指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『High』の意味と使い方

ポーカー用語『High』の意味と使い方

ギャンブル初心者

先生、ポーカーの用語『High』について教えてください。

ギャンブル研究家

『High』は最も良いハンドのことを指し、『High-Low Split』のゲームではベストハンドを持つプレーヤーを『Win the High』と呼びます。また、『Seven Card Stud』では最も強いアップカードを持つプレーヤーが『High』と呼ばれます。

ギャンブル初心者

『Seven Card Stud』では、4thストリート以降で『High』とされるプレーヤーが最初に行動するのですか?

ギャンブル研究家

その通りです。4thストリート以降では通常、最も強いアップカードを持つ『High』と呼ばれるプレーヤーが最初にアクトします。

Highとは。

ポーカー用語の「ハイ」とは、単に最も強いハンドのことです。ハイ・ロー・スプリットのゲームでは、最高のハンドを持ったプレイヤーを「ハイハンドに勝つ」などと言うこともあります。セブンカードスタッドでは、最強の公開カードを持っているプレイヤーが「ハイ」と呼ばれ、第4ストリート以降は通常、最初にアクションを取るプレイヤーとなります。

ハイハンドとは

ハイハンドとは

ハイハンドとは、ポーカーにおいて最も強い組み合わせである。役のランクは、ストレートフラッシュ、フォーオブアカインド、フルハウス、フラッシュ、ストレート、スリーオブアカインド、ツーペア、ワンペア、ノーペアの順に強くなる。

ハイハンドの強さは、プレイヤーの手札に含まれるカードの種類と組み合わせによって決まる。ストレートフラッシュはすべて同じスートの5枚の連続したカードで、最強のハイハンドとなる。次いで、4枚の同じランクのカードを持つフォーオブアカインド、そして3枚の同じランクのカードを持つ3枚組のフルハウスが続く。

ハイロースプリットにおけるハイハンド

ハイロースプリットにおけるハイハンド

ハイロースプリットにおいて、「ハイハンド」とは、テーブル上に表示されている 5 枚のコミュニティカードの中で最も高いランクのカードのことです。この用語は、ポッドをハイカードとローカードの両方のプレイヤーが分割する場合に使用されます。ハイハンドはハイカードのプレイヤーに与えられます。たとえば、テーブルのコミュニティカードが A-2-3-4-5 の場合、ハイハンドはエースになります。

セブンカードスタッドにおけるハイ

セブンカードスタッドにおけるハイ

セブンカードスタッドでは、「ハイ」は、プレイヤーの手札の5枚で構成される最高の5カードポーカー役のことを指します。セブンカードスタッドでは、プレイヤーは7枚のカードを受け取りますが、そのうちの5枚のみが役作りに使用されます。

最も強いハイはロイヤルストレートフラッシュで、Aから10までの同一スートのカードで構成されます。その次に強いのはストレートフラッシュで、5枚の連続した同一スートのカードで構成されます。それ以降の役の強さは、フルハウス、フォア・オブ・ア・カインド、ストレート、フラッシュ、スリー・オブ・ア・カインド、ツーペア、ワンペア、ハイカードの順になります。

セブンカードスタッドでは、プレイヤーはベットラウンドごとに1枚ずつカードを受け取ります。最終的なハイを形成するのは、第5ラウンドまでに公開されている5枚のカードです。残りの2枚のカードは「ホールカード」と呼ばれ、役の強さに影響を与えません。

4thストリート以降におけるハイの行動

4thストリート以降におけるハイの行動

-4thストリート以降におけるハイの行動-

4thストリート以降では、ハイは、強いハンドを持っていると信じています。彼らは、その強みを利用して、ポットを大きくしようとします。これは、ベットやレイズ、さらにはオールインを行うことなどによって行われます。ハイは、たとえ弱いハンドを持っていても、ブラフをする可能性もあります。彼らは、他のプレイヤーがフォールドするのを期待して、たとえ相手が強いハンドを持っていても、ベットする可能性があります。

ハイのその他の使い方

ハイのその他の使い方

ポーカー用語の「High」は、最高の役を表すだけでなく、他の場面でも使用されます。例えば、「ハイカード」は役を持たない手札の中で最も高いカードを指し、「ハイ/ロー」はゲームの勝敗が手札の最高と最低のカードの合計によって決まるバリエーションです。さらに、「ハイレイク」ポットの獲得割合が高いプレーヤーを指します。これらの用途を通じて、「High」はポーカーにおける強さや優位性の概念を表現しています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました