指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカーの用語「スロープレー」とは?

ポーカーの用語「スロープレー」とは?

ギャンブル初心者

スロープレーについて教えてください。

ギャンブル研究家

スロープレーとは、強い手を持っていても激しく打たないプレイスタイルです。他のプレイヤーに強い手を作り込ませ、自分の手の強さを隠すのが目的です。

ギャンブル初心者

なぜ激しく打たないのですか?

ギャンブル研究家

激しく打つと、他のプレイヤーがフォールドしてしまう可能性が高くなります。そうなると、後のラウンドで大きな利益を得ることができなくなります。そのため、序盤ではパッシブにプレイし、後からチェックレイズなどで仕留めるのが一般的です。

Slowplayとは。

ポーカーにおける「スロープレイ」とは、強い手を持っていてもあえて積極的には打たない戦略のことです。これにより、相手プレイヤーにさらに強いセカンドベストの手を作らせる一方で、自分の手の強さを隠蔽することができます。

通常、序盤のラウンドで大きなベットを行うと、他のプレイヤーがフォールドしてしまう可能性が高いため、スロープレイではチェックやコールなどの消極的なプレイがとられます。これは、後のラウンドでより大きなアクションを見込めるようにするためのものです。

当然ながら、最も理想的なのは誰も追随できないほどの強い手(例:フォーカード)を持つことです。スロープレイは「チェックレイズ」とは異なる戦略ですが、どちらも確実に勝てる状況で、より多くの利益を得るために用いられる、という点で類似しています。

スロープレーとは?

スロープレーとは?

スロープレーとは、ポーカーにおける一般的な用語で、プレイヤーが勝っていると考えられる強いハンドを持っているにもかかわらず、ベットやレイズを控えめにし、相手をミスリードさせてポットを獲得しようとするプレーのことです。この戦略は、相手が弱いハンドを持っていると信じ込ませることで、相手にポットに追加投資させることを目的としています。スロープレーは、相手が弱気になりやすいパッシブプレイヤーに対して特に効果的です。

スロープレーの目的

スロープレーの目的

-スロープレーの目的-

ポーカーにおいて、スロープレーとは、強いハンドを持っているにもかかわらず、わざと弱くプレイして対戦相手を惑わせる戦術です。この戦略の主な目的は以下の通りです。

* 対戦相手を誘い込むスロープレーをすると、対戦相手は自分が強くないと勘違いして、より多くのチップをポットに加える可能性が高くなります。
* блефを防ぐ強いハンドを持っていることを示さなければ、対戦相手は блеф を仕掛ける可能性が低くなります。
* 情報収集対戦相手の反応とプレイスタイルを観察することで、より正確な意思決定を行うことができます。
* ポーカーフェイスの維持強いハンドを示さないことで、ポーカーフェイスを維持し、対戦相手を惑わせることができます。

スロープレーのメリット

スロープレーのメリット

-スロープレーのメリット-

スロープレーは、相手のミスを誘発したり、ポットを膨らませたりするために戦略的に利用できることがあります。例えば、自分が強いハンドを持っている場合、ゆっくりとプレーして相手をミスリードし、弱いハンドでコールさせようとするかもしれません。また、ブラフでスロープレーすることもあります。相手をフォールドさせようとするために、強いハンドを持っているように装うのです。

さらに、スロープレーは、相手のレンジ(持つ可能性のあるハンドの組み合わせ)を絞り込むのにも役立ちます。相手がスロープレーしている場合、弱いハンドを持っている可能性が高いと考えられます。一方、相手がアグレッシブにプレーしている場合、強いハンドを持っている可能性が高くなります。この情報を利用し、より効果的な判断を下すことができます。

スロープレーのデメリット

スロープレーのデメリット

スロープレーのデメリットとして挙げられるのは、まず試合の遅延です。ポーカーはもとは時間のかかるゲームですが、スロープレーはそれをさらに遅くします。これは、他のプレイヤーのフラストレーションにつながり、ゲームが楽しくなくなる可能性があります。

さらに、スロープレーはプレイヤーの利益を損なう可能性があります。スロープレーをしている間、プレイヤーはベットやレイズをする機会を逃すことになります。また、他のプレイヤーが自分たちのハンドの強さを見極める時間を与えてしまうことにもなります。これにより、貴重なポットを失うリスクが高まります。

スロープレーとチェックレイズの違い

スロープレーとチェックレイズの違い

ポーカーにおける「スロープレー」とは、強いハンドを持っているにも関わらず、大幅にベットせずに低く見積もるプレイスタイルのことです。一方、「チェックレイズ」とは、相手がチェックした後に、レイズをすることを指します。スロープレーとチェックレイズはどちらも、相手を欺いたり、ポットを大きくしたりするための戦略ですが、使用する状況が異なります。スロープレーは、強力なハンドを隠し、相手を過小評価させるために使用される一方、チェックレイズは、相手が弱いハンドでチェックしたときに、より大きなベットでそのハンドの価値を上げるために使用されます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました