指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の危険な用語『落水』の3つのケースを徹底解説!

競艇の危険な用語『落水』の3つのケースを徹底解説!

ギャンブル初心者

『落水』の用語について教えてください。

ギャンブル研究家

落水とは、ボートからレーサーだけが水面の中に投げ出されるケースを指します。

ギャンブル初心者

なるほど、ボートがひっくり返ったり沈んだりするのではないのですね。

ギャンブル研究家

その通りです。落水はレーサーが水面に投げ出される状況を指し、他のボートとの衝突や待機行動中にも起こり得ます。

落水とは。

競艇で「落水」と呼ばれる事態は、次の3つのケースで発生します。

1. -転覆:- ボートがひっくり返ること。
2. -落水:- ボートがひっくり返らずに、レーサーだけが水面に投げ出されること。
3. -沈没:- ボートが沈んでしまうこと。他の艇との衝突でボートに穴が開くと、この事態が起こります。また、待機行動中にも発生する場合があります。

転覆:ボートがひっくり返ってしまうケース

転覆:ボートがひっくり返ってしまうケース

転覆ボートがひっくり返ってしまうケース

転覆は、競艇において最も危険な落水の1つです。ボートが選手のコントロールを失い、水面にひっくり返ってしまう状況です。転覆は、衝突や波の影響、また選手自身のバランスを崩したことで発生することがあります。

転覆した選手は、ボートの下敷きになるだけでなく、水中に投げ出され、プロペラや他のボートに衝突する危険性があります。また、転覆をきっかけにさらなる衝突が発生する可能性もあります。転覆は、選手にとって一時的に意識を失ったり、骨折や溺死といった重篤な怪我を負ったりする可能性があるため、競艇における最も重大な事故の1つとされています。

落水:ボートからレーサーだけが水面に投げ出されるケース

落水:ボートからレーサーだけが水面に投げ出されるケース

-落水ボートからレーサーだけが水面に投げ出されるケース-

落水とは、競艇レース中にボートからレーサーだけが水面に投げ出される事故のことです。ボートが転覆したり、他のボートに接触したりした際に発生することがほとんどです。

レーサーが落水した場合は、即座に救助チームが駆けつけますが、レース中のスピードが速いこともあり、レーサーが重傷を負う危険性があります。中には、落水により命を落とす事故も発生しています。

落水を防ぐためには、レーサーが安全対策を徹底し、適切なテクニックを身に付けることが重要です。また、レース開催を管轄する団体が水質や天候を十分に検討し、安全なレース環境を確保することも求められます。

沈没:ボートが沈んでしまうケース

沈没:ボートが沈んでしまうケース

-沈没ボートが沈んでしまうケース-

競艇における「落水」の最も深刻なケースは、ボートが沈没してしまう沈没です。これはボートが水面下でひっくり返り、乗員が水中に放り出されてしまう状況を指します。沈没は、激突や転覆によってボートが損傷を負った場合に発生することがあります。

沈没は競艇選手にとって非常に危険な状況であり、溺水や重傷につながる可能性があります。ボートが沈むと、乗員は水面下に閉じ込められてしまい、脱出することが困難になります。また、ボートが沈んだ場合、乗員は救命胴衣を身につけておらず、浮くことができない可能性もあります。

競艇の運営者は、沈没の危険性を軽減するために、ボートの安全基準を厳しく設定しています。ボートには沈没防止装置が備えられており、また乗員は救命胴衣の着用が義務付けられています。しかし、それでも沈没はまれにではあるものの発生することがあります。

待機行動時にも発生する危険性

待機行動時にも発生する危険性

待機行動時にも発生する危険性

競艇レースでは、スタートラインに到達するまでボートが他のボートを追い越すことが禁止されています。この待機行動中に「落水」が発生する場合があります。

具体的には、待機行動中に他のボートが急激に減速したり、急旋回したりすると、後続ボートが十分な対応ができずに「落水」する可能性があります。また、待機行動中にボート同士が接触して「落水」することもあります。このような待機行動中の「落水」は、スタート直後の転覆に比べると発生頻度は少ないですが、上位入賞を狙うボートにとっては深刻な事態となります。

他の艇との衝突によるボートの損傷

他の艇との衝突によるボートの損傷

他の艇との衝突によるボートの損傷は、「落水」につながる深刻なケースの一つです。レース中の激しく競い合っているボートは、接近しすぎると衝突する危険性があります。ボートが破損した場合、選手はバランスを失い、ボートから投げ出されてしまう可能性があります。また、衝突の衝撃でボートが転覆することもあり、より危険な状況にもつながります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました