時にエンジンを最適な出力に調整することで、加速力を最大限に引き出せます。
* -ハンドルワーク- ボートの姿勢をコントロールするハンドルワークが正確であれば、無駄な抵抗を減らして加速できます。
* -艇体の安定性- レース艇が高速で旋回しても安定して走れる艇体が求められます。

これらの要素を総合的に判断し、高速旋回における最適な旋回初動を見出すことが、競艇で勝利を収めるカギとなるのです。

旋回初動を制する者がレースを制す

旋回初動を制する者がレースを制す

旋回初動を制する者はレースを制す

競艇において、旋回初動の巧拙はレースの勝敗を左右する重要な要素です。旋回とは、ボートがコースのカーブを円弧状に進む技術で、速度の維持とバランスの保持が求められます。その中で、旋回初動はボートがカーブに入り始めた時点での操作が鍵を握ります。適切なタイミングでボートを旋回し、適切な角度とスピードでカーブを駆け抜けられるかどうかが、後続艇との位置関係やタイム差に大きな影響を与えるのです。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました