指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『アンダードッグ』

ポーカー用語『アンダードッグ』

ギャンブル初心者

先生、ポーカーの『アンダードッグ』という言葉について教えてください。

ギャンブル研究家

Underdogとは、一般的に勝つ可能性の低い方を指します。ポーカーでは、2つの手を比較して勝つ可能性の低い方をアンダードッグと呼びます。

ギャンブル初心者

なるほど、ポーカーだけでなく一般的な英語としても使われるんですね。

ギャンブル研究家

そうです。例えば、スポーツチームやビジネスなどで、勝つ可能性の低い方をアンダードッグと表現することがあります。

Underdogとは。

「アンダードッグ」とは、ポーカーにおいて勝率の低い手を指す用語です。ポーカーの用語のみならず、他の分野でも同様に低い勝率を示す一般語として使われています。

アンダードッグとは?

アンダードッグとは?

ポーカー用語の「アンダードッグ」とは、試合やトーナメントにおいて、勝利する可能性が低く不利な立場にあるプレイヤーのことを指します。この用語は、闘犬で小さな弱い犬を意味する「アンダードッグ」に由来しています。ポーカーでは、アンダードッグは一般的にチップの少ないプレイヤー、経験の浅いプレイヤー、または相手よりも弱いハンドを持っているプレイヤーです。

アンダードッグの起源

アンダードッグの起源

アンダードッグの起源は、1800年代の米国の政治風刺画に遡ります。これらの風刺画では、敗北した政治家や候補者が犬に例えられていました。この比喩は、戦いで敗北する可能性が高い犬に由来しています。その後、この用語はボクシングなどのスポーツに広まり、勝つ可能性が低いと見なされる選手を表すようになりました。

ポーカーでは、アンダードッグは、ポットオッズや他の要因に基づいて勝つ可能性が低いと考えられているプレイヤーです。アンダードッグは、他のプレイヤーよりも弱いハンドを持っている可能性があります。しかし、特定の手札に対して、または特定のプレイヤーに対して、アンダードッグが有利になる場合があります。

ポーカー以外のアンダードッグの使用例

ポーカー以外のアンダードッグの使用例

「アンダードッグ」という用語はポーカーで広く使用されていますが、ポーカー以外の様々な場面でも使われています。この用語は、競争において劣勢または見込みの薄いものや人を指すことがあります。たとえば、スポーツの試合において、勝つ確率が低いチームがアンダードッグと呼ばれます。また、ビジネスの世界では、競合他社に対して規模やリソースで劣る企業をアンダードッグと表現することがあります。さらに、アンダードッグは、政治的闘争において、人気や財力に欠ける候補者を指すこともあります。

アンダードッグとして勝つ戦略

アンダードッグとして勝つ戦略

-アンダードッグとして勝つ戦略-

アンダードッグとして勝つことは難しいかもしれませんが、不可能ではありません。以下に、アンダードッグとしてプレーする際に役立ついくつかの戦略をご紹介します。

まず、慎重にプレイすることが重要です。大きなポットに飛び込むのは避け、ポジションを考慮してプレイしましょう。ホールカードの強さに関係なく、リスクが高いベットには注意してください。

また、ティルトしないことも重要です。悪いビートに悩まされないようにしましょう。イライラすると判断力が鈍り、間違いを犯しやすくなります。

さらに、忍耐強くプレイする必要があります。アンダードッグとして勝つには時間がかかるかもしれません。小さな成功を積み重ね、忍耐強く取り組みましょう

最後に、対戦相手を観察することが非常に重要です。対戦相手の癖や傾向を特定し、それらを利用しましょう。弱みを見つけ、それを攻撃してください。

アンダードッグの活用法

アンダードッグの活用法

アンダードッグとは、ポーカーにおいて優位性が低いとされるプレイヤーのことです。しかし、この不利な立場を逆手に取り、アンダードッグの活用法として、以下の戦術が挙げられます。

– -ルースにオールインする- 他のプレイヤーがフォールドする可能性が高い弱いハンドでも、オールインしてポットを勝ち取ることを狙います。
– -ブラフを仕掛ける- 相手に自分の方が強いハンドを持っていると信じ込ませることで、ベットをフォールドさせます。
– -アグレッシブにプレイする- 大きなベットやレイズで相手をプレッシャーをかけ、ミスを誘発させます。
– -ショートスタックを利用する- スタックが少ないアンダードッグは、オールインするリスクが低く、プレッシャーをかけることができます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました