指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

スタート

競艇

競艇のコース取りとは?戦略を徹底解説!

-コース取りの目的と重要性- 競艇のコース取りとは、レース中に選手が艇を走らせるコースのこと。コース取りはレースの成否に大きな影響を与える重要な要素です。 コース取りの目的は、以下の2つがあります。 * -有利な水域を確保する-全体的に向かい風にさらされる外枠コース(6~8コース)よりも、穏やかな内枠コース(1~3コース)の方が艇の推進力を効率的に発揮できます。 * -他艇の妨害を避ける-艇同士が接近してレースを行うため、他の艇の艇走に影響を受けます。コース取りにより、他艇との接触や妨害を最小限に抑えることができます。
競馬

競馬用語『抑える』とは?

競馬の用語集では、「抑える」は レースにおいて、先行馬を捕らえて先頭に立つこと を意味します。通常、最後の直線で、先行馬とのリードを詰め、最終的には追い抜いて勝利 することを指します。この戦略は、先行馬が早めに仕掛けすぎてスタミナを浪費した場合や、馬場の状態が重くてペースが遅い場合に有効な場合があります。先行馬が粘り強く逃げ切ってしまうと、「逃げ切り」となり、抑えることに失敗したことになります。
競馬

競馬の用語「あおる」について

競馬における「あおる」とは、騎手が騎乗している馬に対して鞭や拍車などで刺激を与え、走らせるスピードを上げさせることを指します。馬を元気づけて速く走らせるための手段として、レースの重要な場面や馬が疲れてきたときに使用されます。騎乗する騎手の技量や馬の状態などによって、与える刺激の強さやタイミングは異なります。なお、一部のレースでは「あおる」行為が禁止されている場合もあります。
競馬

競馬用語『発馬』ってなに?俗に言われる『デッパ』の意味は?

競馬用語の「発馬」とは、レースのスタート時点を表します。この「発馬」は、スタート地点でゲートが開いて馬が走り出す瞬間に使われます。つまり、レースが始まった瞬間のことを指します。
競艇

競艇の爽快感あふれる戦法『まくり』とは?

競艇の戦法の中でひときわ爽快感にあふれるのが「まくり」です。まくりとは、レースの周回中に後方の艇が、内側の艇をオーバーテイクし、インコースを奪い取る攻撃的な戦法です。この際、インコースに進入する艇が速度を上げ、外側の艇に近づきます。タイミングを合わせてインコースに切り込み、一気に先頭集団へ躍り出ます。
競艇

ボートレースのフライングとは?

ボートレースで「フライングスタート」とは、スタート合図より早くスタートラインを通過することです。ボートレースでは、ピットアウト(スタート地点離岸)からマークと呼ばれるブイの位置に先着した選手が勝利となります。このため、スタートを少しでも早く切ることで、有利にレースを進めることができます。
競艇

競艇用語の「L」とは?ルールや罰則を解説

スタートライン通過ルールは、フェアスタートを確保するために設定された重要な決まりです。このルールでは、艇がスタートラインを超えるタイミングが決められています。スタートラインは水面に旗で示され、艇が旗のラインより前に出てはいけません。信号音と同時に艇がラインを越えなければならないとされています。 スタートライン通過ルールに違反すると罰則が科せられます。わずかにラインより早く出た場合も(フライング)ペナルティの対象となります。フライングには1段階(50m後退)と2段階(100m後退)があり、違反の程度によってペナルティが変わります。また、スタートラインを通過せずにコースを反転した場合は、失格となります。 これらのルールは、レースの公平性と安全性を確保するために設けられています。スタートライン通過ルールを順守することで、すべての艇が公平にスタートでき、レース結果が艇の腕前によって決まるようになります。
競艇

競艇の審判員とは?役割と責任

審判員の役割は、競艇レースを公正かつ安全に運営することです。レースの開始から終了まで、審判員は以下を含む責任を担っています。 * コースの安全とフェアネスの確保 * 選手のスタートや航行の違反の監視 * 失格やペナルティの決定 * 緊急事態の対応 * レース結果の公式集計
競艇

競艇のコース用語を徹底解説!

競艇において、コースとはレースが行われる水面上の特定の通路のことを指します。これらのコースは、浮標やブイで区切られ、出場しているボートが周回するルートを決定します。コースの形状やサイズは、レース場によって異なりますが、一般的に内側コースから外側コースへと数字が振られています。つまり、1コースは最も内側のコースで、6コースは最も外側のコースということになります。ボートレーサーは、スタート直後に自分のボートを希望するコースに進入させ、そのコースに沿ってレースを進めていきます。
競馬

競馬用語『白旗』の役割とカンパイについて

競馬用語における「白旗」とは、レース中に騎手が掲げる旗のことです。この旗は、主に以下の2つの意味で使用されます。 ひとつは、レースの終了を表すという意味です。決勝線を通過した騎手が白旗を掲げ、レースの終了を告げます。このとき、先頭に立っていた馬が優勝となります。 もうひとつは、騎手に故障などがあったことを知らせるという意味です。レース中に騎手が落馬したり、馬が故障したりした場合は、騎手が白旗を掲げて救護を求めます。この場合、レースは中断され、騎手や馬の救護が行われます。
競艇

競艇の「起こし」を徹底解説!初心者でもわかる助走テクニック

競艇における「起こし」とは、スタート時にボートを加速させる重要な技術です。この起こしの動作は、ボートを高効率で加速させることを目的としており、選手がスタートラインを通過するまでの助走の質に大きく影響します。 起こしを行う際の基本動作としては、まずボートをスタートラインに平行に停め、エンジンの回転数を上げています。次に、スタート合図と同時にアクセルを全開にして、ボートを加速させます。このとき、ボートをまっすぐ浮かせるように体重移動を行い、水の抵抗を最小限に抑えます。また、急加速によるボートの跳ね上がりを制御するため、ハンドルをわずかに逆方向に切ります。
競艇

ボートレース用語『F』徹底解説

フライングとは? ボートレースにおいて「フライング」とは、スタート時に決められたタイムより早くスタートしてしまうことを指します。スタートラインを通過するタイミングは、スタート隊が鳴らすブザー音によって決められており、その音よりも早くラインを通過するとフライングと判定されます。フライングはレース全体の秩序を乱す行為であり、厳しいペナルティが課せられます。
競艇

競艇のピット離れ:スピーディー発進の鍵

「ピット離れとは?」 競艇のレースは、スタートからフィニッシュまでのスリル満点の戦いですが、その鍵となるのは最初の数秒で行われるピット離れです。ピット離れとは、スタート時にボートが決められた地点からスタートラインに向かうまでの動作のことを指します。この一瞬の動作が、レースの展開に大きな影響を与えるのです。ボートレーサーは、素早いリフレクションと卓越したボートコントロールを発揮して、ゲートが開いた瞬間に全速力で発進します。最初の数秒間の優位性を得た選手が、レースを優位に進めることができ、最終的に勝利を手にできます。
競艇

ボートレースのスタートのコツ!出遅れを防ぐには?

-出遅れとは?- ボートレースにおいて、出遅れとはスタートラインを他艇より後れて通過することを指します。これは、他の艇が先に加速して、コース取りやポジションを有利に進めることを許してしまう状況です。出遅れは、レースの結果に大きな影響を与える可能性があり、優勝争いから脱落する要因にもなり得ます。ボートレースではスタートが非常に重要であり、出遅れを避けることは上位入着を争う上で必須の要素です。
競艇

競艇の用語『返還』!スタート事故での舟券返還について

返還とは、競艇において、スタート時に発生した事故などにより、正常な競走が行えない場合に、購入した舟券を返金する制度です。事故が発生すると、審判員が競走不成立を宣言し、舟券を返金します。返還の対象となるのは、スタート時に事故が発生した競走のみで、途中からの事故では返還されません。また、レースの取り消しや延期があった場合も返還の対象となります。
競艇

競艇のカドってなに?

カドとは、競艇場内の最終コーナー内側の部分のことです。カドは、コース取りの上で重要なポイントで、カドを奪取することで、有利なコースを確保することができます。カドを取るためには、インコース(内側のコース)からスタートし、最終コーナーでアウト側の艇を追い抜く必要があります。
競艇

ボートレースのスタート用語の解説

ボートレースでは、スタート方式に特徴があります。他のスポーツでは、号令でスタートしますが、ボートレースではスターターがピストルの発射音でスタートを知らせます。この発射音は、出場するすべての選手に公平かつ同時刻に知らせるために行われます。また、スタート時には、スターターが「スタート!」と号令をかけますが、これはピストルの発射音と同時に発声を始めており、選手にとっては発射音の方が速く聞こえます。そのため、スタートのタイミングを図る際には、ピストルの発射音を基準にするのです。
競艇

競艇の『行き足』とは?スタートから第一ターンまで

竞艇における「行き足」が極めて重要であることは、言うまでもありません。なぜなら、スタートの時点で他の艇に大きく引き離されてしまうと、その差を覆すのは至難の業だからです。もしもスタートで出遅れてしまうと、内側の艇に閉じ込められ、コース取りに制約が生まれてしまいます。最悪の場合、他の艇と接触して転覆する危険性すらあります。そのため、スタート時にいかに他の艇より前に出ることができるかという「行き足」が非常に重要な要素となるのです。