指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ボートレース

競艇

競艇用語辞典|標準機ってなに?

-標準機とは?- 標準機とは、競艇で使用するエンジンのこと。 各競艇場が独自に定めた仕様基準を満たしたエンジンであり、すべてのボートに同じエンジンが搭載されています。これにより、ボートの性能差をなくし、レースを公平かつ公正に行うことができます。つまり、標準機は競艇において、すべてのボートが同じ条件でレースに臨めるようにする重要な要素なのです。
競艇

モーター整備場を徹底解説!ボートレースの秘密基地

モーター整備場とは、ボートレースにおいて、レースで使用するモーターの整備、点検、調整が行われる施設のことです。モーターは、ボートの推進力を生み出す重要な部品であり、その性能がレースの結果に大きく影響します。整備場では、熟練したメカニックがモーターを分解・組み立てし、精密な調整を行います。また、モーターの性能を維持・向上させるための研究開発も行われ、ボートレースの最前線における技術拠点となっています。
競艇

競艇の枠とは?わかりやすく解説

競艇の枠とは、競争するボートがスタートする際の位置のことを指します。競艇では1レース6艇で争われ、各艇には1番枠から6番枠までが割り当てられます。この枠は、前節や前々節の結果などをもとに、前検日の抽選によって決定されます。 枠順は、レース展開に大きな影響を与えます。一般的に、1番枠はインコースとなり、有利とされています。一方、6番枠はアウトコースとなり、不利とされています。これは、内側の艇の方がカーブを曲がりやすく、外側の艇は遠心力がかかるために速度が落ちやすいからです。
競艇

競艇の『ダッシュスタート』とは?コツや注意点

-ダッシュスタートの概要- 競艇におけるダッシュスタートとは、スタートライン横断時にボートを加速させて、ライバル艇よりも素早く出航することを指します。このテクニックは、序盤の有利性を確保し、レース展開を有利に進めるために不可欠です。ボートがスタートラインを通過すると同時に、スタートボタンを押し、エンジンの出力を最大にします。同時に、体をボート後方に移動させ、艇を水面上に持ち上げます。この動作により、艇の抵抗を減らし、加速力を最大化できます。
競艇

競艇の着順用語徹底解説!

-着順の定義と重要性- 競艇において、着順とは、レースでゴールラインを通過した順位のことです。着順は競艇を楽しむ上で非常に重要であり、賞金や予想的中に直結します。 各着順にはそれぞれ名称が付けられています。1位は「1着」、2位は「2着」、3位は「3着」と、以降同様に進んでいきます。また、順位が同着の場合は、「同着」と呼ばれます。着順はレース結果の重要な要素であり、競艇を楽しむ上で欠かせない概念です。
競艇

ボートレースの単勝式とは?的中率と買い方

単勝式とは、ボートレースにおける最も基本的な賭け方です。レースで1着になると思う艇の番号を購入します。的中すると、払戻金はオッズ(的中時の配当率)によって決まります。オッズは、その艇の人気(勝つと予想する人の数)によって変動します。
競艇

競艇用語『伸び足』

競艇において頻出する用語として、「伸び足」があります。これは、ボートの直線コースでの競走における加速力のことです。伸び足の良い選手は、終盤の追い込みで他艇を一気に抜いて勝利を手にするケースも多々あります。ボートレーサーのテクニックや、モーターの性能も伸び足に影響します。
競艇

競艇場の入場料!100円じゃないこともあるの?

-入場料の基礎知識- 競艇場を訪れる際、入場料は通常100円と一般的に考えられています。しかし、すべての競艇場でこの料金が適用されるわけではありません。 競艇場は全国に24場あり、各競艇場は独立した財団法人によって運営されています。そのため、入場料の料金設定は各競艇場の裁量に委ねられており、100円以外の料金を設定している競艇場も存在します。 料金の差は競艇場の規模や設備によって異なります。大規模な競艇場や豪華な施設を備えた競艇場では、100円を超える入場料が設定されている場合があります。逆に、小規模な競艇場や簡素な設備を備えた競艇場では、100円未満の入場料が設定されていることもあります。
競艇

競艇用語の「L」とは?ルールや罰則を解説

スタートライン通過ルールは、フェアスタートを確保するために設定された重要な決まりです。このルールでは、艇がスタートラインを超えるタイミングが決められています。スタートラインは水面に旗で示され、艇が旗のラインより前に出てはいけません。信号音と同時に艇がラインを越えなければならないとされています。 スタートライン通過ルールに違反すると罰則が科せられます。わずかにラインより早く出た場合も(フライング)ペナルティの対象となります。フライングには1段階(50m後退)と2段階(100m後退)があり、違反の程度によってペナルティが変わります。また、スタートラインを通過せずにコースを反転した場合は、失格となります。 これらのルールは、レースの公平性と安全性を確保するために設けられています。スタートライン通過ルールを順守することで、すべての艇が公平にスタートでき、レース結果が艇の腕前によって決まるようになります。
競艇

競艇の用語『旋回半径』徹底解説

旋回半径とは、競艇ボートが進行方向を変える際に、船首が描く円弧の半径を指します。これはボートがカーブをいかに効率的に走行できるかを表す重要な指標であり、ボートの性能や操縦者の技量に影響されます。旋回半径が小さいほど、ボートはよりタイトなカーブを走ることができ、コースの内側を攻めることができます。
競艇

竞艇用語「枠番」徹底解説

競艇用語の「枠番」とは、ボートレーサーがスタート時に使用するコースの番号のことです。競艇のレースは6艇で競われ、枠番はスタートラインに並んだボートの順番を表します。枠番の振り分け方は、直近6走の平均スタートタイミングが速いボート順に1号艇から6号艇まで決定されます。スタートタイミングとは、スタート合図からスタートラインを通過するまでのタイム差のことです。
競艇

競艇の用語『淡水』とは?

淡水とは、競艇において、水面を強くたたいて起こした波が、艇体をかぶるときに発生する現象を指します。艇体が水面に激突することで、水しぶきとともに艇体が宙に舞い上がり、瞬間的に浮いた状態になるのです。この現象は、艇体と水面の接触によって発生する強い衝撃波によるもので、艇の速度や角度、水面の状態などの要因によって発生のタイミングや程度が異なります。
競艇

競艇のピットとは?ボートレースで重要な待ち構え場所

競艇において、「ピット」とは、ボートを格納し、整備や調整を行うために設けられた施設のことです。ピットは通常、コースの終点近くに位置しており、出走前の選手がボートに乗り込み、スタートに向かうまでの時間を過ごす場所でもあります。ピットには、ボートの整備や調整を行う整備士、レースの戦略を立てる監督、選手をサポートするスタッフなどが常駐しています。ピットでの作業は緻密かつ迅速に行われ、レースの勝敗を左右する重要な役割を担っています。
競艇

競艇用語「キャブレタ」の役割と調整の重要性

キャブレタとは、内燃機関における空気と燃料を混合する重要な装置です。2ストロークエンジンの競艇エンジンでは、クランクケース内を満たす空気と燃料の混合気を燃焼室に供給する役割を担います。キャブレタは、エンジンが適切に動作するために必要な空気と燃料の最適なバランスを提供します。
競艇

競艇の体重と有利性

競艇において、体重が軽いことが有利になる場合があります。同じ条件下で重量が軽い選手は、より高い出力を発揮し、加速力に優れます。これは、ボートを漕ぐ際に抵抗が少なくなるためです。また、軽量の選手はバランスが良く、ボートの操作も容易になります。したがって、同じ条件下では、軽量な選手は重量のある選手よりも有利になる傾向にあります。
競艇

競艇の勝利の鍵!「先マイ」の徹底解説

先マイとは、ボートレースでスタート時に他艇より先に水面を駆け抜けることを指します。競艇では、最初にゴールラインを越えた艇が勝利するため、先マイを制することはレースを制することに直結します。先マイを成功させるためには、スタートラインのコース位置や、エンジンの回転数、艇の操縦技術など、さまざまな要素が絡んできます。
競艇

競艇の「周年記念」とは?仕組みや名称の違いを解説

-周年記念とは?- 競艇における「周年記念」とは、各競艇場が1年に1開催のみ行う特別競走を指します。通常、競艇場の開設記念日に開催されることから、その名が付けられました。開催規模が大きく賞金も高額に設定されており、ボートレーサーにとって重要なレースの一つとなっています。
競艇

競艇の航跡とは?レーサーが引き波に挑む理由

-航跡とは何か?- 競艇の航跡とは、レーサーが水面を進む際に残す、水上での波の跡のことです。レーサーはスタート直後から時速90キロを超えるスピードで水面を滑走するため、後方に強い波を生じさせます。この波が競艇の航跡となります。航跡はレーサーが水上で受ける抵抗を表しており、波の形や大きさは、ボートの形状やスピードによって変化します。
競艇

競艇の隠れた勝敗のカギ!回り足の秘密に迫る

競艇において、回り足は勝利の鍵となる重要な要素です。回り足とは、ボートがターンマークを回り切る速さとスムーズさを指します。優れた回り足を持つボートは、ターンマークでのロスを最小限に抑え、直線を一気に加速することができます。これにより、競争の激しいレースにおいて、僅差での勝敗を分けることすらあるのです。
競艇

競艇用語講座:スリットってなに?

スリットとは、競艇におけるスタート地点のことです。水面上を走るボートがスタートラインを同時に通過する公平性を保つために設置されています。スリットは、2本のポールで構成されており、水面から約2mの高さに設置されています。スタート時には、ボートのレーサーはスリットの手前にスタンバイし、審判の合図とともにスリットをくぐってレースが開始されます。スリットは公平なスタートを保障するだけでなく、ボートの加速性能を計る指標としても利用されています。
競艇

競艇用語『名人戦』って知ってる?ベテランレーサーたちの熱い戦い!

名人戦とは、競艇界を代表するベテランレーサーたちが真剣勝負を繰り広げる、権威あるレースの名称です。1987年に第1回が開催され、毎年12月に熱戦が繰り広げられています。出場選手は、その年の獲得賞金上位者を中心に、過去にG1レースで優勝した実績のあるレーサーたちが選出されます。レースは、予選、準優勝戦、優勝戦の3日間で行われ、最終日には優勝賞金1億円が懸けられます。
競艇

競艇を極める!『平均ST』の定義と目指すべき値

競艇において、「平均ST」とは、レーサーのスタートタイムを計る重要な指標です。スタートラインを通過した瞬間から、号砲が鳴った瞬間までのタイムを測定し、その平均値を算出します。競艇では、いかに早くスタートラインを通過できるかが勝負の鍵となるため、平均STはレーサーのスタート能力を測る重要な指標となっています。
競艇

競艇用語『オラレ』ってどんな場所?

「オラレとは何か?」 競艇のレースでよく耳にする「オラレ」とは、コースの最も内側にある進入路のことを指します。スタートラインからゴールまで、水面の最も近い位置を通るコースです。オラレは競艇場にもよりますが、一般的には1号艇専用の進入路となっています。オラレに進入する艇は、他の艇よりもスタートで有利になる反面、水面の抵抗が大きいため、スピードが出にくいという特徴があります。
競艇

競艇用語『抜き』のすべてがわかる!

競艇における「抜き」とは、後方から他の艇を追い抜き、1着でゴールすることです。スタートタイミングがずれるハンデレースである競艇において、後方艇が水流を利用したり、旋回技術に優れていたりすることで、前方の艇をオーバーテイクする場合に発生します。抜きの成功には、艇のスピード、選手の技術、そしてコース内の水流状況が大きく影響します。