指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『ツル頸』とは?

競馬用語『ツル頸』とは?

ギャンブル初心者

先生、『ツル頸』って、どういう意味ですか?

ギャンブル研究家

パドックで首を長く曲げている状態のことだよ。レースが近づいてきて気持ちが昂ぶっている時に見られることが多いんだけど、競走能力とは関係ないんだ。

ギャンブル初心者

競走能力とは関係ないんですね。じゃあ、単に性格を表しているんですか?

ギャンブル研究家

その通り。馬の気性の一種として捉えられているよ。

ツル頸とは。

競馬で「ツル首」とは、パドックなどを闊歩する際、長い首を鶴のように曲げている様子のことです。レースの直前を察して緊張感が高まっている馬に多くみられます。気合いがみなぎっていて走りそうな印象を受けますが、実際に競走能力とは関係なく、馬の気性の表れとして捉えるべきものです。

ツル頸とは?

ツル頸とは?

-ツル頸とは?-

競馬用語の「ツル頸」とは、馬の首を前方に突き出し、背中に反り返ったような姿勢を指します。この姿勢は、馬が速く走ろうとして取ることが多く、「スピードを伸ばすための走り方」とされています。また、馬がやる気があるときや、騎手を交わそうとしているときにも「ツル頸」になることがあります。

ツル頸を見せる馬の特徴

ツル頸を見せる馬の特徴

ツル頸を見せる馬の特徴として、一般的に以下が挙げられます。

* -長い首と背中のライン- 首が長く、背中のラインが平坦で、バランスの取れたプロポーションをしています。
* -高い前肢- 前肢が長く伸びており、肩甲骨がしっかりと傾斜しています。これにより、大きな歩幅で力強い走りを可能にします。
* -トモの筋肉量- トモの筋肉が豊富で、特に臀部と大腿部の筋肉がしっかりしています。この筋肉が推進力になり、加速や末脚の伸ばしに役立ちます。
* -関節の柔軟性- 関節が柔軟で、特に繋靭帯が柔らかく、大きなストライドでしなやかに走ることができます。

ツル頸がレース能力に与える影響

ツル頸がレース能力に与える影響

-ツル頸がレース能力に与える影響-

ツル頸は、競走馬の馬体が弓なりになる状態を指します。ツル頸がレース能力に与える影響は、馬の個体差やその程度によって異なります。

ツル頸が顕著な場合、馬はバランスを崩しやすく、コーナーでの旋回能力に影響が出る可能性があります。また、首の筋肉が緊張して硬くなるため、馬の呼吸や動きを制限するおそれがあります。これにより、競走中のパフォーマンスが低下する可能性があります。

一方、軽度のツル頸は、馬の伸縮性を高め、ストライドを伸ばすのに役立つ場合があります。ただし、ツル頸が進行すると、背中の筋肉が弱くなり、馬の推進力を低下させる可能性があります。

そのため、ツル頸は、競走馬のレース能力にさまざまな影響を与える複雑な問題です。馬の個体差やツル頸の程度を考慮し、適切な対策や調整を行うことが重要です。

ツル頸と気性の関係

ツル頸と気性の関係

ツル頸と気性の関係

「ツル頸」は、馬の気性とも密接に関連しています。気性が激しい馬は、興奮状態になると頭が高くなり、首が鶴のように長く見える「ツル頸」の状態になりやすいのです。逆に、気性が穏やかな馬は、興奮しても頭と首の位置が安定している傾向があります。これは、気性が激しい馬はアドレナリンが大量に分泌され、それが首の筋肉を緊張させるためと考えられています。こうしたことから、「ツル頸」は、馬の気性を知る際の重要な目安とされています。

ツル頸を見る際の注意点

ツル頸を見る際の注意点

ツル頸を確認する際には、いくつかの点に注意が必要です。まず、レースの後半にのみ確認できる動作であること。レースが始まってすぐにツル頸をする馬は、単なる癖かもしれません。また、ツル頸をした馬が必ずしも逃げ切れるわけではないことも覚えておくべきです。距離やペースなど、レース展開にも左右されます。さらに、他の馬がツル頸をした馬を目標にして追い上げるケースも考慮する必要があります。ツル頸馬を目標にすることで、その時点では余裕のある馬が意外な脚を見せる可能性もあります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました