指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカーの用語「Draw Out」で勝つ

ポーカーの用語「Draw Out」で勝つ

ギャンブル初心者

「Draw Out on」ってどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

「Draw Out on」は、相手がすでに強いハンドを作っているときに、自分の方が強いハンドを引いて勝つことを指すポーカー用語です。

ギャンブル初心者

なるほど。つまり、あなたが話しているこの例では、相手がトリップスを作っていたけど、あなたはバックドアフラッシュを引き当てて勝ったということですか?

ギャンブル研究家

そうです。その通りです。あなたは運が良かったですね。

Draw Out onとは。

ポーカー用語「アウトドロー」とは、相手より弱いハンドから強くなることを意味します。例えば、「彼のオールインベットにコールしたとき、相手がトリップスを作っていたなんて知らなかった。でも、バックドアフラッシュを引いてアウトドローできたからラッキーだったよ。」

ドローアウトとは?

ドローアウトとは?

ドローアウトとは、ポーカーにおける用語で、弱いハンドが強いハンドを負かす可能性を指します。ドローとは、役の構成に必要なカードの組み合わせを指し、アウトとは、現在の手札に加えて、役を完成させるために必要なカードのことです。たとえば、ペアの23を持ち、ボードに456が出ている場合、7を引けばストレートを完成させ、より強いハンドを倒すことができます。このとき、7がドローアウトとなります。

バックドアドロー

バックドアドロー

このタイプのドローは、バックドアドローと呼ばれ、非常に困難なドローです。それは、アクションを続けるために必要な2枚のカードのうち、1枚だけが有効なカードであるためです。例えば、ストレートドローで、必要な4枚のうち3枚が揃っている場合、残りの1枚を引き当てなければなりません。これは、有効なドローカードが1枚しかないため、非常に難しいのです。そのため、バックドアドローは高いオッズで成功する可能性が低く、リスクの高いプレーとみなされます。

アウトドローの確率

アウトドローの確率

アウトドローの確率

アウトドローとは、相手が引いたカードによって自分が必要なカードを引けば勝利できる状況のことです。アウトドローの確率は、残りのデッキの中で必要なカードの枚数と、残りのカードの枚数の比で計算できます。たとえば、デッキが52枚で、必要なカードが4枚残っている場合は、アウトドローの確率は4/48、つまり12.5%となります。アウトドローの確率は、勝敗に影響を与える重要な要素です。確率が高いほど、アウトドローで勝利する可能性も高くなります。

ドローアウトの戦略

ドローアウトの戦略

ドローアウトの戦略では、勝率を高めるための重要な戦略がいくつか紹介されています。第一に、ドローに必要なカードの枚数が少ない場合にのみドローすることが推奨されます。第二に、相手の手の強さを考慮し、ドローしても勝てる見込みが高い場合にのみドローします。さらに、ポットサイズに対してお持ちの資金が十分にある場合にのみドローすることをお勧めします。これらの戦略にこだわることで、ドローアウトの機会からより多くの利益を得ることができます。

ドローアウトを使用した実例

ドローアウトを使用した実例

ポーカーで「ドローアウト」とは、現時点では弱い手札を持っている場合に、次のラウンドで強いハンドを引く可能性があることを指します。例えば、3枚のハートのカードでフラッシュの可能性があるときや、2枚のペアでフルハウスの可能性があるときです。このような状況では、ドローアウトによって勝利に近づけます。

ドローアウトを使用する実例として、相手が低いペアを出して、自分がフラッシュドローを持っている場合が考えられます。この場合、残り2枚のカードを引くことでフラッシュが完成する可能性があります。相手と同じペアやく、より高いペアを引く可能性もありますが、それでも相手のペアを負かすことができます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました