指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語辞典:日本中央競馬会法とは?

競馬用語辞典:日本中央競馬会法とは?

ギャンブル初心者

『日本中央競馬会法』とはどのような法律ですか?

ギャンブル研究家

日本中央競馬会法は、国営競馬を民営化するために制定された法律です。

ギャンブル初心者

民営化後、日本中央競馬会の監督は誰が行うのですか?

ギャンブル研究家

農林水産大臣の監督下に置かれます。

日本中央競馬会法とは。

「日本中央競馬会法」は、1954年7月1日に施行された法律で、国営競馬を民営化することを目的として制定されました。この法律に基づき、日本中央競馬会が全額政府出資の特殊法人として設立されました。

中央競馬会は農林水産大臣の監督下に置かれ、理事長、副理事長、監事は大臣が任命します。また、定款の変更、収支予算の策定、事業計画の立案、法定事項に関する規約の制定や改廃などは、いずれも農林水産大臣の承認を得なければなりません。

日本中央競馬会法の概要

日本中央競馬会法の概要

-日本中央競馬会法の概要-

日本中央競馬会法は、日本中央競馬会(JRA)の設立根拠となる法律です。この法律は、競馬事業を適正かつ健全に運営し、国民に娯楽と健全なレクリエーションを提供することを目的としています。

この法律では、JRAの設立、組織、業務、財務、監督などを定めています。JRAは、国の認可の下で設立された特殊法人であり、独占的に競馬事業を行います。JRAは、競馬の開催、馬券の発売、馬の生産・育成に関する事業などを行っています。

さらに、この法律は、JRAの業務の健全性を確保するためのさまざまな規定を定めています。例えば、競馬の公正性と公平性を確保するための措置、不正行為の防止に関する規定、利用者の保護に関する規定などが含まれています。

日本中央競馬会法は、競馬事業の適正な運営と国民の娯楽の提供に不可欠な法的枠組みを提供しています。

国営競馬の民営化と日本中央競馬会の誕生

国営競馬の民営化と日本中央競馬会の誕生

-国営競馬の民営化と日本中央競馬会の誕生-

かつて日本においては、競馬は国営事業として実施されていました。しかし、戦後の復興期に、財政難を背景に国営競馬の民営化が検討されました。

1948年、国営競馬法が廃止され、日本中央競馬会(JRA)が設立されました。JRAは公営競馬団体として発足し、国営競馬の業務を引き継ぎました。

民営化により、競馬は国から独立した組織によって運営されるようになりました。これにより、より効率的な運営が可能となり、競馬の活性化と収益の向上が期待されました。

農水大臣による監督

農水大臣による監督

農水大臣による監督
農水大臣は、日本中央競馬会を所轄し、監督権限を有しています。具体的には、事業計画や予算の承認、役員の任命や解任、運営に関する必要な指示や監督を行います。また、監査役も設置されており、農水大臣の監督下に、競馬会の業務の執行状況などを監査しています。このように、農水大臣は競馬会の運営を適正かつ健全に行うために監督を行っているのです。

法定事項の変更手続き

法定事項の変更手続き

日本中央競馬会法の法定事項を変更する場合は、厳格な手続きが定められています。まず、農林水産大臣が変更案を策定し、閣議で決定されます。その後、国会に提出され、衆議院と参議院の議決を経て、天皇の裁可を受けなければなりません。法定事項の変更は、競馬の運営や馬事振興に対する国家の関与を明確にするため、慎重かつ民主的なプロセスを踏んで行われます。

日本中央競馬会の役割と使命

日本中央競馬会の役割と使命

日本中央競馬会法とは、日本中央競馬会(JRA)の設置や業務に関する事項を定めた法律です。この法律では、JRAの役割と使命が以下のように規定されています。

JRAは、競馬の振興、馬事の向上、および畜産の振興を図ることを目的としています。具体的には、競馬の開催や管理、馬の生産や育成、競馬場の整備や運営などを行っています。また、競馬を通じて社会福祉に貢献することもその使命に含まれています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました