指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇用語『甲板』の意味と特徴

競艇用語『甲板』の意味と特徴

ギャンブル初心者

先生、『甲板』について教えてください。

ギャンブル研究家

甲板とは、競走艇の上部全面を覆う板のことだよ。前部の広い部分を前部甲板、両横の部分をハーフデッキと呼ぶんだ。

ギャンブル初心者

前部甲板の特徴を教えてください。

ギャンブル研究家

前部甲板は、ビームキャンバーと呼ばれるわずかな曲がりを持って強度を高め、水はけを良くしているよ。

甲板とは。

競艇では、「甲板」とは船の上部で、通常は板を敷き詰めた部分のことを指します。競走艇では、前方の広い部分が「前部甲板」、両側にある部分が「ハーフデッキ」と呼ばれています。

前部甲板には特徴があり、船の中央部が少し盛り上がっている「ビームキャンバー」と呼ばれる構造になっています。これにより、強度が確保され、水はけが良くなります。

甲板とは?

甲板とは?

甲板とは? 競艇用語における「甲板」とは、ボートレーサーがボートを操縦する際の足場となる部分のことです。ボートの後部に設置されており、艇倉の上部に当たる部分です。甲板には、ステアリング、スロットル、その他の操縦装置が配置されており、レーサーはここからボートを操縦します。

前部甲板の特徴

前部甲板の特徴

前部甲板の特徴は、ボートレースにおける艇の重要な部分です。最前部に位置し、プロペラが取り付けられています。この甲板は、艇の推進力を発生するための回転軸と、ボートを操縦するためのハンドルが備わっています。また、前部甲板には、操縦士が風や波の状況を確認するための視界も確保されており、レースにおいて非常に重要な役割を果たします。

ハーフデッキの特徴

ハーフデッキの特徴

ハーフデッキの特徴は、全体的に漂流物に強く、安定性の高い船体設計となっています。その名の通り、甲板が船体に対して半分程度の高さとなっているため、重心が低く、波の影響を受けにくいことが特徴です。また、浅瀬でも航行しやすいように設計されており、水深の浅い川や湖でもレースを行うことができます。さらに、他の船体に比べて船体がコンパクトなため、旋回性にも優れています。これらの特徴から、ハーフデッキは、初心者から中級者向けのレースに適したボートと言えるでしょう。

ビームキャンバーの効果

ビームキャンバーの効果

-ビームキャンバーの効果-

ボートの甲板の中央部が両側に湾曲して反り返っていることを「ビームキャンバー」といいます。この反り返りはボートの安定性と旋回性を向上させる重要な役割を果たしています。

ビームキャンバーによって、ボートがターンする際に外側へ傾くのを防ぎます。これは、反り返り部分に水が当たることで揚力が発生するためです。この揚力が、ボートを傾かないように押し上げ、安定性を保持します。さらに、ビームキャンバーはターン時に水の抵抗を減らし、旋回性を向上させます。これにより、ボートはより速く、より効率的にターンすることができます。

水はけを良くする工夫

水はけを良くする工夫

水はけを良くする工夫は、競艇の甲板の特徴のひとつです。甲板はレース中のボートの衝突に耐える強度に設計されていますが、同時に水はけが良くなくてはなりません。水はけを良くすることで、ボートの走航抵抗を減らし、最高速度を向上させることができます。

この目的のため、甲板には多数の排水孔が設けられています。排水孔は甲板の至る所に配置されており、レース中の水の流入を迅速かつ効率的に排出します。また、甲板の表面には滑り止め加工が施されており、水が甲板に滞留するのを防いでいます。

これらの水はけを良くする工夫により、競艇では高速で安全なレースが実現しています。ボートが水に触れる面積を最小限に抑えることで、ドラッグが減り、ボートのスピードが向上します。また、水はけの良い甲板は、ボートの安定性と操縦性を向上させ、安全なレース環境を提供しています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました