指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「ら」

競艇

競艇用語解説:ライナーとは?

ライナーとは? 競艇用語で、スタート時にボートがほぼ真直ぐに加速していく走法のことです。ボートがコースに沿って一直線に進むのが特徴で、加速性能に優れたボートが得意とする走法です。スタートしてすぐにトップスピードに達し、コーナーを曲がる際も大きく減速せずにライナーの走りを維持することで、短い距離でもタイムを稼ぐことができます。
競馬

競馬の用語『落馬』とは?

-落馬とは何か?- 落馬とは、競馬のレース中に騎手が馬上から転落してしまうことを指します。落馬にはさまざまな原因があり、馬の躓き、他の馬との接触、騎手のバランスの崩れなどが考えられます。落馬は騎手にとって重大な危険を伴う事故であり、怪我や最悪の場合、死亡に至る可能性があります。 騎手はレース中、落馬のリスクを軽減するためにあらゆる手段を講じています。適切なヘルメットやプロテクターを着用し、馬との信頼関係やバランスを整える練習も行っています。しかし、競争の激しい競馬の環境では、落馬は常に起こり得る危険なのです。
競艇

競艇用語『ラップ』とは?その意味と特徴

ラップとは競艇用語で、ボートが周回する水面の一周分の距離のことを指します。一般的に、競艇場の周回路は600メートルに設定されており、この600メートルを1ラップとカウントします。ラップタイムとは、1ラップにかかった時間を表します。
競馬

競馬の用語「ラ埒」を徹底解説!

-ラ埒とは?- 競馬の用語である「ラ埒」は、コース最内のフェンスのことを指します。このフェンスは、馬がコースを逸脱しないよう設置されており、安全性の確保やレースの公平性を保つために不可欠な存在です。通常、ラ埒は白い色で塗られていることが多く、レースではわかりやすい目印となっています。ただし、一部の競馬場では、カラフルなラ埒を採用しているところもあります。ラ埒は、馬場状態や馬の走りに影響を与える重要な要素で、騎手や調教師にとっては非常に重要な要素となっています。
競馬

競馬に欠かせない用語『ラップタイム』

ラップタイムとは、競馬において馬が1周のコースを走るのに要した時間を指します。時計回りのレースでは、スタート地点からゴール地点までの距離を1周とします。ラップタイムは馬のスピードや持久力を評価する重要な指標であり、レースの展開を分析するのにも役立ちます。ラップタイムは通常、分と秒で表示され、より速いタイムを記録した馬が有利になります。
競馬

競馬の用語『落鉄』徹底解説

「落鉄」とは、競馬における用語で、競走中に馬が蹄鉄を失うことを指します。蹄鉄は馬の蹄を保護し、地面への衝撃を和らげる役割を果たしています。落鉄すると、馬の歩行が不安定になり、パフォーマンスに影響が出る可能性があります。