指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語「Drawing Hand」徹底解説

ポーカー用語「Drawing Hand」徹底解説

ギャンブル初心者

ドローイングハンドってどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

ドローイングハンドとは、ドローすることが前提の手のことです。つまり、強い手になる可能性はあるけど、すぐに完成する可能性は低いです。

ギャンブル初心者

なんでドローしないといけないんですか?

ギャンブル研究家

ドローすることで、より強い手になる可能性が高まります。例えば、スーテッドコネクターはストレートやフラッシュになる可能性がありますが、フロップでは完成しないことが多いです。なので、ドローして完成するのを待ちます。

Drawing Handとは。

「ドローハンド」とは、ポーカー用語で、ドローによって勝つことを主な目的とする手札のことです。たとえば、ホールデムにおける「スーテッドコネクター」(たとえばQhJh)はドローハンドになります。これは、ストレートやフラッシュなどの強い役になる可能性が高いものの、フロップで成立することはまれだからです。

Drawing Handとは?

Drawing Handとは?

ポーカー用語「Drawing Hand」とは、現在の手札に強みはなく、まだ完成していないハンドのことです。このタイプのハンドは、将来的に強いハンドに発展する可能性を秘めていますが、そのままで勝てる可能性は低いです。そのため、Drawing Handをプレイする際には、ポットオッズやインプライドオッズなどの要因を考慮し、賢明な判断を下すことが重要になります。

Drawing Handの特徴

Drawing Handの特徴

Drawing Handの特徴は、未完成ですが、ポテンシャルを秘めています。ストレートやフラッシュなど、特別な役を完成させる可能性があるカードの組み合わせです。そのため、Drawing Handでは、より強い役に化ける可能性に賭けてコールやレイズを行うことがよくあります。

ただし、Drawing Handはリスクを伴います。対戦相手がより強いハンドを持っていた場合、損失が出る可能性があります。そのため、Drawing Handでプレイする際には、相手の強さを考慮し、ポットのオッズ(勝つ確率と失う可能性のある金額の比率)が有利であることを確認する必要があります。

Drawing Handの具体例

Drawing Handの具体例

Drawing Handとは、何らかのペアまたはストレイト、フラッシュのいずれかを作成できる可能性のあるカードの組み合わせのことです。具体例としては、エースとジャックのペア、スリー・オブ・ア・カインド(3枚組)、オープンエンドのストレート・ドロー(5枚中4枚が連続しているカード)などがあります。Drawing Handは、強力なハンドではありませんが、十分な可能性を秘めているため、適切にプレイすれば利益をもたらす可能性があります。

なぜDrawing Handなのか

なぜDrawing Handなのか

Drawing Hand」と呼ばれるのは、プレイヤーがまだ不完全なハンドを持ち、追加のカード(ドロー)を必要としているからです。つまり、このハンドは強化できる可能性を秘めており、勝つために必要なカードを引くことを目指しています。例えば、オープンエンドストレートドローは、現在の5枚のカードがストレートを形成する1枚のカードをドローすれば完成するハンドです。同様に、フラッシュドローは、現在のカードが同じスートを4枚持ち、もう1枚でフラッシュが完成するハンドです。

Drawing Handの戦略

Drawing Handの戦略

Drawing Handの戦略を有効に活用するには、特定の状況下でのプレイ方法を理解することが不可欠です。当然のことながら、一概に正解は存在しないため、常に状況に応じた判断が求められます。一般的に、以下の戦略が有効とされています。

* -高い確率で-ヒットするハンドを選択するドローで強いハンドを作る可能性が高いハンドを選択します。
* -ポットオッズを確認するポット内のチップ額を、ドローに必要なベット額と比較します。ポットオッズが有利であれば、ドローが推奨されます。
* -ポジションを利用する後手でプレイする場合は、前のプレイヤーの行動に基づいてドローするかどうかの判断ができます。
* -ブラフも織り交ぜる適度にブラフを行うことで、相手を牽制し、ポットを獲得する確率を高めることができます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました