指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『Deuce』の意味と使い方

ポーカー用語『Deuce』の意味と使い方

ギャンブル初心者

“ポーカーの用語『Deuce(2はdeuce(デュース)と言われることもある。例えば、22277はdeucesfullofsevensと言っても良い。)』について知りたいです。

ギャンブル研究家

“Deuce”とは2のことで、ポーカーのカードゲームではよく使われる用語です。

ギャンブル初心者

“例えば、22277はdeucesfullofsevensと言います。これはどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

22277は、ペアの2とフルハウスの7を表しています。したがって、”Deuces full of Sevens(2のフルハウス)”と言います。

Deuceとは。

ポーカー用語で「デュース」とは、2のカードのことを指します。例えば、「22277」という組み合わせは、「デュース・フル・オブ・セブン」と呼ばれます。

Deuceとは

Deuceとは

「Deuceとは」

ポーカーで「Deuce」とは、2を表すカードのことです。これは、ポーカーのゲームにおいて最も弱いカードとみなされています。Deuceは、スートを表す記号や数字の「2」が書かれたカードです。他のカードと組み合わせることによって、ストレートやフラッシュなどの役を作るために使用することができますが、それ自体では弱いカードです。

Deuceを使ったハンド

Deuceを使ったハンド

Deuceを使ったハンド

Deuceはストレートやフラッシュのローエンドを形成するのに役立ちます。例えば、2、3、4、5、6のストレート、または2、3、4、5、Aのフラッシュなどが挙げられます。また、ツーペアやスリーカードにも使用できます。例えば、2ペアを持つハンド(例2、2、8、8、K)や、3カードを持つハンド(例2、2、2、9、K)などです。さらに、フルハウスやフォーオブアカインドを形成するためにも使用できます。フルハウスは、ペアとスリーカードの組み合わせ(例2、2、2、8、8)、フォーオブアカインドは同一ランクの4枚のカード(例2、2、2、2、10)です。

Deuceを使った表現

Deuceを使った表現

ポーカー用語としての「Deuce」を使った表現は、ゲームのさまざまな場面で用いられます。最も一般的なものは「deuce to draw」で、これはプレイヤーがエースと2のペア(ポケットペア)を持っていることを示します。また、「ジョーカー」を「back door deuce」と呼ぶこともあります。これは、ストレートを完成させるために、最後の2カードがジョーカーであることを意味します。さらに、「deuces wild」は、2がワイルドカードとして扱われるポーカーの変種を指します。

Deuceの覚え方

Deuceの覚え方

-Deuceの覚え方-

「Deuce」を覚える簡単な方法は、「2」を表すカードという点に着目することです。2という数字は、数字の「2」と同じ形をしているので、視覚的に覚えやすいでしょう。また、ペアで「2」が出たら「ポケットペア」と呼ぶので、この組み合わせも一緒に覚えておきましょう。

Deuceを活用したプレイテクニック

Deuceを活用したプレイテクニック

Deuceを活用したプレイテクニック

「デュース」は、ポーカーのハンドランクで最弱の組み合わせです。しかし、この弱いカードが、状況によってはプレイヤーにアドバンテージをもたらすことがあります。

デュースは、ブラフ戦略に効果的に使用できます。相手が強いハンドを持っていると信じ込ませるため、あえてデュースを高額でコールします。ブラフが成功すれば、ポットの大金を獲得できます。

また、デュースはスロープレイにも使用できます。フロップやターンでデュースのペアができた場合、すぐにオールインせずに様子を見ます。相手が弱いハンドを持っていると判断すれば、ポットを積み上げることができます。

さらに、デュースはブロックベットとしても機能します。相手がストレートやフラッシュを狙っている場合、デュースがボードに出ることで、その可能性をブロックできます。これにより、相手が降りる確率が高まり、ポットを失うリスクを減らせます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました