指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「つ」

競馬

競馬用語『ツルくび』

競馬用語の「ツルくび」とは、馬の頭部を高く持ち上げ、首の筋が鶴のように見える姿勢のことを指します。この姿勢は、馬が警戒心や緊張感を抱いているときによく見られます。また、馬が体調不良や痛みを感じているときに、症状を隠そうとしてツルくびをする場合もあるため、注意が必要です。
競馬

競馬用語『ツル頸』とは?

-ツル頸とは?- 競馬用語の「ツル頸」とは、馬の首を前方に突き出し、背中に反り返ったような姿勢を指します。この姿勢は、馬が速く走ろうとして取ることが多く、「スピードを伸ばすための走り方」とされています。また、馬がやる気があるときや、騎手を交わそうとしているときにも「ツル頸」になることがあります。
競馬

競馬用語『月毛』ってどんな毛色?

「月毛」は、白に近い淡いクリーム色からほぼ純粋な白色までを指す非常に稀な毛色です。銀色がかった光沢があり、通常、馬の皮膚はピンク色に透けて見えます。さらに、月毛の馬は通常、琥珀色または青色の瞳をしています。
競艇

競艇用語解説:ツケマイってどんな戦法?

ツケマイとは、ボートレースにおいて、スタート後すぐに前を行くボートにぴったりと取り付いてその風を利用して加速する戦法です。追走するボートは、風を利用することで抵抗を軽減し、より速く進むことができます。また、前を行くボートの進路をブロックする効果もあり、戦略的に有利な位置を確保できます。
競馬

競馬の用語『強目』とは?意味と効果を徹底解説

競馬において「強目」とは、通常よりも速いペースでレースを進めることを指します。これはレースの序盤から主導権を握り、他の馬の追撃を断つ目的で行われます。強目の利点として、ペースをコントロールすることでスタミナを温存できることや、他の馬に消耗させることができることが挙げられます。また、逃げ馬が有利なコースの場合にも強目が効果的です。ただし、強目が成功するためには、馬自身の能力と騎手の判断力が重要となります。
競輪

つっぱり先行 – 競輪用語を解説

つっぱり先行とは、競輪における先行戦法の一つです。先行選手がゴールまで先頭を守って独走することを目指します。そのため、先行選手はレース序盤から全力で先行し、先行を譲りません。 他の先行戦法と異なる点は、先行選手がたとえ後続選手に追い付かれても、最後まで先行を諦めないことです。後続選手にプレッシャーをかけて、仕掛けるタイミングをずらしたり、仕掛ける意欲を削いだりします。
競艇

競艇の通算成績とは?褒章の条件と意味を解説

-通算成績の概要と仕組み- 競艇の通算成績とは、すべてのレースでの成績を合計したものです。この成績はポイント制で管理されており、レースで1着になると100ポイント、2着になると75ポイント、以降3着で60ポイント、4着で50ポイント、5着で40ポイント、6着で30ポイントが記録されます。7着以下では無ポイントです。 通算成績は、レーサーの総合的な実力と安定性を示す指標として機能します。通算成績が高いほど、そのレーサーは安定した成績を収めており、多くのレースで上位に入賞していることを意味します。
競馬

競馬用語『ツルくび』

競馬用語の「ツルくび」とは、馬の頭部を高く持ち上げ、首の筋が鶴のように見える姿勢のことを指します。この姿勢は、馬が警戒心や緊張感を抱いているときによく見られます。また、馬が体調不良や痛みを感じているときに、症状を隠そうとしてツルくびをする場合もあるため、注意が必要です。
競馬

繋駕速歩とは?特徴や競馬における歴史

繋駕速歩の特徴は、馬の脚が常に地面についており、駆歩やギャロップとは異なり、跳躍を伴いません。馬は両方の前脚を同時に前に出し、同時に両方の後ろ脚を前に出します。この独特の歩様により、高いスピードを維持しながらも滑らかで安定した走りを実現しています。また、繋駕速歩は他の歩様と比べて衝撃が少なく、長時間走り続けることができます。この特徴により、長距離レースや輸送用の馬に適しています。