指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『プレイ』とは何か?

ポーカー用語『プレイ』とは何か?

ギャンブル初心者

先生が、ポーカーの『Play(ポーカーゲームでplayahand(ハンドをプレーする)とは、少なくとも最初のroundofbetting(ベッティングラウンド)に参加することである』という説明が理解できません。

ギャンブル研究家

Playahandとは、最初のベットに参加してそのハンドでプレーすることを意味します。つまり、お金を払ってベットに参加することです。

ギャンブル初心者

ということは、七カードスタッドではブリングインベットにコールすると、ホールデムではビッグブラインドにコールすると、playahandということですね。

ギャンブル研究家

そのとおりです。ベットに参加してそのラウンドでプレーすることをplayahandと呼びます。

Playとは。

ポーカーの用語「プレイ」とは、ゲームの中でハンドに参加することを意味します。7カードスタッドでは、ブリングインベットにコールすると、ホールデムではビッグブラインドにコールすると「ハンドをプレイ」していることになります。

「何時間もプレイしていない」という表現は、その人が席を離れていたという意味ではなく、プレイに適したカードがずっと来ていないことを表しています。

ハンドをプレーするとは?

ハンドをプレーするとは?

ポーカー用語の「プレイ」は、特定のハンドをプレーすることを意味します。自分の手の強さや対戦相手の行動、ポットの大きさなどを考慮しながら、フォールドするか、コールするか、レイズするかといった意思決定を下すことです。ハンドをプレーするとは、これらのアクションを通して、自分の手から最大のバリューを獲得しようとすることです。ハンドの強さや位置、対戦相手の傾向によっては、アグレッシブにレイズしてポットを膨らませることもあれば、慎重にフォールドして損失を最小限にとどめることもあります。

セブンカードスタッドにおけるプレイ

セブンカードスタッドにおけるプレイ

セブンカードスタッドにおいて、「プレイ」は、カードの順位と手札の強さを比較することを意味します。プレーヤーは、ディーラーから配られた7枚のカードのうち、5枚を組み合わせて最高のポーカーハンドを作成しようとします。

「プレイ」の際には、公開カードと非公開カードを考慮します。 公開カードは他のプレーヤーにも見えますが、非公開カードは自分だけにしか見えません。公開カードから相手のハンドを推測したり、非公開カードから自分のハンドの強さを評価したりするのが、セブンカードスタッドにおける「プレイ」の重要な要素となります。

ホールデムにおけるプレイ

ホールデムにおけるプレイ

ホールデムにおけるプレイとは、ホールデムポーカーにおいて、自分自身のハンドの強さを考慮し、チップをベットまたはレイズするか、フォールドするかを選択する一連のアクションを指します。プレイヤーは、自分のハンドが他のプレイヤーのハンドよりも優れていると信じる場合にベットやレイズを行い、反対に負けていると信じる場合はフォールドします。

プレイの選択は、ハンドの強さ、ポットオッズ、現在のベット額、相手の行動、ポジションなど、さまざまな要因によって決まります。プレイヤーは、可能な限り多くの情報を収集し、リスクと報酬を慎重に検討した上で、最適なプレイを選択する必要があります。

プレーに値するカードが来ないとは?

プレーに値するカードが来ないとは?

-プレーに値するカードが来ないとは?-

ポーカーにおいて、「プレイに値するカード」とは、少なくともコールできるだけの価値があるハンドのことです。つまり、自身のスタックサイズの一定割合に相当するチップを失うリスクを負うだけの価値があるハンドです。例えば、スタックサイズが100BB(ビッグブラインド)の場合、8BB以上の価値のあるハンドがプレイに値するカードとなります。

しかし、プレイに値しないカードとは、コールすることでスタックサイズの8BB以上を失うリスクのあるハンドのことです。これらのハンドは通常、フォールドするのが最善の選択です。ただし、プレイに値しないカードでも、ポジションや対戦相手、ポットオッズによってはたまにプレイする価値がある場合もあります。

他のポーカー用語

他のポーカー用語

他にも覚えておくべきポーカー用語があります。オールインとは、手元のすべてのチップをベットすることを意味し、コールは、対戦相手のベットと同一額をベットすることです。また、フォールドは、手札を破棄してベットを諦めることを指します。さらに、レイズとは、対戦相手のベットよりも多くの額をベットすることであり、リバーは、第5枚のコミュニティカードを表す最後のストリートです。これらの用語を理解することで、ポーカーのゲーム中に何が起こっているのかをより深く理解することができます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました