指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇用語「スロットルレバー」のすべて

競艇用語「スロットルレバー」のすべて

ギャンブル初心者

スロットルレバーとはなんですか?

ギャンブル研究家

モーターの出力を制御するレバーで、アクセルの役割を果たすものです。

ギャンブル初心者

ブレーキがないんですか?

ギャンブル研究家

その通りです。減速や停止時はスロットルレバーを放して水の抵抗を利用します。

スロットルレバーとは。

ボートレース用語の「スロットルレバー」は、右手にハンドル、左手にスロットルレバーを操作します。スロットルレバーは車のアクセルと同じ役割を持ち、モーターの出力を調整するレバーです。

ボートレースのボートにはブレーキがありません。そのため、速度を落とす場合や停止したい場合は、スロットルレバーを放すことでモーターの出力を下げ、水の抵抗を利用します。レバーを放すと、自動的に元の位置に戻ります。

レーサーの間では、スタートでフライングをしそうなときにスロットルレバーを落とすことを「放る」と表現します。

スロットルレバーの役割

スロットルレバーの役割

競艇用語としての「スロットルレバー」は、エンジンの出力を制御するための重要な機器です。ボートの運転席に設置され、ハンドル付近に位置します。レバーを操作することで、燃料と空気の混合気をエンジンに送り込むキャブレターの開度を調整し、それによってエンジンの出力と速度を制御します。

スロットルレバーは一般的に、前進、ニュートラル、後進の3つのポジションに分かれています。前進ポジションでは、燃料をエンジンに供給してボートを前進させます。ニュートラルポジションでは燃料の供給が遮断され、ボートは停止した状態になります。後進ポジションでは、スロットルレバーが逆に操作され、逆回転を発生させてボートを後退させます。

ブレーキの代わりとしてのスロットルレバー

ブレーキの代わりとしてのスロットルレバー

ブレーキの代わりとしてのスロットルレバー競艇では、ボートの減速や停止にはブレーキを使用しません。その代わりに、スロットルレバーを調整してプロペラを回転させ、水の抵抗によってボートを減速させます。この操作により、レバーを緩めるとプロペラが回転を遅くなり、ボートが減速します。また、レバーを完全に閉めるとプロペラが停止し、ボートが停止します。このスロットルレバーを使用した減速方法は、急な停止が必要な場合や、スムーズな操縦のために微調整する場合に有効です。

放るという表現

放るという表現

「競艇用語「スロットルレバー」のすべて」の下に作られたの「放るという表現」では、スロットルレバーを操作してボートを加速させる動作を「放る」と表現していることに触れています。この表現は、ボートを水上に浮かべている状態からスロットルレバーを一気に開いて、ボートを急加速させる様子をイメージしています。スロットルレバーを「放る」ことで、ボートが水面を滑るように滑り出し、一気にスピードを上げます。この表現は、競艇のレース展開をより臨場感豊かに伝えるためによく用いられています。

レバーの自動復帰機能

レバーの自動復帰機能

-レバーの自動復帰機能-

競艇では、スロットルレバーを戻してもエンジンが停止しないよう、自動復帰機能が備わっています。これは、レバーを離した瞬間にスプリングの力で自動的に元の位置に戻る仕組みで、急激な減速や停止を防止する役割があります。

この機能により、レーサーはレバーを完全に放さずに操作を継続できます。コーナーを回りながら微妙なアクセルワークが必要な場合や、他のボートと競り合いながら速度を維持したい場合などに役立ちます。また、レース中に急ブレーキをかけずに速度を落とす必要がある場合にも有効です。

自動復帰機能は、競艇においてレーサーの安全確保とレースの円滑な進行に貢献しています。

フライング防止のための活用

フライング防止のための活用

-フライング防止のための活用-

競艇のスロットルレバーは、ボートのエンジンの出力を制御するだけでなく、フライング防止にも重要な役割を果たしています。フライングとは、スタートラインを通過する前にボートが加速することです。

スロットルレバーには「フリーレバー」と「スロットルレバー」の2種類があります。フリーレバーは、スタート時にボートが加速しないように固定するレバーです。スタートの合図と同時にスロットルレバーを操作し、フリーレバーを解除します。

スロットルレバーは、ボートを一定の速度で走らせるためにも使用します。レース中は、スロットルレバーを調節して、他のボートとの差を詰めたり、差を広げたりします。また、ターン時にスロットルレバーを操作することで、ボートのバランスをコントロールし、失速を防ぎます。

このように、スロットルレバーは競艇において、フライング防止とボートの制御に不可欠なツールとなっています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました